周りの反応

前の記事(2年生最後のPTA)

2年生最後のPTAで子供に広汎性発達障害があることを話しました。

実は、思いきって公表したものの、とっても不安でした。
周りの人がどんな反応示すのか。

拒絶反応を示されたらどうしよう。
ちゃんと、どういう障害なのかを説明することもできなかったし、
誤解されていたらどうしよう。

ずっとそう思っていました。


PTAの次の日の夜、担任から連絡がありました。

何人かの子供の連絡帳に保護者から

一緒に見守っていきたいと思います。

など、長男の事を思ってくれる温かいメッセージが書いてあったとこと。
そして、拒否反応を示すようなことや苦情は何もなかったってこと。

嬉しくて、ありがたくて、また涙

そう書いてくれたお母さん、近寄りがたくてあんまりお話したことのない方もいらしたんです。

とても嬉しく、ありがたく思いました。
そこで、また、涙が溢れる。うれし涙です。

周りの方には、本当によくしてもらってます。
長男のこと、受け入れてくれて
本当にありがたいと思っています。

全部が全部そうではないとは思うけど
今まで、家に遊びに来てくれてたお友達も、変わらず来てくれる。
本当に、親としてはありがたいやらうれしいやら。

だから、
思い切って、お話して良かったのかなって思うことができました。


3年生に進級し、はじめてのPTAの時も
最初の挨拶で、長男に発達障害があることを伝えています。

もうすぐ、1学期が終わろうとしていますが、トラブルを起こして謝りの電話をいれても、みなさん事情はわかってますからとか
お互い様ですよとか言ってくれる。

子供達も、うちの子が頑張ってるんだよって言ってくれてる家もあるみたい。

イロイロ、凹むことも多いけど、
本当は、周りの親だって、同情してるだけかもしれないし
本当は、どう思ってるかわらないっていう人もいるかもしれないけど、
それはそれでいいやって思ってます。

でも、私は信じてるの。
きっと、みんなが見守ってくれるって。
長い目で見てくれるって。

野球部に入る時も、断られたらどうしようかと思ってた。
でも、監督も、部長も
どう接したらいいですかとか、協力的で
とても優しく受け入れてくれました。
ちなみに、野球部では人に迷惑をかけるような大きなトラブルはまだないが小競り合いの喧嘩は、数回やらかしてる。

そして、子供たち

うちの子が、みんなとはちょっと違うって言うのは、子供にもわかってる。
でも、子供たちは、じゃあどうやったら普通に仲良くできるのかって身をもって体験していくからか、長男との付き合い方がうまかったりする。

それに、うちの子がどういう子なのかってわかってるみたいで
普通だったらケンカになってもおかしくない時だって
優しく接してくれるんです。子供なりにストレスだって感じるだろうに
ガマンしてくれたりするんです。
うちの学校の子供達、本当に心の優しい子ばかりですごいなぁって思ってます。

また、お母さん方の協力もあって、長男をわざと怒らせる(からかう)子が少なくなった。おかげで、暴れることも少なくなった。
学校に顔をだせば、○○くんのお母さんがきたよってすっかり顔も覚えられ、

最近優しくなったよ
怒っても暴れなくなったよ

とか言ってくれる。

逆に、この間、悪いことしてたという報告も受けるけど。

長男はトラブルも多いけど、周りの人に受け入れられている。
モチロン、不適応な行動が出ないよう、親子ともども工夫と努力を重ねつつ、泣いたり怒ったりの毎日だけど、お友達もよく遊びに来てくれる。保護者からも、トラブルにならないよう目をかけてもらえる。

友達と遊ぶ息子や、子供たちの息子に接する姿を見て心が温かくなる。
そういう時、発達障害があるってことを公表してよかったなって思うのでありました。


ランキング参加してます。よろしければポチっとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

2年生最後のPTA(障害の公表)

前の記事(診断名の公表について)の続きです。

PTAの日になりました。

いろいろと言うことを私なりに考えました。
発達障害についても説明できるように本も読み直しました。

うちの子が乱暴だとか、授業に参加できてないってことは
子供の話からクラスの親にも伝わっています。

苦情らしいものは、受診のきっかけとなった女の子の家からしかでてはいませんでしたが、このままだと、今後も出ないとは限りません。

ドキドキしながら学校へ行きました。
先日謝れなかったその女の子の保護者に会うことができました。
先日は申し訳ありませんでした。
一言だけですが、やっと謝らせていただけました。


授業参観が終わり、最後の保護者懇談会

通常の連絡事項の後に、保護者の方に一人づつ挨拶をしてもらいましょうということになりました。

私の番になりました。

2年間お世話になりました。
うちの子は、乱暴ばかりして、クラスの子を叩いたりしてました。
既に、ご存じのお母さんも多いと思うのですが
ずっと相談所に通ったり、先生と相談しながら対応してきたのですが
実は先日病院に行きまして、発達障害と診断されました
今まで迷惑ばかりかけてすみません。2年間お世話になりました。
こんな長男ですが、どうぞこれからもお願いします。

正確には何をいったか覚えてませんが
このような事を、皆さんのまえで話させて頂きました。

本当は、もっと理路整然と話すつもりだったし
発達障害の事も説明したかった。

いざ、話し出すと、なぜか涙があふれてしまって
これだけ言うのが精一杯でした。

ワタシ、なんで泣いてるの?
長男のことは受け入れたつもりだったのに・・・
すっごく自問自答を繰り返していました。

他のお母さん達、もらい泣きしてくれてる方がいました。
なんか、ちょっと気持ち伝わったのかなって
そう思って、うれしかった。。。

その日は、夜、育成クラブ(児童クラブ)の保護者会もあったので、同じ学年の子供同士なかのいいお母さんにも伝えました。
その時は、気持も落ち着いて、泣かずに済みました。

うまく説明できない自分がちょっと情けなかったです。
やっぱり、私なりにショックだったのかしら??

ただ、うちの子を受け入れて欲しかったんです。

乱暴なとこも、授業に参加できないことも
全て、悪気があってやってるんじゃないってこと
わかって欲しかったんですよね。

でも、やっと言えた。

やっと、言った。

って気分になりました。

ただ、みんな、どう思ったのかなってそればかりが気になり眠れない夜を過ごしました。

周りの反応に続く


ランキング参加してます。
  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ



診断名の公表について

2007年2月 長男には広汎性発達障害との診断名がついた。

診断名を頂いて、担任の先生と会って今後のことを話し合うことになった。

丁度、学期末のPTAの前。

担任には、診断書のコピーを渡した。
担任、診断書を教育委員会に持って補助教員がつかないか交渉してくれるって言ってくれた。(つかなかったが・・・)

そして、目前に控えた学期末のPTAの話になった。

「先生、時間をとっていただいて、私、子供のこと他の保護者の方に伝えたいんですが・・・。」

「他の、保護者の方に言ってもいいんですか?」

「ええ、その方が理解してくれる人もいるかもしれないし、何かあったら教えてくれるかもしれないし。」

「お母さんからそう言っていただけると助かります。トラブルが多いので、その方が、保護者間のトラブルになりにくいと思います。」


かなり省略してあるが、長男が発達障害であるということを保護者に言うかどうかで先生と話したときの概略である。

私の持論でもあるが、コミュニケーションは大事だ。

保護者間でコミュニケーションがうまくとれいていると、少々の問題(トラブル)であれば、結構円満に解決するものである。
子供のことに限らずだけど、それなりに話せる関係でないと、いろんなことが伝わらない。
実のところ、私は人見知りする方なので、相手に慣れるまではかなり気力を要するのだけど、これは、日常生活でも職場でも気をつけていることである。


うちの子は見た目では発達障害があるとは思えない。
問題行動の場面を見た人は
何?この子!!
って思うだけだろうと思う。
育て方が悪い、シツケがなってないって思うだけだろう。

話を戻すが、発達障害であることを公表するのにはメリットとデメリットがあると思う。

メリットとしては、子供への行動への理解。障害のせいで問題行動がおこるとわかってもらえる。
デメリットとしては、「発達障害」というレッテルを子どもに貼ることになる。

他にもいろいろあるのかもしれないけど、私は単純なので、あまり深く考えなかった。
ただ、トラブルを起こすのは長男が悪いんじゃないってことをどうしても伝えたくて、私は敢えて公表することを選んだ。
それが良かったのか悪かったのかは今のところわからない。

ただ、このままだったらいつか

「あの子とは遊んじゃだめ」

なんて、言われるんじゃないかって思ってた。
公表するって決めたら
公表しても、言われるかもしれない。
そんなことがとっても不安だった。

担任の先生にフォローをお願いし
長男のPTAまでに何と言って伝えるか考えますといい学校を後にした。

夫にも相談した。
みんなに言ってもいいよねって。
夫は、お前がそうした方がいいと思うなら反対しない。
別に、長男は長男だからって言ってくれた。
その割に、よく怒っているけど・・・

そんなわけで、2年生最後のPTAで2年間同じクラスだったクラスの保護者に、今までのお詫びと長男のもつ障害の事を話すことになったのであります。



続き・2年生最後のPTA

ランキング参加してます。
 ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ



テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

プロフィール

sakura4703

Author:sakura4703
フルタイムで働くアラフィフに近い主婦
しばらく放置していたブログですが、再開しました。
リンクはフリーです。気に入っていただければ是非よろしくお願いします。
※更新頻度はまちまちです^^;

***私の子供たち***

長男(19歳)
 小2の終わりに高機能広汎性発達障害と診断を受けました。
保育士目指し勉強中!?
次男(16歳)
 航海士目指してます。

長男は小3から小6まで少年野球をやっていました。次男くんは中学まで

【お知らせ】
コメントは、承認制です。
リンク用のバナーはこちらをお使いください。


ツイッターやってます♪
滅多に呟きません💧

FOLLOW ME!!!
よろしくです!(*>▽<*)ゝ
twitter / sakura4703


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去ログ +

2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 09月 【6件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2011年 08月 【5件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【16件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【19件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【20件】
2010年 02月 【34件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【20件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【47件】
2009年 08月 【34件】
2009年 07月 【18件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【16件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【25件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【29件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【41件】
2006年 01月 【5件】

カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近の記事
人気記事ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

児童精神科医NINAの休憩室
ランキング参加中
応援お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

カウンター

RSSフィード
ブックマーク
またのお越しをお待ちしています。
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
お気に入り漫画ブログ
楽しく読めるマンガブログです。
お気に入りリンク
ブログでつながりましょう!! 相互リンク募集中です♪ よろしくお願いします。
大分関係のリンク
その他リンク集
児童相談所全国共通ダイヤル

平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。


障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

書籍の紹介
発達障害、子育て関連の本を集めています。ぜひ、リストとしてお役立てください。

発達障害関係書籍



私の蔵書です♪

まだ文庫しか登録できてませんが、全部登録したいと思ってます^^





素材をお借りしてます
Sweety様
i2i


track feed tracki feed
相互リンク・SEO対策