~母の想い~

前回の記事まで10回にわたり発達障害と診断さるまでの概略を書き連ねてきた。

全部を読んでくださった方、
長々とありがとうございました。
発達障害と診断されるまではひとまずこれで終わりであります。

診断を受けて、なんとなく、私の中でも区切りがつきました。
ショックは受けなかったかといわれたら、
それは、受けましたよ。
なんで、うちの子が?
こんなに優しくていい子なのに(親バカ?)って

何が、心配かって、
このまま成長して大人になって
このままで、大丈夫なのかな
普通に平凡でいい、本人にとって幸せだと思う人生送れるのかなって

つい、先のこと考えてしまうんです。

きっとね、親っていくつになっても子供のこと心配してるんじゃないかな。

自分が動ける間は、いくらでも力になれるけど
自分が動けなくなったとき、障害のある子はどうなるんだろう。

私は、障害だけじゃなくなんらかの問題を抱える子供の親ってそうやって子供の将来とか心配してるんじゃないかなって思ってる。
今、現在は、その子と向き合うことに一生懸命だけど
ふとしたときに、考えるんじゃないかなって思う。

たぶん、うちの子は、どうにか生きてはいけるだろう。
でも、世の中にはいろんな障害を持っている人がいて
いろんな病気にかかってる人がいて
いろんな問題を抱えてる人がいて

そういう人たちに比べたらうちの子なんて、
大したことないじゃない!!
って、お叱りを受けそうだけど、
でも、問題の大小じゃないと思う。親の想いって。

なぜ、この記事をアップしたかというと、

うちの子ちょっと変じゃない?
学校からいろいろ言われて戸惑ってるんだけど・・・

って、思ってる方の参考になればいいなと思ったから。
こんなに、ウロウロして、回り道して
なんにもわかってなくって
診断受ける意味もよくわかってなくて
いまでも、よくわかってない部分もあるけど・・・
(発達障害については、きっと他のサイトの方が詳しく説明してあると思います。)
こんな、頼りない親でも、なんとかやっていってるのである。

実際、障害の有無より子どもとどう関わるかだと思ってる。

私は、障害を受け入れてるっているより
そのままの長男を受け入れているんであって
長男が、これからの人生を生きていくなかで、幸せだと思う人生送ってほしいから、できることをやっていきたいと思ってるだけ。

なんとか、長男が周りに迷惑をかけたり、お友達に暴力をふるったりすることがなくなるよう、家でも努力していきたい。
勉強も、苦手なところや理解が追いついてないところがあったら、一緒にやっていきたい。
仕事してると、どうしても子供に関われる時間は限られてくるけど、前向きに頑張りたいと思ってる。

ちなみに、夫も以前より頭ごなしに怒ることもヘリ、いろんな本を読んだりするようになった。

やらないんじゃなくて、やれないんだって考え方を変えたら、私自身も長男に対してイライラすることもなくなった。

実際、苦手なところがわかっても、親としてどうすればいいのかってことは実はよくわかってない。
相談にいっても、問題行動をどうすればやめさせられるかってことが主になってしまって、なんか違うって思ったり、今でも、グルグル回ってるだけかもしれないなって思うこともある。

たぶん、発達障害で、知的障害なない場合って、昔なら個性とか、性格で片づけられてたのかなと思うこともある。
それを周りがどう受け止めてたかできっとその子の人生変わってきてたんじゃないかな。

実は、障害って言葉はあんまり好きじゃない。
人に、説明するときは説明しやすいけど
障害も一つの個性でありその子のその人の特徴なんじゃないかって思う。
モチロン、そのために人よりできないこと多いかもしれないけど
人って助け合って生きてると思うんだよな。

うまく説明できないけれど、
何が言いたいのかもよくわかんなくなっちゃったけど

世の中の子供たちが、幸せに過ごせる環境を
大人である私たちが作っていけたらいいな。
そう思ってます。


やっと、ここまでまとめることができて自己満足です。
今後も、いろんなこと書いていきたいと思います。
ついでに、ご意見ご感想など頂けるとこれからの励みになります。
応援よろしくお願いしますね。

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ





~検査の結果~

【前の記事】~初診・検査~



2007年2月21日
この日は夫も休みだったので、二人で結果を聞きにいきました。

医者より、WISC-Ⅲの結果を説明していただきました。

WISC-Ⅲとは、全般的な知能水準や、言語性の知能指数(VIQ)、動作性の知能指数(PIQ)、さらに群指数というものと、下位検査の評価点の分析によって詳しい認知能力の特徴が把握できるものだそうである。
(と言っても、私もよくわかってないのだが・・・。)

それによると、
IQ的には問題ない。(よって高機能)
各下位検査の評価点はというと、(全12項目ある)
平均が10として、普通はそのあたり(7~13くらい)に収まるらしいのだが、わが子の場合、グラフにすると一目瞭然
凸凹である。
平均よりすっごい高い16という項目も1つだけあるのだが、後はその平均内若しくは、平均以下。
5点というところなんて、当時8歳だったんだけど、4歳位ですねって言われた。

う~ん、そういうもんなのか。

その時、私はこう思った。

8歳で4歳程度なら
20歳で10歳程度
30歳で15歳程度??
あがっていくのかな???

これは、実際医者に聞いてないからどうなのかわからないんだけど
自分に都合のよいように考えてしまったのである。

人より遅れて成長するのか?
なんだ、成長するんならいいじゃないか
ずっと、このまま止まるんじゃないならいいんじゃないか
ってね。

実際、普通に生きていても苦手な分野ってあるんだし、
それが、実践センターでやったK-ABCや今回の検査ではっきり示されて

実践センターの先生が言ってたけど

苦手なところを一生懸命やりなさいというより
本人の得意なところを生かして関わってください

そのとりだと思うんだよな。

どんな奴でも、私のかわいい息子に変わりはないのである。

この日、医師から診断書を頂きました。

疾患名 
  広汎性発達障害(高機能)

原因及び発病の時期 
  不明

症状
  社会性の障害
  コミュニケーション障害
  固執性

障害についての今後の処置及び見通し
  障害の本質は変わらないが、具体的な課題設定を行うことで、適応力を伸ばすことができる。

家庭に対する指導事項
  障害の受容と理解
  日常の行動など、どういう状況で問題行動が起こっているのかを観察する。

学校に対する要望事項
  障害の理解
  取り組むべき課題の設定
  本人に対する状況説明の徹底
  (ルールを作って教える。理由を分析し、相手の気持ちを説明してあげる。わかるとは思わない。)

治療としては、気分安定作用剤などの薬物療法
(上手くいかない時、薬を飲む事で整え、身につけさせる。
 投薬が必要かどうかは経過を見ながら判断)
ソーシャル・スキル・トレーニング(県教育センターとの相談)


診断を受け、なんとなく私の中で一つの区切りがついたのであります。


   【続き】~母の想い~

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ





~初診・検査~

【前の記事】~受診きっかけの事件~

子供が問題をおこしたこと、前の記事で書きましたが
私が、病院を受診しようと思ったきっかけがこの事件でした。

その翌日、私は通常通り仕事へと行きました。

凹んでいたって何にも解決できない!!

感情の起伏は激しいのですが、いたって前向きな性格なので
思い立ったら吉日と、職場の教育委員会の知り合いの先生に
息子の話をし、病院を紹介してもらいました。

その日のうちに医者に電話をしてもらい、
私は病院に電話をし、予約をする。
そして、1週間後に予約をとることができました。

2007年2月5日 長男と二人で病院へ

医者と子供との会話(簡単な問診)の様子

目が合わない
会話がなりたってない(話が飛ぶ)

また、「サリーとアン」という課題を出されたのですが・・・

息子は、間違った答えを自信をもって答えておりました。

ちなみに、この課題は、他者の信念や確信を把握する認知能力の診断に用いられるものらしくて、

サリーはかごを、アンは箱を持っています。
サリーは自分のボールをかごに入れ外へ遊びに行きました。
サリーが遊びに行っている間に、アンはボールをかごから箱へ移しました。
そこにサリーが帰ってきました。
サリーは自分のボールで遊びたいと思いました。
サリーはかごと箱のどちらを探すでしょうか?

というような課題です。

答え、わかりますよね。

「かご」です。

だって、サリーはアンがボールを移したの見てないんですから。

が、息子は

「箱」

って自信満々に答えてました。何度聞き返しても同じです。

この質問、普通は4歳位で正解できるとのこと。
ちなみに、うちの子は・・・8歳です。

さて、次は子供を抜きにして、私との話
小さいころからの養育歴や今までのさまざまなトラブル、問題行動
いままでの、相談履歴などすべてメモしたものを持って行きました。

医者、この場で発達障害が疑われるといいました。
そして、次回、検査をすることになりました。
また、学校での様子のアンケート用紙みたいなのを手渡され、
担任に書いてもらって病院あて送付してもらうようにとのこと。
検査の予約を入れて初診終了。

2007年2月13日 長男と二人で病院へ
長男の検査です。私は待合室で待つことに。
この日、WISCⅢ(3)という検査を受けました。
結果は、担任からの評価とあわせてってことで
また、予約。結果は1週間後に聞くことになりました。

~検査の結果~


にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
プロフィール

sakura4703

Author:sakura4703
フルタイムで働くアラフィフに近い主婦
しばらく放置していたブログですが、再開しました。
リンクはフリーです。気に入っていただければ是非よろしくお願いします。
※更新頻度はまちまちです^^;

***私の子供たち***

長男(19歳)
 小2の終わりに高機能広汎性発達障害と診断を受けました。
保育士目指し勉強中!?
次男(16歳)
 航海士目指してます。

長男は小3から小6まで少年野球をやっていました。次男くんは中学まで

【お知らせ】
コメントは、承認制です。
リンク用のバナーはこちらをお使いください。


ツイッターやってます♪
滅多に呟きません💧

FOLLOW ME!!!
よろしくです!(*>▽<*)ゝ
twitter / sakura4703


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去ログ +

2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 09月 【6件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2011年 08月 【5件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【16件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【19件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【20件】
2010年 02月 【34件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【20件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【47件】
2009年 08月 【34件】
2009年 07月 【18件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【16件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【25件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【29件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【41件】
2006年 01月 【5件】

カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近の記事
人気記事ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

児童精神科医NINAの休憩室
ランキング参加中
応援お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

カウンター

RSSフィード
ブックマーク
またのお越しをお待ちしています。
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
お気に入り漫画ブログ
楽しく読めるマンガブログです。
お気に入りリンク
ブログでつながりましょう!! 相互リンク募集中です♪ よろしくお願いします。
大分関係のリンク
その他リンク集
児童相談所全国共通ダイヤル

平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。


障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

書籍の紹介
発達障害、子育て関連の本を集めています。ぜひ、リストとしてお役立てください。

発達障害関係書籍



私の蔵書です♪

まだ文庫しか登録できてませんが、全部登録したいと思ってます^^





素材をお借りしてます
Sweety様
i2i


track feed tracki feed
相互リンク・SEO対策