QLOOKアクセス解析

怒るぅ・・?

昨日もデカシールGETして帰った長男
機嫌よく次男を寝せていたら一緒に寝てしまった私


さて、今日はというと・・・


 帰り際、職場でいや~なことが。
なんか、いやな雲行き。
家に帰っていやなことありませんように
また、子供の勉強にふりまわされませんように
祈るような気持ちで帰宅。


「今日、デカシールもらえた?」
笑顔で尋ねる私


 「頑張ったけどダメだった。」


「宿題は?」


「宿題はやったよ。」


やれやれ、よかった201


「で、今日は何がダメだった?」


 「全部・・・。」


「全部?」


 「怒るぅ・・・?」


すがるような目で「怒る?」って言われてもなぁ。


怒れないし。


連絡帳をみたら、はい、ひどいもんでした。


担任からも、今日の報告電話がありました。


2時間目から、後ろにおいてる水槽が気になって授業中に立って触りに行ってた。


中休み、お友達の霧吹きを勝手に使ってちょっともめて
みんなに、霧吹きで水をかけて嫌がられ、
最後は花瓶に水を入れて人にかけていた。
Mちゃんが濡れて、体操服に着替えた。


Eちゃんが、止めに入って羽交い絞めにした。そうしたら、怒って暴れだし
Kくんの頭にかみついた。(頭??)
Fくんを蹴っていた。
ここで先生登場。止めに入る(職員室にいたとのこと)


3時間目・4時間目は授業に参加せず、後ろで本を読んだり
ベランダと教室の間の窓のサッシに立ってみたり


給食のときに、止めに入ったEちゃん以外には謝っていたが、
Eちゃんにはあやまらず。


レクでドッチボールをした。最初は楽しくやっていたが、最後に怒りだした。
負けたことが原因らしい。
レクの係りが「今日は楽しかったですか?」とみんなの前で問いかけると
大声で
「全然楽しくない191
と、怒りながら言っていた。
先生から、「勝ち負けは関係ないから。」「お友達と仲良くできないよ。」と怒られると
「俺はやらん!!」
と怒って教室にずっと一人でいた。


5時間目の体育
まだ、教室にいたので、どうする?と聞いたらやるといって参加した。


今日は一日全体的に落ち着かなかったとのことでした。


【今日の困ったこと】


●勝ち負けにこだわる。
 (ずっと言って聞かせてるし、家でトランプとかで教えてるつもりなんだけど・・・。)


●人の嫌がることをする。
 (自分がやられていやなことは人にはするなと言ってはあるが・・・)
 調子に乗ると、嫌がられているのがわかってないのか、嫌がられているのが楽しいのか
 歯止めが利かなくなるようである。


●自分の行動を止めてくれたのがわからない
 自分が悪いことをしたから、止めるために捕まえられたのが気に入らない。本人の中では
 何もしていないのに、押さえつけられたといった感じ。
 止めるためにやったことという行動の意味がわからない。
 行動そのものに自分が嫌かどうかで判断するようである。


こんな長男。今日もちょっとは怒っておきました。
明日はデカシールだよって念を押しておきました。


 



ママと長男のお約束

 


1. 人をたたかない、けらない、物をなげない
   (ゲーム1か月禁止)・・・決めた次の日からず~っと禁止が続いてます。
                  今日破ったので、6月30日まで禁止です。


2. デカシールをもらえなかった日(平日)は、帰ってからお友達と遊びにいってはダメ
   宿題を済ませてからじゃないと、お友達と遊びに行ってはダメ


3. デカシールを週に2枚もらえなかったら、土曜日の午後(野球の練習後)はお母さんとお勉強。


4. やらないといけないことをちゃんとできなかったら野球はやめさせます。


5. デカシールが5枚集まったらおこづかい300円
   (コロコロとかいう漫画を買いたいらしい。)
              ↑
 2年の時までは、1か月に300円のおこづかいあげてたんだけど、それやめたんですよ。
 病院の先生は、やってもらいたいこと(続けてやれること)をターゲットにって言ってたけど。
 たとえばお風呂掃除を毎日続けてやれたら、5回やれておこづかい・・・とか。
 しかし、うちの子はお手伝い(私の)は苦にならない。当たり前にするように仕込んでいるし
 毎日同じことやってもらうわけではないので、デカシールにしてしまいました。


 



今日のお約束

 


●授業中は水槽のところに行かない
 (行ったり触ったりしたら、家に持って帰って、学校に持って行ってはいけない。
  モチロンお友達のを触ってもいけない。)


●窓のサッシには絶対に立たない


先生曰く、「お母さんの言うことは聞くようですので・・・」
と言う事で、今日のお約束が増えたのであります。


 



ちなみに、うちの息子たちは

 


ママのためなら175


お手伝いも、言うこともなんでも聞いてくれる


パパはいつも


「なんで、オレの言うことは聞かない!」 とか
「ママには優しいのにオレには・・・」


って怒ってます。


いや~、別に、そういう風に育てた覚えはないんだがなぁ229


最後は自慢になってしまいました。


今日も一押しよろしくお願いしますね。

   ↓
にほんブログ村 子育てブログへ

平和が一番!!

昨日の件があったので、
朝から、再度 デカシールGETの誓いをさせ、学校へ送り出す。
宿題も終わらせるように言う。

さて、今日はどうしてるのだろう

そんなことを考えながら仕事をする。

5時仕事終了。
おばあちゃんに電話をする。

「長男いる?」

「帰ってきたと思ったら、カバン投げ込んで遊びに行った・・・」

「え~、宿題済んでるのかしら

とりあえず、残務処理して帰宅する。

あ~、もう、デカシールもらってなくて、宿題も済んでなかったら許さん!!と心に誓う。

ちなみに、先日

平日は、デカシールをもらって、宿題も済んだら遊びにいってもよい

というお約束をしたばかり。覚えてるかな~。

さて、おばあちゃんちにお迎えへ。

「ただいま~。 宿題は?」

「宿題すんでるよ!!今日はデカシールだよ!!」

異様にテンションの高い長男。
嬉しいんだろうね~。がんばったんだね~。

母も嬉しいよ。
今日は、勉強地獄から解放されるのね。

昨夜、寝るの遅かったから心配してたんだよ。
やればできるじゃん!!

長男、はりきっていて明日も頑張るって言ってるし

母はとってもシアワセだわ

ささやかなシアワセ。

でもさ、こんな事でシアワセ感じてる私もどうなんだろうね~

普通に一日過ごしただけなんだが。
ま、普通が難しいのだよな。

でもさ、平和が一番だよ。
おかげで、今日はPCの前に向かうことができました。

長男よ、明日もがんばってきておくれ

 応援してね。クリックよろしくです。
    ↓
にほんブログ村 子育てブログへ

授業不参加のツケ・・・

悲惨な月曜日・・・
仕事を終えておばあちゃんちに子供たちをお迎えに。
機嫌よく、テレビを見てる兄弟2人

「宿題は?」

「あっ・・・」

とりあえず、自宅へ帰る。

玄関先に、何かがある。

「何?」

正体は・・・長男の国語のノートと算数のプリント

何でこんなとこに?
育成の子が持ってきてくれたのか?(前もあった)

ま、気を取り直して家に入り、長男の連絡帳を見る
長男、宿題してくると2階へあがる。

先生が作ってくれたカード。シールは2枚
授業に全く参加してないじゃないか

・・・トラブル起こさないのは嬉しい。



起こさないとなると今度はちゃんと授業を受けてほしいのが親心である。
ちゃんと、シール3枚もらって来る日もあるのだ。
できないわけじゃない!!(と、思ってる)

で、連絡帳には、授業でできなかった(やらなかった)国語と算数の課題のプリントがあって、家でやってきてくださいと書いてある。

またか・・・。

ちなみに、その2枚の課題は、玄関先に置いてあったノートに貼ってあった。

もう!!

長男にひとこと言ってやろうと2階へ

「宿題すすんでる?
   ・・・
   なにやってんの!!

宿題、算数ドリル 1ページ&漢字ドリル 1ページ

算数ドリルをやってはいた。
が、しかし、広げてあるページは答えの書いてあるページ

答えまる写しだし・・・

実は、答えがついているのに気づいてなかったワタシ
毎日、自分で計算して丸つけしてた。
なんだよ、答えついてたんだ。
しかも、コイツ知恵ついてるし。しかも悪知恵。

怒りましたよ。かなり。
ドリルの答えは、もちろん切り取って没収です。

それでなくても、授業も受けずに帰ってる。
まったく

それまでに書き込んでた算数のノート、
きれいに全部消してやりました。
放っておいたら、やらないし、書くのが嫌いな子なので、きちんと私が算数のノートに問題書いて渡しました。

できたら、降りておいで!!

捨て台詞を残し母は去る。

この時点で、既に8時。
あ~もう、また遅くなる。せっかく早く帰ったのに

次男は、長男が怒られてる間に風呂へ入らせていたので、
バタバタと夕食の用意をして夕食を食べさせる。
「お兄ちゃん、お勉強終わってないから、一人でご飯でごめんね」

5歳児に一人で夕食食べさせるなんて(涙)

電話が鳴る。長男の担任。

担任 「玄関に置いといたのわかりました?帰りに机の中覗いたら置いてあったから・・・。」

先生だったんですね・・・。わざわざ、すみません

担任 「今日は、調子悪くて、全然授業受けてないので、すみませんけど、国語と算数やっといてくださいね。」

は~い。やりますよ。

母  「今日は、宿題もやってないから、今、宿題やってるんですよ。しかも、さっき覗いたら答え写してたし・・・。」

担任 「あら、知恵がついてきたわね。」←オイオイ

担任 「今からやるんじゃ大変だろうけど、学校でちゃんと授業受けて、みんながやってるときに一緒にやれば家に帰ってしなくていいのにって、ツケがまわってくるっていうのが分かるようになればいいですよね。」

母  「・・・。」

ま、こんな感じで親しげに会話は終わった。

が、

先生、長男にツケがまわってくるのはいいんです。
私も本人に反省させたいし。

でも・・・

なぜか、私にそのツケがまわってくるんですが(涙)

長男、算数のノートを持って降りてくる。
次は、授業の算数のプリントを渡す。

次はこれ

夫、帰宅
私の機嫌の悪い顔を見て ・・・
夫に夕食をだす。

長男、算数のプリントを持って降りてくる。
漢字ドリルと漢字のノートを渡すつもりだったが、ちょっとイジワルしてやった。
ドリルを渡すと、わからない漢字を見て書くから、わざとひらがなで紙に書いて渡す。

案の上、しばらくしてわからないと降りてくる。(漢字苦手)

母 「授業受けないくらいだから、全部わかってるんじゃなかったの?」

長男 「・・・。」

結局ドリルを見て書く。
書けなかった漢字を宿題とは別にノートに書かせる。

長男 「終わった~

い~え、まだです。

夫、風呂へ。

最後は、国語の授業のプリント。

眠い目をこすりながらやる長男。
どうだ、反省したか!授業をちゃんと受けないからこんな目にあうのよ。と言い聞かせやっと終わらせる。
そして、明日こそは、シール3枚デカシールをゲットしてくるようにときつーく約束させる。
もらってこなかったら、もう知らんよ!!
野球もやめさせるからね!!

すでに時刻は10時である。
ちなみに、長男はいつも9時半に寝ている。
夕食も食べていない。
長男も母もクタクタだ。

終わったら、明日の準備してすぐお風呂!!

長男、夕飯も食べずに風呂からあがると寝てしまった。

何もしないとマズイと思ったのだろう、
そんな顔で自分たちの食べた後片付けを始めた夫。

イヤイヤやるなよ!!
と、思いつつ、
(これで、後片付けまでしてたらきっと切れてたと思う。)

その姿を確認し、私も疲れきって風呂へ。
結局そのまま布団へ直行


長男よ、君がツケを払うのはよいだろう。自分のやったことなんだから。
だが、母は仕事して帰って、君以外にも世話しなきゃいけない夫と次男がいるのだよ。母は、なにゆえ君のツケを一緒になって払わなければならないのだ。

釈然としない気持ちで爆睡

なんか、自分の子だから仕方ないけど、疲れる・・・。
私、厳しいかな?
いやいや、ちゃんとやるから野球するって約束だし
やればできるんだからやらせなきゃ!!

またもや、子育てに悩みつつ奮闘する母でした。

ポチっと応援よろしくです。
   ↓
にほんブログ村 子育てブログへ





お休み終わっちゃいましたね。

せっかくのお休みだったんだけど
昨日のバイオリンのレッスン以外、

何したっけ?

ってカンジ

なんか、ちっとも家でゆっくりできなくて

子供の野球見に行ったり
子供の用事済ませたり

う~ん・・・
私の生活、ホント、子供中心だわ



たま~に思うんだよね

我が家、共働きだけど
よく、こう思うんだよね


女って、妻って 損してる?
いや、私が 損してるのか??



夫、休みは平日である。
平日は子供も学校や保育園にいっているので
少なくとも、半日以上は一人で過ごしている
うらやましい。私は一人でいることがほとんどない!!

夫は最近買い換えたバイクで職場の人とツーリングに行ったりしてる
子供の迎えがあるから、間に合うように帰ってると言うが

私は、一人の時間なんてないぞ!!

って、いいけど、美容院行きたいよ~

忙しいのは、まぁ、しょうがないけどさ
やりたいことも、なんとか時間作ってやるけどさ

美容院はなかなか行けないんだって!!

さすがに、うっとおしくなってきたんだよ。行かせてくれ~

子供のこと、特に対外的なこと
夫は全部 妻まかせ

家のこと、やってはくれるけど
進んでやってくれるわけじゃない
やりたくてやってくれるわけじゃない

手伝ってはくれる。

でも、手伝うってことは

やっぱ、私の仕事って思ってるんだよね。


いつから私の仕事になったんだ?
子供だって、私が一人で作ったんじゃない!

来週も、また忙しい一週間

ついでに、来週の日曜日も忙しくなることが決まっているのであった。

夫が、土日休みなら、
ちょっとは押しつけるんだけどなぁ・・・

今夜は疲れてるせいか、愚痴になってしまいました。

久々のレッスン!!

さて、今日はお休み。

朝から夫を送り出し、長男を野球に送り出し、
掃除済ませてお洗濯干して

1ヶ月ぶりにバイオリンのレッスンに行ってきました。

久々にストレス解消!!

あんまり、練習する暇なくて、ちっとも上達しないんだけど
弾くと楽しい

ピアノは子供の頃に習ってたけど、
いつだったか、バイオリン弾いてる子みかけて憧れてた。
大人になって、思い切って始めたの

初めて、2年。
やっと、曲が曲らしく聞こえるようになった。

で、

先生の勧めで今年は合奏会にでてみようかと思ってる。

夫が休みを取ってくれたら参加できるんだけど、
まだ、参加するかどうかははっきり返事できてない。

でも、楽譜だけもらってきた。

7曲もある。
練習できるかな。

行きたいな。いけたらいいな。

新しい曲、頑張って練習するぞ!!

・・・暇あるかな

テーマ : 日常
ジャンル : 日記

担任からの電話と長男の様子

月曜日、担任からの電話

1・2時間目は良かったが、3時間目から集中力が切れてイライラしだし、隣の女の子にうるさいなどと言ってちょっかいをだしはじめた。結局3・4時間目は教室の後ろで寝転んで本を読んでいた。

水曜日、SSTから帰ると担任からの電話
SSTの様子などを聞かれた後に・・・

今日は、朝からSSTに行くと張り切っていた。
今日は、全く授業を受けていません。
1時間目の図書の時間だけは、係りだからカードを配ったりしていたが、2時間目は、後ろで歴史の本を読んでいた。中休みに2時間目に授業でやったプリントを4問だけやって、クラスで飼っている水槽の水かえをした。3時間目の国語はテストだったが、やりたくないといってやらなかった。他の手の空いている先生がきて声かけをしてくれたが、だめだった。帰る前に女の子をしつこくからかって泣かせた。



今、長男の目標は

1.人を叩かない、蹴らない、物を投げない
2.授業にちゃんと参加する
3.お友達と仲良くする


先生が、いろいろ考えてくれて、下記の表を作ってくれた。
できたら、それぞれの欄にシールを貼ってくれる。
すべてにシールが貼れた日は、大きいシールを1枚くれる。

ちなみに、

1の項目は、絶対にやっていはいけないこと
ここにシールがもらえない=ゲーム1か月禁止
(この罰は、医者に行った時に決めた)

2の項目は、先生が時間ごとに○とか△とかつけてくれる。

これが、その表である。(先生も工夫してくれてるの。ありがたい)
 ↓
できたかな?

見てのとおり、今週は、大きいシール(子供いわく、デカシール)がない。(とりあえず、今日やっともらってきた。)


さて、水曜日の電話(昨日のこと)だが、電話の後、久々に母は怒った。

うちの子は、私が怒ると
「嫌われたら困るから、悲しい・・・

だからか、怒った次の日はだいたい頑張ってくるのだが、そう毎日怒ってもかわいそうなので、普段は、注意に留めている。

「学校は何するとこ??何しにいってるの?
 したくないからって本よんでるんじゃない


しかも、先生が持たせてくれた国語のテスト(家でやってください)を忘れて帰ってる。

「学校に忘れ物ばっかりして!!
 帰る前に、机とロッカーに何も入ってないか見て帰れ


今週は、デカシールが1枚もない。(先週は2枚)
「デカシール、1週間に2枚はもらってきなさい!!
 あと、今週は2回しか学校ないんだよ。
 2回とももらってこなかったら遊びに行かせんで家で勉強させるからね!」


ちなみに、国語のテストはさせられなかったが、今日習うはずだった漢字をノートに書かせる。
子供、すっごいイヤみたいで、泣きながらやる。

「学校で、ちゃんとやってれば、家でしなくていいんだから、自分が悪いの!!」

トドメである。

ま、やらないといけないことさえやってしまえば、優しい(?)母なので、

「反省した?」

「うん・・・」


これで、終りである。

明日は(木曜日)絶対にデカシールもらうのと、からかって泣かせた女の子に謝ることを約束させる。

さて、今日である。
さっきの図でみたとおり、デカシールちゃんともらってきた。

「えらい!!やればできるじゃん!!」

女の子にもちゃんと謝ったって。いいよって言ってくれたって。
よかった、よかった

が、よかったのはここまでであった。

続きを読む

今日の私

先日より、具合の悪かった夫。
本日朝より発熱

自力で病院にいってもらうこととし、仕事へ。

10時 夫より電話

「タンドクだった」

昨日までは、耳の付け根が腫れてたら、
「おたふくやった?」って聞いていた
今朝みたら、頬まで腫れが広がってて、しかも熱まで出てて
「絶対朝イチ病院行けよ」
と言い残して、夫を見捨てて仕事に行った私であったが

「タンドク」ってなによ?単独?ちがうな~?

ネットで調べる。

「丹毒」らしい。

全治1週間程度。1日2回の点滴とのこと。

結局今日も昼から帰宅
仕事、できないし。。。
仕事、このまま続けられるのか?
上司にも、「昨日もいなかったね」←悪気はないらしいが
と言われ、凹む。

すみません・・・

帰ったら夫は爆睡中。起こさないように昼食とって
早めに帰宅した長男(学校終了が早かった)に宿題させて

SSTへ県教育センターへ

その後、保育園へ次男を迎えに行き、買い物して帰宅。

夕食の準備の途中、担任からの電話

最近、授業に参加してない

は~

ま、誰かにケガさせたわけじゃないからいいけど。

息子と、今日授業で習ったこと(先生に聞いた)をやらせる。

お友達に、いじわるした(本人わかってなかった)を反省させる。

などなど、長男のこと済ませて
拗ねてる次男の相手して

風呂に入らせ、ご飯食べさせ、明日の準備完璧にさせ

やっと、子供から開放される(?)

夫、夕食の際、2階から降りてきて、病気のこととか今話し出す。

夫にも、熱あるし早く寝ろ!!と言い2階に上がらせる。

後片付けやら、残った家事済ませて風呂に入り、PCに向かう。

本当は、ブログ書いてる場合じゃない。
お仕事お持ち帰りしてるし・・・。

いや、今からもう少し頑張ろう

我ながらタフである。

しみじみ感じた。
健康でいること、普通であること。

何も無いのが幸せである・・・。

SST(ソーシャルスキルトレーニング)

今年度から、県教育センターで行なっているSSTに入れてもらえた長男

今日は、その2回目が行なわれた。
うちの子は、3年生だが、4~5年生のグループに入っている。
グループは7名に先生が5人ついている。
本日は、修学旅行のため、3名がお休みで4名の参加であった。

今日のプログラム

①今日のお知らせ
②目・目・目
③ブラック&ホワイト
④休憩
⑤エスパー
⑥おわりのあいさつ

所要時間は約1時間半である。

①今日のお知らせ
 
 今日の参加者の自己紹介から始まる。そして、いつものお約束
 
 ・やさしい話しかたをしよう
 ・発表する時は手をあげよう
 ・ともだちと仲良くしよう

②目・目・目

 これは、ゲームである。出題者が、

「目・目・目」←この時、手は目
・・・
「頭」

と言ったら頭に手をやる。出題者は「頭」と言いながら違うところに手をやっている。

こういったゲーム。

「目・目・目」

「背中」←出題者はおなかに手をあてる

背中に手をやってる子、つられておなかに手をやってる子。

聞いて真似する訓練である。(決して見て真似するものではない)

③ブラック&ホワイト

これは、裏表が白黒(オセロのようなもの)を20枚用意し、床に各10枚づつランダムに並べる。
それを、2チームに分かれて、制限時間内に自分のチームの色に裏返していって、時間になったときにどちらが(白or黒)多かったかで勝敗を競う。
子供2人対2人、個人戦(2回)、チーム戦(先生を含め3対3)で競う。

⑤エスパー

1人の先生が事前に封筒の中にお題に対する答えを4つ入れておいて、その答えをチームで話し合ってあてるゲーム

お題 「どうぶつと言えば・・・」

Aチーム ライオン・キリン・ワニ・シマウマ
Bチーム トラ・キリン・ゾウ・リス

答えは 「ライオン・キリン・チンパンジー・ヒツジ」

などで、この場合だとAチーム 2対 Bチーム 1 でAの勝ち

こんなゲーム。
ま、実際の答えとは覚えてないので適当に書いてしまったが。。。

どうやら、他人を批判せず、仲良くする、勝ち負けにこだわりすぎない、等々目的のあるゲームらしいが、テーマを聞かなかったのでよくわからず。

今度は、目的を聞くことにしようと誓う母であった。

うちの子はと言えば、テンション高すぎ!!
SSTで他のお友達に会えるのが楽しい、
ゲームで盛り上がれるのが楽しい

SST大好きなんです。

で、

最初から、最後まで似たような子の集まりのはずなのに浮きまくり動きまくり。
後ろから、棒持ってたら頭でもこづきたくなる様子でした。
モチロン、ぐっとガマンでしたけど

トレーニング、療育なんかは、何を目的にして何のためにするのかを聞いておかなきゃダメですね。よくわかんなかったです。なんとなくしか。

でも、子供が楽しそうだったので、私も楽しく過ごせました。
他のお母さんとも交流をもて、いい病院(療育センター)情報も仕入れ、

よし、今度はそこにも行ってみよう

と、心に誓ったのでありました。

子供のためなら、どこへだって行ってやる!!
これ、私の気持ちです。
ちなみに、うちの子供は、相談所とか○○センターが好きなので連れて行くのも苦労しません。

子供と力を合わせて(?)頑張ります。

子供会のパトロール

うちの子供会では、「見回りパトロール」なるものを実施しています。

子供に係る事件を受けて、昨年度ぐらいから始まりました。
保護者の当番制で

夏は17:50~18:10
冬は16:50~17:10

の間に地区内を回ります。

学校で、帰宅時間が夏は6時、冬は5時と決められているので、地域内の公園や、危険個所等を車や徒歩で見回り、途中で会った子供や、遊んでる子供に声をかけるのがお仕事です。

今日は、当番の日でした。

パトロール中のパネルを車の前面に置いて、いざ出発。

途中で会った子に、

「気をつけて帰るんよ」

と声をかけ

公園で遊んでいる子には

「6時になるよ~!!帰りなさい!!」


パトロール始まったばっかりの頃は、文句ばかり言ってなかなか帰らなかった子供たち。
仁王立ちして

「早く帰らんかい!!

と言ってた頃が懐かしい。

いまや、定着し、みんな素直に帰っていく。
危険個所で遊んでる子もいない。

今日も、公園で2人の男の子がキャッチボールをしていた。
一人は中学生。

「今日は、あそんでる子少ないね」
と、声をかけると
「さっきまで、いっぱい遊んでたけど、みんな家が遠いらしくてもう帰った」

エライ、そう、6時に帰り始めるんじゃなくて
6時に帰り着いてなきゃいけないんです。

こういう活動も、小さなことなんだろうけど、
なかなか、よいものではないでしょうか。

地域に子供会はありますか?今日も一押しよろしくお願いします。
    ↓
にほんブログ村 子育てブログへ

交通安全教室(自転車教室)

長男の通う学校では、3年生になったら自転車に乗ってまわっていいということになっている。
そこで、毎年3年生に自転車安全教室なるものを実施している。

さて、今日は、その自転車安全教室があった。
午後2時から、1時間半。
お天気は 晴れ

事前に、学校からお願いのお手紙がまわってきていた。

自転車を貸してくれる人  貸します!!
お手伝いにこれる保護者  行きます!!

今朝は仕事に行く前に、車に自転車を積んで持っていく。
本当は、子供が自分で押していくんだけど、今日は用意が遅くなって慌てて押していったら危ないと旦那が言うので、持ってった。

それから、仕事へ

昼間で仕事して、午後からお休みをいただき、
家に帰ってお茶漬けかき込んでいざ学校へ

いや~暑かった。
日焼け止めは塗っていったけど無防備だったから、今も首がヒリヒリしてる。

自転車教室は、まず、子供たちに安全協会の人からお話があり
その後、運動場に作ったコースを実際に自転車で乗るというもの。
その時に、保護者が要所要所に立って指導をする。

自転車の乗る前の点検とか、手信号とか、安全確認の仕方とかお話があって、それに基づいて、指導するんだけど・・・

手信号して乗ってる人みたことない
踏み切り押して歩いてる人もあんまりいないし・・・
ちなみに、校区内には踏み切りないけど。

私はというと、

「はい、左折するよ~!右後ろ確認、手信号!!」

「よ~し!!いいよ~!!」

この繰り返し(左折のとこ担当してたので・・・)

これがまた、意外に楽しくって
うちの子も楽しそうにやっておりました。

子供たちも、私の顔を見ながら、首をかしげたり
行き過ぎちゃったり、コースアウトする子もいるし、
ちなみに、持ち寄り自転車なので、大きいのから小さいの、
中には補助輪がついているのも・・・。
まわってきたのが大きくて足が届かなくてフラフラしてる子、
逆に小さくて足がつっかえてる子も・・・

学校行事のお手伝いもいいもんですよ。
都合がつけば、子供たちのいろんな顔みれるし、是非参加することお勧めします。

そうそう、うちの子が持っていった自転車は小さいです。保育園の時から乗っていて、4月のお誕生日に新しいの買ってあげるっていいながら既に5月下旬。

実は、買いにいったけど、サイズが微妙で、もうちょっと待ったらもういっこ大きい自転車でちょうどいい=長く乗れるという親の都合と、子供が気に入ったのが、その大きいサイズのだったというお互いの利害が一致した結果です。

梅雨が空けた頃、買いに行こうと思ってます。
夏休みは、乗りたいだろうから。

話が飛んでしまいましたが、
自転車教室の締めくくりは、車の衝突実験

紐でつるした人形に、車がぶつかるというものです。

子供を跳ねたらどうなるか。
子供が跳ねられたらどうなるか。

見てて、驚き。怖かったですよ。
車の運転、気をつけようって、すっごい思いましたもん。

思いっきり、跳ね飛ばされてましたから。
我が子があんな目にあうのは絶対にイヤ
自分が、跳ねるのも絶対にイヤ

みなさんも、跳ねないよう、跳ねられないよう気をつけてください。

最後は、なんだか、親のための安全教室みたいでした。

ちなみに、PTAの執行部以外の保護者の参加は少なくて
執行部含めて15人くらいの参加でした。
人数的にはちょうどよかったです。

つかれたけど、楽しかったです。

今日もプチっと一押しよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 子育てブログへ






次男、初めてお友達を家に呼ぶ

次男は、いっつもお兄ちゃんにひっついてまわる。

土日は、お兄ちゃんが野球から帰ってきてお昼ご飯を食べ終える頃に

ピンポーン

今日は誰かな?

気が付けば、2人とも外に出て行ってしまう。
お兄ちゃんがちゃんと面倒みてくれるし、お兄ちゃんのお友達もちゃんと仲間にいれてくれるから安心してるんだけど。

それにしても、土日の天気のいい午後は家にはいない。
お隣にもお兄ちゃんと同級生の子がいることもあって、誰かが誘いにくる。
家の中で遊ぶこともあるが、今の時期は気候がいいので、うちの庭で遊んだり、公園にいったり、他の子の家をはしごしたり・・・。

土曜日は、うちの子入れて5人で、庭で野球してた。
お~い、狭いんだから、バットは振るな!!
いつ、我が家やお隣の車に傷をつけるのか
いつ、物が壊れるのか、正直、冷や冷やすることも多い。
その都度、
「広いところにいってやりなさ~い
と、怒る私であった・・・。

さて、こんな調子で週末を過ごす息子達だが、日曜日にはじめて次男が友達を連れて帰ってきた。
お兄ちゃんと公園に行ったとき、公園の近くにすんでる子を誘いに行ったんだって。

「ただいま~!!○○(その子の名前)連れてきた
と玄関から次男の元気な声がする。
お兄ちゃん、お友達と遊んでたのに途中まで送ってくれたんだって。
やさしいな~

保育園で仲良しのその子は、昨日参観日であいさつした家の子である。
うん、早速遊びに来てくれたんだね。

次男は、初めて自分のお友達を家に呼んで大喜び。
お気に入りのおもちゃぜ~んぶ引っ張り出して2階で遊びだす。

おいおい
いくらなんでも、それは出しすぎだ・・・

階段をドタバタ、2階をドタバタ
おぉ、久々にうるさいぞ!!

そういえば、お兄ちゃんの友達が遊びにきだした時も2階で走り回ってうるさくて、帰った後は、ひどい惨状だったよな
これくらいの子って、そんなもんなんだな~なんて、
ちょっと後片付けを心配しながら、1階の掃除に頑張る母であった。

5時近くなり、さ~片付けよ!!片付いたら家まで送ってくよ!
って、片付けを始める。
片付いたな~、じゃぁ送るよ~って頃、その子のお母さんが迎えにきた。

ありゃりゃ、今から送ってくつもりだったんだけど遅かったかな。

来週も、絶対遊びにきてね~と叫ぶ次男を尻目に、
お母さんに文句をいいながら初めて家に来た友人は帰っていきました。



子供はかわいいです!子育て応援、ブログも応援よろしくね。

     ↓

にほんブログ村 子育てブログへ









保育園の参観日

土曜日は、保育園の参観日でした。
夫にも休みをとらせ、夫婦で参観。
ちなみに、お兄ちゃんはいつものとおり野球の練習であります・

うちは、無認可の保育園に通っております。
次男は長男と違って、子供らしい子供。
どっからみても、悪ガキ。
キャラクター大好き、ヒーロー大好きな5歳児です。

保育園の参観日も今日で最後。
お兄ちゃんの時からだから、延べ7年間のお付き合い。
ちなみに、保育料は年長組さんは28,000円也
この中で、硬筆、体育教室、英語教室を週に1回やってます。

今日の参観日は、英語教室。
保育園児に英語なんて必要なのかとも思ったりするけど、
実際、お兄ちゃんの時は、歌ぐらいしか覚えてなかったけど
ゲームを交えて大人が見てても楽しいお教室でした。

が、みんな、一生懸命やってる中、
「あ、そこに飽きてきてる子がいるね~」
と、先生に言われちゃったのがうちの子です。

う~ん、お兄ちゃんの時より安心して見ていられると思ったのに指摘されてやがる!!
それなりに、楽しそうだったんではあるんですが・・・。

参観が終わって、子供達は園庭にてお遊び。
みんな楽しそうに遊んでおります。

そんな中、保護者は懇談会です。
例年のとおり、先生が園のこと、お願いなどを話されて
質問や意見なでありますか?

最初は、フツーの意見が出てました。
「お迎えの時にエンジンを掛けっぱなしの人がいるから止めるよう周知して欲しい」とか、「今度のお泊り保育はどこに行くんですか」とか

びっくりしたのは、
「日焼け止め塗らせたいので持たせていいですか?」
「紫外線がよくないので、帽子はもっとつばが広いのにしてください。」

ちなみに、保育園の帽子は今年から後ろにピラピラがついたもの。
これ、結構反対してた人もいたの知ってるんだよね。
「あの帽子どう思う?好きなほうでいいのにね。」
って、私に言ってきたお母さんもいる。

まあね、私だってお兄ちゃんのお下がり使わせるつもりだったから、え~って思ったけど、ま、時代の流れなのかもしれないし、単に、園が教材屋に感化されてるだけかもしれないし、結果、子供がピラピラがついてるのがいい!!って言うから買ったけど。

それにしても、保育園児に日焼け止めかぁ。
気にする人は気にするのね。
うちの子なんて真っ黒だけど、元気で跳ね回ってるし、関係ないけどさ。
女の子のお母さんなのかな?それとも紫外線気になるのかな・・・
なんて、思いつつ、
「いろんな人がいるんだ・・・」
と、隣にいた夫につぶやいた。

後ろの席に座ってた2人組みのお母さん達、相手に聞こえるようにバカじゃないって笑ってた。
夫はそっちのほうに不快感を表してた。
その後の全体懇談会でも、私語が多い。
親のほうがマナー覚えたほうがいいんじゃないだろうか。
そう思ってしまう母であった。

ま、とりあえず、懇談会も終わり。
保育園のお母さんって会うことないから顔は知っててもあんまりはなすことはない。とりあえずお兄ちゃんも同級生で、仲のいいお母さんとちょっと話して、近所に住んでて子供がとっても仲良しの子のお母さんをつかまえる。
たまたま、先週末、お兄ちゃん達と公園に行ったとき、その子がいて、一緒に遊んだって次男が言ってたから一応あいさつしとかなきゃ!!
小学校でも仲良くしてもらわなきゃいけないもんね!

その間、夫はずっと待つ
その間、子供は駆け回ってる。

ごめーん、お待たせ!!

そして、3人で仲良く帰路につくのであった。


プチっと一押しよろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 子育てブログへ



発達障害と診断されるまで~実践センター~

【前の記事】~心療内科へ~

さて、しょうもない診断を下してくれた心療内科。
こりゃ、ダメだ。方向性を変えようということで、
知り合いに相談をした。

実は、平成17年度まで教育委員会で仕事をしていた関係で、
教員に知り合いもたくさんいる(隣の市だが・・・)
そこで、仲良くしていた教育センターの所長に
どこか紹介して、テストとかしてくれるところ!!
とお願いしたところ、ある大学の教育実践センターの先生を紹介してもらえた。(すべて個人的なつてである。)

さっそく予約を入れる。
当時の担任の先生にも実践センターに行く予定である旨伝える。

【平成18年9月25日】
実践センター初回。担当の先生との面接。
現状までの経緯、事実関係、私が感じていることを説明する。
先生より、センターでおこなっていることの説明と、ちょっとしたアドバイスをもらう。
次回より検査を実施することとなる。

【平成18年10月】
3回に分けて実践センターにて検査(K-ABC)を行う。

【平成18年11月16日】
K-ABCの結果を伺う

全体的に低いわけではなく均せば平均的ではある。
上手にできるところと、それに比べるとちょっと苦手というところの差が少しあるようだ。
できないところを無理やり伸ばすというよりは、できているところを利用しながら指導していく体制をとればいいのではないか

結構細かく説明してくれました。結果について。
普通の子とはちょっと違うのは結果にでていたと思います。
まぁ、ここで、何かがあるということはわかったのですが、実践センターの先生もはっきりしない口ぶりでした。(後で紹介してくれた教育センターの所長さんから聞いた話では、実際はっきりしてなかったようです。)

私自身は、なんとなくすっきりしない気分ながら、自宅では全く問題ないので、様子をみることに。
いろいろ、困ったとこはあるけど、素直ないい子だし、落ち着いてる時は思いやりもあってやさしい子だし。
特に、ママ命だから、ママのためならお手伝いも進んでするし、ラブラブなんですよ。
他人にケガさえさせなきゃ、他のことはちょっとくらい目をつぶって気長にやっていこうかなって思ってました。それが、うちの子なんだしね。

実は、気をつけてたつもりでも、お兄ちゃんだからって怒ったこともあったし、下の子に手がかかってるときは、あんまり甘えさせてあげれなかったし、なんかこう、心に問題があったらどうしようって、そっちのほうが気になってたから。
息子は、「お母さんが一番大好き」と臆面もなく言ってくれるけど、ちょっと不安だったんです。だから、検査の結果を受けて、字が汚いし、漢字が覚えられないとか、そんなことも、「なんだ~苦手なんだ」とか逆に、できないことが問題じゃないような気がしてきたから不思議なんですよね。
長男は、長男なんだと再確認できました。



どちらかというと、うまくいかないのは集団生活(学校)
私が聞いても担任にうまく伝わらないし、担任も直接アドバイスを受けたいということで、12月・1月で一緒に実践センターに3回ほど行ってくださいました。
担任も、うちの子のこと考えてくれてるなーって嬉しかったものです。

実践センターの方も対処法というか、指導方法もいろいろ教えてくださいました。

でも、まぁこれを実践していくのは大変。
クラスには他の生徒もいますから、先生もうちの子だけに関わってられない。
実際、うちの子以外にも問題のある子は結構いましたし、うちの学年、いろいろと問題のある学年だったんです。

担任としては、暴れるのをなんとかしたい。
そのために、即効性のある実行力ある方法が聞きたかったみたいで、まぁ、なかなかそんなうまいものは何もないのですが、人間の心理ですよね。私も暴れるのだけはやめてほしかった。

また、この実践センターの先生、かなりお忙しいようで、なかなか時間がとれない。(今、問題を抱えてる子多いですからね)
他のお子さんがきていましたが、一見してうちの子より状態が悪そうな子供さんばかり。ちょっと遠慮しちゃった部分もあるんです。

結局、訓練とか療育とか、病院に行くこととか、何も勧められず、困った時は電話してください。というスタンスだったので、それ以上の進展とか指導はここでは無理かもしれないなと正直思いました。
担任の先生も同じ気持ちだったようです。
また、勧められないってことは、どうなんだろう?様子見といていいんだろうか?って感じながらとりあえず、2学期が過ぎていったのであります。

まだまだ続くよ。応援よろしく。
     ↓


にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ


【次の記事】~手探りの毎日~


発達障害と診断されるまで(小学校2年生・2学期)~心療内科へ~

【前の記事】~小学校2年生・1学期~


いったいうちの子はどうしちゃったの?

周りの人が言うように育て方が悪かったの?
それとも、接し方が悪かった?甘えさせてこなかかった?

考えても答えはでません。
しかも、じゃぁどこに相談に行けばいいのかもわかりません。
今考えると的外れだったのですが・・・

ある土曜日にふと思いつきました。

あ、心療内科にでも行ってみよう!!

思い立ったが吉日。すぐ行動の私ですが、病院なんかも全く知らず
電話帳の広告を見て、場所がわかりやすそうで聞いたことのある名前の病院にさっそく予約を入れ、次の週末行ってみました。

結論は、行かなきゃよかった。最悪。

2時間半も待たされた挙句、5分診療で、私の話をざっと聞いた医者から『ADHDでしょうね。』

なにも調べもせずに、言い切ったのこの医者。
女医さんで、感じ良さそうだったのに乱暴な診断するのね。

悪いけど、こっちはかなり調べて行ってる。
ただ、どの医療機関に行けばいいのかわからないから行ったの。
障害じゃなくて、心理的なものがあっても困るから。

教訓。精神科関係を受診する際は、かなり調べてから行かないと、滅茶苦茶なことを言われます。
後で、その病院の近所の薬局で薬剤師をしている友達から、
「あそこは、最悪よ。薬の出し方滅茶苦茶だし・・」

結構、名が売れた病院だっただけに、驚きでした。

こりゃ、話にならん。やっぱり教育委員会とかに相談場所聞いたほうがいいんだろうか。担任は市の相談所が気に入ってるみたいだけど、あそこは当たりはずれあるし。
とりあえず、知ってる人に聞いてみよう!!

そう、心に誓った母でした。

【続きの記事】~実践センター~


平成19年度になって

さて、今までの記事でおわかりのとおり、我が息子(長男)には発達障害があります。

だから、どうしたのよ!軽度でしょ!

って言われたらそれまでなのですが、軽度なりに大変かも
他人から見たら普通に見え、問題行動を起こすたびに、育て方が悪いとか、そういうことを他人のみならず実の母、夫の母からも言われておりました。

当時は結構凹んでたんですよ(涙)

ま、そこで、へこたれる私ではありません。
原因を探るべく、あっちこっちの相談所や病院、知り合いへの相談を経て今に至ったわけであります。

障害があるとわかってからの母は強し!!

子ども本人にはわからないようにしてますが、実家、夫の実家を始め、学級PTAを活用し、関係各者に発達障害があるので、コミュニケーションとるのが苦手です。何かあったらご連絡ください。とアピールしてます。

みんな、理解してくれて、トラブルも今のところ穏便に解決。
私も、他の保護者とのコミュニケーション大事にして、もともとは出不精で人付き合い苦手なのに頑張っております。
トラブル解決は、まず、コミュニケーションだと痛感しております。

何か、問題を起こしたら、「今日、こういうことがあったよ。」と教えてくれる人もいます。(ありがたい)
これ、結構大事なんですよ。どういう状況で、どういう行動おこしたかとか。
今後の療育にいい資料となるんです。
モチロン、相手の親に謝ることも必然的に多くはなるんですが・・・。

私は、フルタイムで仕事をしています。
地方公務員です。ただし、住んでいる市ではなく隣の市で働いてます。
もともとは、今住んでいるところの近所に住んでいたのですが。

これは、本当は、就職する時付き合っていた彼氏と結婚すると思ったから選んだ職場なんです。(公務員を選んだ理由は別にありますが)
これが、計画どおりにいかず、結局、今の旦那と結婚して、隣の市に通うことになってしまったんです。

さて、勤めて早16年目となりました。
公務員、みんなが思ってるほど良い職場ではないです。
昨年度配属された課の仕事は、波があるので今は時間内にこなせてますが。

ま、仕事のことや、職場の裏話は後日少しづつアップしたいと思ってます。

こんな、16年目の私。
仕事も中堅になりモチロン頑張っております。

それ以外にも、今年度は

PTAの学級委員長(学年部)
育成クラブの会長

なども引き受けております。

それに加え、土日は長男の少年野球に子供会やら自治会の行事
選挙の年の今年は、選挙がらみの組合の動員も多数

旦那の実家ともうまく付き合わなきゃいけないし、
実の母、母の夫、実の父、父の嫁&連れ子とのお付き合い
問題児の弟と不満を抱えた弟の嫁
外国に嫁いだ妹と妹の子(私は長女です)
問題ばかり起こす長男と、やんちゃな次男
家事は手伝うが、あてにならない手のかかる夫

抱えてるものたくさんあります。

今までのこと書いたら
「渡る世間は鬼ばかり」
ってドラマよりもすごいことたくさんありました。
いつか、少しづつアップして、聞いてもらいたいな。

こんな、私ですが、趣味は音楽と風呂(入浴剤)、あとPCです。

ブログ、書くの楽しい。
思ってること、感じてること、たくさん書けるし。

ここを訪れてくれた方、よかったらコメント残していってくださいね。
励みになります。
私の考え、変じゃないか教えてください。

ヨロシクお願いします。


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 家族ブログへ

育成の常任委員会

7時半より、育成クラブ(学童保育)の運営委員会に参加した。
平成19年度初の運営委員会である。
私の住む市は全国でも珍しい、運営委員会方式を採用している。
聞こえはいいが、市はなんの責任も負わず、運営委員会に丸投げしてるだけではあるが・・・

運営委員会のメンバーは、校区の自治会長、PTA会長、学校長、民生委員児童委員、そして保護者会、オブザーバーとして、育成の指導員である。

メンバー紹介から始まり、次々と議事は進む。
児童の急増にかかわる対応策の経緯、現状
19年度の活動計画や予算案を経て、
保護者会提出議案へと話がうつる。

そして、やっと私の出番。保護者会提出議案へと話は移る。

今、保育料の滞納やら、給食費の滞納が話題に上っているが
育成クラブでも滞納問題が生じているのである。
4月に行なった保護者会の総会で、3ヶ月滞納したら退会処分にしようと決まった。それを、運営委員会に諮ったのである。
何しろ、エライのは運営委員長さんで、私なんて下っぱ委員である。

保護者会で承認されたのならいいですよとは言ってくれるものの、裏づけの規約の改正をしたいのに、規約を打ち直すのが面倒なのか、OKはもらったものの、規約の改正にまでは至らず。

「次回の運営委員会で・・・」

「次回はいつですか?既に、4・5月分滞納者がいるので6月15日には最後通告したいのですが」
(毎月当月分を15日までに振り込むことになってます。ちなみにその滞納してる人は、前年度も滞納して、やっと3月分まで納めてもらったひとです。)

と聞いたら、通常だと次は12月??
ま、来月また開催することにはなったけど。

かなり粘って、規約も私が作ってくることにして、とりあえず次回承認予定。

受益者負担という言葉があるが、保育料や育成の負担金はそこに頼む親の義務として、きちんと払ってもらいたいものである。
滞納問題については、いずれ実例を交えながらアップしようと思うが、モラルが下がってるなと感じている。

さて、本題に戻りますが、保護者会の提出議案が終わり、その他何かないかとのこと。

さて、ここぞとばかりに話し出した。それは、私です

今日のために資料を収集して、研究を重ねておりました。

「放課後児童健全育成事業について」

趣旨は、小学校か幼稚園の敷地内に移転したいということなのですが・・・

当市での放課後児童クラブの設置状況
 校内及び幼稚園敷地内 47施設
 校外施設 3施設(うち1施設はうちのクラブです)
 未設置 10校区

これ、見てもわかると思うんですが、圧倒的に校内が多いでしょ
うちのクラブは設立が早かったせいもあって、地区公民館に間借りしてます。
それはいいけど、敷地はせまいし、建物もせまい。
本当に、今、環境悪いんです。
しかも、その狭い敷地に新しく、リースでプレハブ建てました。
増員分の生活空間をそこでまかなう為に。
日当たりも風通しも悪く、狭いところに無理に立てたプレハブです。

だから、なんとか、良い環境を確保したいということが一番にあって、私、実は燃えてるんです。
国の施策とか、市の担当者にも問い合わせたりして資料は集めました。
今後のことも視野に入れ、中長期的な考えで育成クラブを運営して欲しかったから。
だって、行き当たりばったりじゃ、保護者も子どもも、関係者みんな困るだけだもの。
私は、自分が働いてるから、同じ立場の人の気持ちとかわかるつもり。
私は、動けるから、動いて変えたいと思ってるんです。

驚いたのは、運営委員長まで、今の国の動きを知らなかったこと。

今、放課後子どもプラン推進事業というものを国が打ち出しています。
それに伴い、開所日数250日未満(当てはまります)のクラブは3年の経過措置後補助は廃止になります。
放課後子どもプランもしらなきゃ、250日のことも知らない。
市も補助要綱を改正予定だというのに(問い合わせました)

情報は、入ってくるものではないんです。特に、行政は
こちらからアクションしなきゃ、変わってからしか通知がないんです。

大規模クラブ(71人以上)の規模適正化についても同様でした。

そんな情報どこから??

そんなの、厚生労働省のHPに死ぬほど書いてますって!!

最初は、自治委員とか地域の人が協力してくれて、ホントにいいなって思ってたけど、任せてられない。

結局、私が言い出した移転の話とか、放課後子どもプラン推進事業とか、それに伴う変更とか、そんな話で議論するも手ごたえなし。
次回は、無理やり6月上旬に設定してもらったから、素人にもわかりやすい資料を作成して動くぞ!!と決意を固めております。

ちなみに、今日は学校長が欠席で、学校の敷地内移転の話をしたかったのに残念でした。
うちの長男は3年生。うちのクラブは1~3年生対象なので、(他都市は幼稚園児や高学年の児童も対象としているところがある。)今年で終わりですが、次男も来年入学だし、今後の働く主婦の為、頑張って子どものために良い環境を確保したいと思ってます。

って、私ってすっごいウルサイ保護者かも・・・

でも、世の中(ちょっと大げさ?)を変えたいと思ったら、まず、自分が動く、変える努力をしなくてはいけないと思ってます。
敵をつくらないようにだけ、うまくやっていけたらなって思ってます。

私の信条
「やってやれないことはない
  やらずにできるわけがない」


小学校6年の時の担任の先生が、卒業の時に送ってくれた言葉です。


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 家族ブログへ





またやらかしてくれた

先週金曜日に、お友達(女の子)とつかみ合いのケンカをした。

ま、それは子供同士の小競り合い程度で済んだらしい。

相手の女の子も負けてない強い子だし、
保育園から一緒で、育成も野球部でも一緒。
しっかりした、頼れる女の子なのである。
それに連絡帳に書いてあっただけで、大したことなかったので

女の子とケンカするなよ!!

で、終わってた。

日曜日には、相手の子、弟連れて遊びに来てくれたし。
ちなみに、家も近所です。

子供っていいわ~

なんて思ってた。

今週の火曜日にもまた別の女の子とトラブル。
この子もやっぱり保育園から一緒でしっかりしたお嬢さん。

前回同様だったから、

女の子叩くなって言ったでしょ

と、今度は強めに叱った。

さて、今日、木曜日である。

前回同様(3年生になって何度目かなので)夕方4時半頃に携帯が鳴る。
表示を見たら

○○小学校

え、何?何の用?
また、なんかやらかしたの?
それともPTAの連絡(役員してます。)

などと思いつつ電話にでたら・・・

やっぱし・・・

やってくれてましたよ。

6時間目までなんとかイライラしても我慢して頑張ってた(らしい)
特にトラブルもなく、帰宅

・・・という、まさに最後の下駄箱で、
ちょっかい出してきた同じクラスの男の子に腹をたてて小競り合いに。
逃げた(?)相手を追いかけようとしたその時、
止めようとうちの子の足をもった別のクラスの男の子。

話聞いたとき、正直、

足持ったら危ないやん!!

と心の中で思ったりもしたのですが・・・

やはり、転びそうになって怒った長男は
振り向きざまに相手に

パンチ

それがまた、当たり所が悪く、相手の目に当たってしまったとのこと。

相手は泣き出し、保健室へ直行。
大事には至らなかったものの、相手の母親が学校まで迎えにくる事態に。

・・・

一気に疲れた。

ちなみに、仕事中の私用電話で肩身狭いし、
周りの人には、子供のこと言ってるから理解あるけど

大変だね・・・って同情されちゃうし

いつもは、旦那の実家に子供たちお願いしてるけど
今週は旦那の母が風邪でダウンしてるから、毎日5時ダッシュ
長男も、今週はずっと鍵持って自宅に直帰。

今日も、同じく5時ダッシュで、高速すっとばして
保育園に次男を迎えに行って、買い物して、帰宅

帰ったら、長男は不在。
アイツ、遊びに行ってやがる!!

長男のランドセルチェック

なんだ、このプリントの山は。
終わったプリントが山ほど入っている。(学校に置いていたのを先生が持たせてくれたらしい)
しかも、やらかしたくせに遊びに行ってるし。
連絡帳チェックし、さっき、先生が連絡網持たせてますから
って言っていたので、連絡網を探すけど無い
ついでに宿題のプリントも無い

気を取り直して長男の帰りを待つ。
帰って来たところを追求する。

わからない。学校かな?育成かな?

勘弁してくれ・・・。

そして、帰りの下駄箱の事件を聞く
どっちがいいかなと思いながら、今日は強く怒っておこうと決め
かなり、強く怒る

ビンタ一発張って、
「どんな気分かい! 人に叩かれるのは!!
 叩かれた人は、お前と同じ気持ちなんだよ!!」

次は同情作戦(ママ命の子供なので・・・)
「○○くん(長男)が、悪いことしたら、
 ママがみんなに謝らなきゃいけないのよ。ママ悪いことしてなくても謝るのよ。
 ○○くんが、悪いことしたら、ママ悲しいし、困るし、泣くかもしれんよ。
 ママがいっつも泣いててもいいん?}

長男、目に涙をためて、下を向いて黙り込む。

そんな、長男を尻目に、長男にわかるように、今日、パンチした相手の家に電話をかける。

「申し訳ございません。大丈夫ですか・・・。」

いや~、いい人でよかった。
気にしないでくださいって言ってくれた。(泣)

ついでに、うちの子に発達障害があることを話す。
1~2年で同じクラスの親と、今のクラスの親にはPTAの時に伝えてある。
隠しても仕方がないし、その方が、トラブルの解決もスムーズ
ついでに、私はのPTAの役員もしている。
いろんな方とコミュニケーションとることが、長男を理解してもらえる近道だと思うし、子供のことに頑張ってるって思ってもらえるかもしれないから。

実際、かなり頑張ってるつもりなんだけど・・・。

そうは、言っても、重い障害を抱えてる子供を育ててるお母さんたちには負けるとは思うんですけどね。

私なりの精一杯。子供が迷惑かける分、頑張るぞ!
子供のことわかってもらうぞ!
育て方が悪いわけじゃないんだぞ!

ってことアピールしてるつもりなのさ。

もともと、児童福祉関係すっごく関心があるほうだし、
教育(勉強ではない)にもポリシーあるし
好きでやってる部分もあるかな。

話がそれてしまったけど、そういうわけで今日のトラブルは解決した。

が、

次の問題は、連絡網のプリントである。
役員なので、いまどき珍しくクラス全員の連絡先が書いてある

謝りの電話の後は、育成の先生に電話。

「連絡網、見かけませんでした?」

他の先生にも聞いてくれたが、見かけなかったとのこと。

担任に電話。

「さっき、持たせたっていってましたよね~
 持って帰ってないんですが・・・

先生も、それはマズイと大慌て。
とりあえず、明日、学校と育成をもう一度探そうということになった。
長男は、育成で宿題のプリント出したって言ってたのでその時に育成に忘れたのかもしれないし・・・。

この件は、不安を一杯抱えながら明日を待つことになった。

さて、連絡網の話が一段落したら、育成の会計をしてくれてるママ友から電話。(子供が同じクラスなのです。野球も一緒。育成も一緒。)

ママ友:「ごめ~ん、今日の宿題のプリントなんだけど・・・」

私:「うちの子、何にも持って帰ってないのよ!!連絡網も全部なし!!」

話盛り上がること10分。
結局、お互い子供の愚痴で終わってしまった。

彼女は、プリントをコピーしたかったらしいのだが、あいにくうちにはなかったので、他の人に聞くとの事。

エライ!!そこまでするんだ。

我が家は、忘れたら
「明日、休み時間に学校でして、先生に出しなさい」
でおしまい。ま、他のことさせるけど。

ちょっと感心して電話を切る。

さて、ここまで、約1時間が経過していた。

怒られた長男はというと、

怒られた場所で、落ち込んでいた。

近寄り

「反省した

「うん」

といって、我慢していたのが大泣きし、甘えてくる

これだけ怒ったし、ま、これで2~3日は大丈夫だな

などと思いながら、受け入れる。

明日は校外授業。校区たんけんとやらがあるらしく、担任から長男によく説明して、トラブル起こさないようによく言っておいてくださいと言われていたので、ついでに長男に言った。

「明日は、校区たんけんだね。
 反省したなら、明日はトラブルなしで頑張れるよね」

「うん」

さて、明日はどんな一日になることやら。 


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 家族ブログへ
















発達障害と診断されるまで(小学校2年生・1学期)

【前の記事】~小学校入学~

2年生は1年からの持ち上がりのクラスでした。教室の場所以外は、担任も、クラスの生徒も変わらないクラスです。

2年になってから、下記のような困った(変な)行動が多くなりました。

・宿題をしない
・忘れ物が多い(前からです)
・消しゴムをボロボロにする
・友達との約束など、約束したことを忘れることがある
・字が乱雑
・着替えに時間がかかる
・物をよく失くす
・友達に対する物の言い方が横柄になる
・怒ると大きい声がさらにすごく大きくなる
・すぐに興奮する
・漢字が苦手、細部がきちんと書けない
・人が返事するまで(返事しても)しつこく話しかける
・怒りっぽい
・考え方が変わっていると感じる
・人との距離の取り方が下手(ベタベタ甘える)
・誰にでも、なれなれしい口調で話す
・喜怒哀楽ははっきりしてるが、表現ができない
・人に自分の気持ちを伝えられない
・自己中心的
・授業参観の際、ずっと手遊びをして先生の話を全く聞いているようではなかった。

さて、今まで列記したものは、当時の私のメモから抜粋したものです。

6月に入り、育成クラブでトラブルを起こすようになりました。
指導員の先生からは、
『3人の同級生にいつもちょっかいをだされて、真に受けて怒っている。』というのが原因だと聞かされていましたが、それにしても長男の態度がひどいとのこと。

その3人とは、3年生になるまで、よくトラブルを起こしてくれました。
育成の指導員の先生は、長男の扱いがうまいようで、気持ちの切り替えをいつもうまくやってくれています。ですので、大きなトラブルはないまま今まで過ごさせていただいています。

学期末のPTAでは、担任より長男の日常を切々と語られ、感情のコントロールがきかずに暴力をふるうといわれました。
そのPTAから夏休みまで、2週間くらいでしたでしょうか、毎日のように、学校、育成、休日には遊びに来てくれた友達とトラブルを起こし物を投げたり暴力をふるったりとすさまじい生活を送ってくれました。

夏休み前、当時の担任より、市の相談所へ相談に行きたいがよいでしょうかと同意を求める電話がありました。
その時は、コイツ(長男)が良くなるならなんでもOKって気分でしたし、先生も忙しいのに時間を割いて行ってくれるのね。って感謝しつつよろしくお願いします。と応えたのでありました。

担任は、相談に行った際、専門の先生と会ったらしく、アドバイスをもらって帰ってこられました。そして、私にも子供を連れて行けないかとのこと。
モチロン、二つ返事でOKし、予約をして行きました。

が、

私たちに対応してくれたのは、元校長あがりの元教員。
これがまた、専門的知識はないし、話は雑談だし、パッと見はハキハキよい子の長男に、「大丈夫ですよ」の一言を残し、雑談となる。
よろしくお願いしますと言ったときから「ダメだな」って思ってたけどそのとおり、退職教員は、普通の非行とかにはOKだろうけど、いかんせん知識がないから心理的なもの、発達障害等への結びつきをわかってもらえると思えなかったし、実際そうであった。
ここでの結論
『心配しすぎることはありません』


ここは、ダメだと心底思い、二度と行かないと心に誓った母でした。


さて、育成では夏休み中もトラブルは続発。
この頃が一番、指導員の先生にご迷惑をかけておりました。
腹を立てててにおえない&本人(長男)の意思により、祖母に終了時間前に迎えにきてもらうこともざらでした。

私や夫はそんな長男に怒るか言い聞かせるかの術しかないのが現実でした。

【続きの記事】~心療内科へ~


にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ






発達障害と診断されるまで(小学校入学)

【前の記事】~保育園時代の長男~

さて、長男も入学式を迎え、晴れて小学校1年生となりました。
字は下手ながらも、ノートも丁寧につかっているし、宿題にもきちんと取り組める。学校が楽しくて仕方ないようで、時間を気にしながら朝の準備もきちんとできるようになりました。

ノートの使用状況から見ると、ノートをとばして使用することが多々ありました。
根っからのマジメ人間であるのですが、人の話を最後までキチンと聞けない部分がありました。
1学期末の授業参観の時、お道具箱はメチャメチャ。
クーピーは削って短くなってるし、その削りかすはお道具箱の中にあふれてる。使用済み割り箸(My箸を忘れたとき用)やら、なんかわけのわからんゴミが仰山でてきました。 とほほ
1学期の途中より、字が雑になり、消しゴムでちゃんと消して書き直すことをしなくなり、もともと偏食がすごいのですが、給食も残すことが多くなりました。
特筆すべき点は、忘れ物の多さ。家→学校は親がチェックするから大丈夫なのですが、学校and育成クラブへの忘れものが多い!!宿題も折角やっても提出するのを忘れる。物をよく失くす。失っていなくても、すぐわかるところにあっても見つけられない。
鉛筆、名札、爪をいつも噛んでいる。

この頃、長男は歯列矯正を始めました。装具は何度も壊したけど、はめておいてというと、律儀にはめていたので、いい感じで終わりそうですが・・。

2学期に入り、休日家に友達が遊びにくるようになりました。
親より友達といることを優先しだすようになりました。
2学期だけで、クーピーを何本購入したかというくらい、学校でクーピーを短くなるまで削っていました。

まぁ、なにかと担任からも注意を受けつつ、それなりに3学期の途中まではなんとか過ごしていた長男。
しかし、少しづつ問題行動見えるようになりました。

1年の3学期に入り、朝寝坊するようになりました。
もともと、準備に時間がかかるのですが、朝の準備(特に着替え)に時間がかかるように。
自分が上手になりたいことに対しては努力するのですが、それ以外はどうでもいいように感じていました。

そして、3学期も終わりに近づいた2月末、友達とのトラブル(ケンカ)から気持ちを切り替えられなかったり、、給食当番の時にクラスの子から言われたことに腹を立てて給食に手を付けなかったりことが数回あり、担任から電話がありました。

このころは、担任も私も、そう大きなこととしては受け止めていなかったのであります。

【続きの記事】~小学校2年生・1学期~

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

発達障害と診断されるまで(保育園時代の長男)

【前の記事】発達障害と診断されるまで


さて、日々大きなこともなく過ごせていた保育園時代ですが

5歳の頃

・途中で話が変わったり突拍子もないことを言い出したりする
・友達とのトラブルで自分の思いが伝えられず泣く
・文字を読むのに強い。漢字も読める
・友達の名前を聞いても言えない。「忘れた、知らない」と言う。

6歳の頃
・保育園で家のことをよく話すが、家で園のことは話さない。
・関係のない話をしだす。
・負けず嫌いで逆切れする。
・話をすることが好きでよく話す
・片付けができない
・自分の思っていることを言葉にするのが下手
・怒ると黙り込む
・扱いにくくなり、甘え足りないのかと思う
・いろんな事に頑張って取り組む

私の、育児メモから抜粋しましたが、こうやって振り返ると今の問題行動の前段というか前触れがあったような気がします。
私は、子供のこんな特性をいい方に受け止めていた部分と、いい加減にしろよって思って他部分がありました。

それでも、ま、そういったことに目をつぶれば平凡無事に毎日を過ごせていたのではないかと思います。

【続きの記事】~小学校入学~

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

育成クラブの資料作成

仕事はつつがなく終え、
帰ったら本日休みの旦那が夕飯を作って待っていてくれ
何にも家事をせずに済んだのに

育成クラブの運営委員会を18日に控え
資料を作りあげてなかったことを思い出し
PCに向かうこと2時間半

資料はすぐにできたけど、
つい、このチャンスに問題提起をしたいとおもい、
また、別の資料作成・・・。

うるさい女やな~って思われるかもしれないが
行動しなきゃなにも変わらない!!

私は、公民館の間借り&狭い場所に増設され、日当たりも風通しもイマイチのリースのプレハブから子供たちを脱出させたいのだ。
なんか、押し込めてる感じがする。
プレハブの立ってる場所だってせまいところに無理やりだし・・・。

ま、この件はいずれアップします。

今日はもう寝ましょう。

発達障害と診断されるまで

うちの長男が3歳の頃、話をしても目があわずキョロキョロしてる。
落ち着きがなく、チョロチョロしてる。
興奮すると手がつけられない。
足元にあるものが見つけられない。

などなど、思い返せば特徴はこのころからあったのかもしれない。

当時は、ADHDぐらいしか発達障害について知識のなかった私。
コイツ、もしかしてADHD??などと思ったことはあった。

なんか、変

とは、感じていたものの、保育園でも何も問題なく過ごせていたし、特別困ることもなかった。行事なんかもすべてちゃんとこなせていたし、トラブルもほとんどなかった。どちらかというと、お友達にいじわるされた~って泣いて帰ってたな。小さな子供のトラブルなんてよくあることだし、って気にもしてなかった。

とりあえず、発達障害だってわかってから保育園の当時担任の先生に話しを聞きにいったが、
別に変わったところなかったですよと言われたし、
私も、少々のことじゃ動じない人間に育っちゃったしで当時は全く気付かなかったな。

育てにくいって言えばそうだったのかもしれない。
何度いってもわかってくれなかったり、他のことにすぐ気がそれたり。
後で思い返せばそう思う。特に、下の子と比べたら、意思の疎通やこっちの言っている意味の捉え方、忘れ物の多さ・・・。
細かいことあげたらきりがないけど、うん、大変だったかもしれない。

そういえば、何度か頭にきて旦那に当り散らしたことも・・・。

うん、私が忘れているだけなのさ!!

だいたい、お気楽にできてるもんねワタシ
どうにかなるさ!!が基本だし、
とりあえずその日が終わったらリセットされちゃうし、

子育てなんて大変なもんだって頭から決めてかかってたから、
大変とも思わなかったのかもしれないし
ただ、都合の悪いこと忘れてるだけかもしれないし

どちらにしろ、まぁ、日々大きなことなく過ごせていた保育園時代でした。

【続きの記事】~保育園時代の長男~

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

あってはならないことなのだろうか?

Yahooニュース「赤ちゃんポスト」運用初日に想定外の3歳児

gooニュース 慈恵病院赤ちゃんポストに男児 初日、父親に連れられ

赤ちゃんポストに3歳児・・・
ということで、巷では盛り上がっているが、政治家なんかは、「あってはならないことだ」とかなり否定的。

まぁ、「子どもポスト」ではなく「赤ちゃんポスト」と名づけたわけだから、3歳児はさすがに想定外だったのかもしれないし、私も3歳児が預けられるなんて、考えてもいなかった。

しかしながら、育てられない家庭、子どもを邪魔だと思う親って、やっぱりいるんじゃないだろうか。
かわいがろうと思って産んでも、いざ育てていくと現実にぶち当たる。
離婚して、どうにもならないところもあるだろう。借金返済に追われているのかもしれない。今回の父親だってどういう事情があるのかなんて、本人以外にはわかるすべもない。

わざわざ福岡から来るなんて、よっぽどのことじゃないだろうか。
これも、結局は、政府の子育て支援とか、児童福祉がうまく機能していないからであろう。

本来なら、児童相談所にいくものだし、預けるにしても児童養護施設や、それこそ他にも施設はいろいろとあるし、わざわざ県外の病院に預ける必要もないはずだ。それをしなかったのは、そういう制度が周知されていないとか、施設が一杯で引き受けてもらえないとか、児童相談所の職員の対応の仕方とか、そういった問題を解決するべきだと思う。

「あってはならない」というが、無理に育てていくなかで、どうしようもなくなって虐待される子どもはどうなるんだろう。
虐待をする親は、自分ではどうしようもなくなっているはずである。

今回の父親は、理由にもよるだろうが、本当に街中に置き去りにしたわけではなく、自分のこともきっとわかってしまうことを承知で子どもを預けたんだと思う。やはり、なぜかという理由をもって批判するべきだろう。

相談もできず、悩んで子どもを死に至らしめるよりは、私は預ける勇気があるだけよいと思う。モチロン、子どもを物のように捨てるのには反対だが

政府も、善人顔して「あってはならない」なんて言うより、自分達が行なっているサービスがどれほど充実しているのかを考えることが先決だと思う。

あってはならないというより、あって欲しくないことだと思う。
きっと、預けた父親も、預けられた子供も、ともに傷ついていると思う。

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

風邪はやってるのか??

今日は、子どもの世話をしてくれる義母が風邪でダウン。
夫より情報が入ったため、勤務時間終了後ダッシュで帰宅。

ママ友も風邪でダウンしてたし、私も今のどが痛いしかも赤い
風邪、はやっているのだろうか?

そんなことを思いながら夫の実家に行くと、義父が長男のスイミングの送り迎えと下の子の保育園のお迎えにいってくれていた。
なかなか、頼りになるねぇ

長居するのもなんだから、「お大事に~」と一声掛けて、子どもを急かして帰宅する。

朝、お弁当用に炊いておいたご飯。
今日は外勤だということを朝、思い出して作らなかった弁当。
夫の分も、作らなかったから、丸々残っている。

と、いうことで、今日の夕飯は、炒飯です。
めちゃ、手抜き
めちゃ、楽チンです。

さっさとやること(家事)済ませて、やりたいことやるぞ~!!
なんか、かなりお疲れモードではあるが。

あ、とりあえず、会議の資料まとめとかなきゃ・・・。

あ、でも夕飯と風呂が先

ではでは、この辺で。

母の日のプレゼント

以前の記事『母の日』で、姑への母の日のプレゼントはドライヤーに決まったことは書いたが、今日、やっとそのドライヤーを買いに行った。

いつもいくショップに行ったら、閉店(改装前)セールとかで、商品がない。
適当なものはすべて現品限りとなっている。これには困った。
でも、現品限りだと安いようである。ただし、箱もない。
プレゼントなのに、これでよいのかと悩んだ挙句、ラッピングでごまかすことにして購入決定!!
たしか、7,000円くらいの値がついていたものを4,480円で購入。
家に帰ってネットで値段を検索してみたが、まぁ安く買えたと思っている。
しかも、帰宅後に兄嫁から電話があり、母の日どうする?と聞かれた。
一口のるとのことで、半分は兄嫁からもらえることになった。
実質、2,240円。お世話になっているのを金額であらわすと安すぎる気もしないではないが・・・。


【今年のプレゼント】
ナショナル マイナスイオン シーンターボ イオニティ EH5306A
定価:オープン価格 購入価格:4,480円




ブログって奥が深い

久々に何の予定もない一日。
おかげで、時間に追われることもなく、今は子供も遊びに行って一人くつろぎながら、ブログの充実を図ろうと、あれこれ試してみている。
管理画面からまずはトライ。HTMLとかタグとか何にも知らない私。
言葉もよくわからないのであった。

アフェリイト
実は初めて聞く言葉。ようは広告収入を得る為のものらしい。
「マイショップの管理」からアマゾンに登録してみた。
なぜかって言うと、私がネットでショッピングする際よく使うサイトであるためである。

ま、だからって、テーマが日記じゃ買い物する人もいないでしょうけど・・・。
でも、いろいろトライするとブログも奥が深いっていうかおもしろいものである。

いずれはタグなるものを上手に扱えるようになりたいなと思ってる。

放課後児童クラブ3

前の記事【放課後児童クラブ2】

育成クラブは厚生労働省の『放課後児童健全育成事業』に基づいて運営されています。
先日は、民設民営が基本と書きましたが、それは、私の住む市がそうであるというだけで、実際は、違います。
やる気のある自治体であれば、公設も多いですし、全国ベースでは全体の45%程度が公営です。
実施場所も、学校の余裕教室や学校敷地内専用施設など数多くあります。

私の住む市は中核市であり、通常は県を通して市が国より補助を受けるところ、直接国に補助を受けることができます。
市では、補助金の交付要綱を制定しており、内容としては、新築、増改築又は修繕にかかる費用について、500万円を限度に補助金を交付します。
また、運営に要する経費についても、補助規定があります。

さて、長男の通う育成クラブですが、児童受け入れ能力的には、40人が限度の施設です。平成18年度末の登録児童数は45名程度でした。
新年度に入り、新1年生が加わり、67名という児童を受け入れることになりました。
30名近くを受け入れるスペースがまず必要になります。
そして、指導員についても、2名では対応できませんので増員することに。

スペースはリースのプレハブで対応。しかも、設置スペースも狭いため、子供のいる環境としては、お世辞にもいい環境とは言えません。
移転場所がないこと、お金がないことが一番の原因ですが、市の規模の適正化に関する考え方が、
『今後、50人を常時超えると予想される場合、2棟目のクラブ室の補助として、リースプレハブ代月額5万円(上限)および光熱水費月額1万円を補助するのみ』
となっているからです。
クラブ室の移転、増改築等については、それぞれの状況に応じて協議すると言ってましたが、上記の対応しかしてくれないのが現状です。

市の広報や子育てプランなどは、立派なことを書いていますが、実際、絵に書いた餅状態で、現実味がないなと感じています。
お役所は、プランを作成するのは得意のようですが、それを実行して市民に返ってくるまではかなり長い時間を要するのか、プランだけで終わってしまうかのどちらかではないのかと最近よく考えています。

待機児童がいるクラブもありますから、環境が悪くなっても受け入れるのだからまぁ、良いほうなのかもしれないんですが、かなり疑問を感じます。

現状の『放課後児童健全育成事業』がこの状況なのに、今年度から『放課後子どもプラン』なるものを国は打ち出しています。
もうちょっと、現場を見て考えて欲しいと思います。

続く・・・

子供って元気

今日は朝7時集合で野球の試合。
うちの子はまだ入部したてで試合には関係ないが、
一緒に応援に行きました。

たまの休みとはいえ、ゆっくりすることもできない母
試合は負けてしまって残念だったけど、楽しかった。

が、試合終了後のミーティング。
今日は車を出したので、他の子も連れて帰らなくてはならないから
ずーっと待つ。 待つ 待つ ・・・
1試合しかなかったのに、帰宅したら1時前で
おなかは空くし、日差しに当たって疲れるし・・・

しかし、子供は元気である。
2時にはもう、友達が遊びにきて、外で元気にキャッチボールしながら遊んでる。ちなみに今も遊んでる。
何人いるかな、うちの2人の息子をいれたら総勢6人。
いや~、元気だわ。

おかげで、買い物にも行けやしない。
6時になってみんなが帰るのを待つしかない母であった。

テーマ : 頑張れ自分
ジャンル : 日記

飲み会

今日は、職場の仲間との飲み会があった。
メンバーは年も違えば部署も違う
でも、気心しれた仲間たち。

私は、お酒が好きである。

が、明日は7時には子供の野球の関係で家をでなくてはいけない。
しかも、車で通勤した。
代行は最低5千円はかかる。

と、いうことで、今日は烏龍茶で我慢して
食べることに専念。

みんなから、「よく食べるな~」
と、感心されることしきり

飲んだら食べないけど、飲まなきゃ食べれるのよ!!

てなことで、ノンアルコールで2時間盛り上がり
そのまま、今日のお店の近所にあるメンバー宅へ

この家がまた豪邸なのよ。
「和」をテーマに建てたらしいが、置いてるものまで
手が込んでる。自慢のこだわりのお宅である。
子供いないから散らからないし、我が家みたいにごちゃごちゃしてない。
もう、あこがれのお宅。

そこで、コーヒーをいただき、2時間ほど騒いで
(ほかの人は飲んでた・・・)
人を送って帰宅。

帰って風呂にはいったら11時まわってた。
家のこととかやってたらこの時間。
ヤバイ、明日早いのに起きれない!!

ってことで、今日はこのへんで
お休み・・・。

放課後児童クラブ2

前の記事【放課後児童クラブ】

私の住んでいる市では育成クラブと言っています。
ちなみに、私が働いてる隣の市では児童クラブと言っています。
今日は、ちょっと長男がお世話になっている育成クラブについて触れたいと思います。


さて、育成クラブは民設民営が基本です。
地域の強い要望に基づいて地域の自主的な運営を前提に設置されたもので、認可幼稚園や保育園などの施設とは違う意味をもっています。

長男がお世話になっている育成クラブは、自治会長さんをはじめ、校長先生、PTA会長さんなど地域の各団体の代表者の方々そして私達保護者会で構成された運営委員会方式で運営されています。
指導員は運営委員会が雇用し、市からは規定額の補助をいただいています。

【 概 要 】
対象:小学校1年~3年
活動時間:学校開校日 13:30~17:00(冬期は16:30まで)
      長期休暇中  9:00~17:00(冬期は16:30まで)
      ※長期休暇中は、保護者が当番制で8:00~9:00までついてます。
        土日祝祭日、お盆および正月はお休みです。
負担金:昨年度まで5,500円(月額)、今年度から6,500円(月額)
      市補助等については、後日UPします。


子供達は、学校が終わると鍵のかかった冷たい家に帰り一人淋しく過ごすということもなく、育成クラブでは、指導員のもとで毎日、遊んだり宿題をしたり本を読んだり運動したりと楽しい毎日を送っています。
また、指導員の先生が毎月いろんなイベントを開催してくれます。
こんな、子供達にとっては楽しい育成クラブ。
たまには脱走して家に帰ってお友達と遊びに行ってしまう子もいるようですが・・・。

こんなクラブに昨年度末、危機が訪れました。
なんと、1年生の入会希望者が多く、一気に人数が倍近くなることに。
ちなみに、公民館の片隅を借りて運営しているので、当時でも窮屈。とてもじゃないが、場所がない。

ということで、前回述べましたが、入会を断ることもできました。

が、運営委員長さんが、地域としてそんなことはできないと、希望者全員を受け入れることに。
市にもかけあってくれたようですが、たいした補助はくれません。
人数が増えるので、入りきれない子供達の居場所はとりあえずレンタルのプレハブ。指導員さんも増員することとなり、負担金も1,000円UPすることとなりました。

                   続 く・・・【放課後児童クラブ3へ】




続きはまた明日・・・。
プロフィール

sakura4703

Author:sakura4703
フルタイムで働くアラフィフに近い主婦
しばらく放置していたブログですが、再開しました。
リンクはフリーです。気に入っていただければ是非よろしくお願いします。
※更新頻度はまちまちです^^;

***私の子供たち***

長男(19歳)
 小2の終わりに高機能広汎性発達障害と診断を受けました。
保育士目指し勉強中!?
次男(16歳)
 航海士目指してます。

長男は小3から小6まで少年野球をやっていました。次男くんは中学まで

【お知らせ】
コメントは、承認制です。
リンク用のバナーはこちらをお使いください。


ツイッターやってます♪
滅多に呟きません💧

FOLLOW ME!!!
よろしくです!(*>▽<*)ゝ
twitter / sakura4703


カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去ログ +

2017年 09月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 09月 【6件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2011年 08月 【5件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【16件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【19件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【20件】
2010年 02月 【34件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【20件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【47件】
2009年 08月 【34件】
2009年 07月 【18件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【16件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【25件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【29件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【41件】
2006年 01月 【5件】

カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近の記事
人気記事ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

児童精神科医NINAの休憩室
ランキング参加中
応援お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

カウンター

RSSフィード
ブックマーク
またのお越しをお待ちしています。
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
お気に入り漫画ブログ
楽しく読めるマンガブログです。
お気に入りリンク
ブログでつながりましょう!! 相互リンク募集中です♪ よろしくお願いします。
大分関係のリンク
その他リンク集
児童相談所全国共通ダイヤル

平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。


障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

書籍の紹介
発達障害、子育て関連の本を集めています。ぜひ、リストとしてお役立てください。

発達障害関係書籍



私の蔵書です♪

まだ文庫しか登録できてませんが、全部登録したいと思ってます^^





素材をお借りしてます
Sweety様
i2i


track feed tracki feed
相互リンク・SEO対策