QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療育センター

水曜日、久々に長男クンは療育センターに行く日でした。

療育センターには、旦那が付き添い。

事前に、担任に何か聞いておいた方がいい事ありますか?
と、尋ねましたが、3学期も残りわずかということもあってか
特に何も言われず。


実は、療育センターだとか、病院だとか、SSTだとか
いろいろ連れていってはいるけど
何が、どう、効果があって
何を、どう、活用していいのかわかってない両親

療育センターに行っても、相談するけど
返ってくるのは、わかりきっていることばかりで
10歳ともなると、療育ってもんも特になくって
(就学前が対象になるくらいの内容らしい)
いっつも、何の為に行っているのかって考える

今回は、夫に
「学校でできる療育、家庭でできる療育」
を聞いてきてって頼んだんだけど
今、実践してることだったり、はっきりしたこと言われなかったらしく
夫いわく
「たいした話ができなった」

長男クンと少し話をして、終わったらしい。


知的に遅れもなく、だまってれば見た目にもわからず
普通学級に在籍できてる長男クン

全く、支援らしい支援とは無縁で
学校の好意で、他の児童のためにいらっしゃる加配の先生を
うちの子にもつけてくださってるのが精いっぱいで

担任が無理解だと、かなりひどい扱い受けたりもするし

ホント、軽度発達障害児(障害が軽いって意味ではないです)って損というかなんというか。
必要な支援も受けにくい
しかも、親も何をどうすればいいのかわからない。
いろいろ自分で勉強したり、医師に聞いたりすることはできても
なんかいつまでたっても手探りで

医療機関とか、療育センターとかもどう活用していいのか
ホント、わかんないんですよね。
唯一、療育センターの方が学校に来てアドバイスしてくれるってシステムだけは活用したいと思うけど。

なんか、有効なシステム
困った人が誰でもとっつきやすくわかりやすい
そして、活用しやすいシステムが欲しい

保護者が考えて、探して、子供にあった教育をしなきゃいけないんだろうけど
ホント、こればっかりは難しい。
子どもの事、理解してるつもりで
理解できてなかった事だっていっぱいあるし・・・。

子育ては、永遠のテーマとなりそうです。
(発達障害は関係なくね!)


いつか、自分の経験と長男クンの経験を生かして
お勤め先で、事業起こしたいなって目論んでます。
まだまだ、具体像は見えてこないけど、
学童だって、障害児のサポートだって
お金かけなくても出来ることはあるはず!!

そう、信じている母でありました。

さ~て、頑張るぞ!!

スポンサーサイト

次男クン、おう吐下痢に・・・

前記事のとおり、日曜日は午前中、育成クラブの会合
このため、長男クンの野球の試合も間に合わなくて見に行けず
(そのかわり、2時間ほどのんびりできた)

夜、久々にゆっくりするぞ~

と、思いつつ、ほぼ最後の仕上げとなる
育成のお仕事でPCに向かい
ビール片手に資料作成

開放感のため、目が冴えていたようで
気がつけば午前1時


明日から仕事だ早く寝なきゃ

と、慌てて就寝

約、2時間後・・・

長男に起こされる

2段ベッドの下段で寝ている次男クンが吐いて泣いていると。

見に行くと・・・

ゲロまみれの次男が!!!
(かわいそうな状態でした)

それから、夫婦2人でお片付け
旦那が部屋を掃除し
私が次男にシャワーを浴びさせて着替えさせ
全て終わるまでに1時間はかかった。

次男の布団は使用不能になってるし・・・。

とりあえず、私と一緒に寝なおす次男。
(久々に、次男と寝て気持ちよかった。狭かったけど)

食べ合わせでも悪かったのかしら?

なんて、思ってたら夜が明けた。

翌朝、それでも普通に起きて学校に行くつもりだった次男
朝食をとっていたら、また吐いた

これは、病院行き決定!!

ってことで、急きょ母が仕事休んで病院へ連れて行く。

今度は、病院がすごく多くって待ち時間1時間といわれ
一旦帰宅

病院から電話があったのが1時間半後

診察までにさらに20分

途中、2~3回吐いていた

診察後、飲食できない次男のために点滴
ちなみに、おう吐下痢(下痢はなかったが)との診断

注射ぎらいの次男は大泣き&大騒ぎ
(骨折したときの麻酔注射から恐怖心があるらしい)


点滴が始まると落ち着いたが、時間がかかるため飽きてきて
母は、お腹が空いてきて

二人で、点滴眺めながら

「もう少しだね~」

と、会話しておりました。

家に帰りついたら午後2時

はぁ~疲れた・・・。

昼ごはん食べるっていうから一緒に食べたら
1時間もしないうちに吐いちゃった
(トホホ・・・)

本人は、学校に行きたがっていたけど
これで、明日も、学校お休み決定!!


4時前に長男が帰ってきたのでスイミングに送って行き
帰ったら、次男クン爆睡中
結局、夕飯まで爆睡しておりました。

母は、次男クンを心配しつつ5時半に長男クンをお迎えに行き

「次男クンをみててよ」

と、長男に託し、急いで買い物。
所要時間、20分


なんか、散々。
昨夜からは、ゆっくりできるはずだったのにぃ~
疲れは抜けないままだし、ドロドロ状態の母

とりあえず、旦那の実家に明日次男クンみてもらえるかお伺いの電話をすると・・・

朝、旦那が電話をしたときに、気安く「大丈夫よ~」って言ったけど、予定あったのよ。
明日は、あなたが休んで見るの?

と、言われてしまった。

すかさず、「パパさんが休みます」って決めつけて言ったが
後で聞いたら、朝の電話で旦那は、明日会議があることを言っていたらしい。

これは、ヤバイと速攻旦那に電話し
共働き夫婦のバトルが始まる(って、大したことないけど)

「明日は、休んでよ」

と言うと

「オレ、午後から会議だから休めん!!」

なんだと!!!

ちょっと、ムッとなる母
母だって働いている。
明日は私も仕事でないとまずいんだよ!!
やらなきゃいけない事あるんだから
だいたい、今月はPTAとかもあって何日お休みとったことか


「じゃ、午前中は休んでよ」

と、譲歩して交渉成立したかと思っていたら電話が。

虫の知らせでもあったのか、旦那の実家から

「明日、用事延期したから、連れてらっしゃい。」

うわ、神様が現れた!!
ありがたい!!助かった!!

夫婦共々感謝感激である。
自分たちで子供の面倒が見れないことが共働き夫婦の悲しいところである。

結局、お言葉に甘え、2日目の火曜日は
おばあちゃん宅で療養生活
(吐くこともなく元気だったそうで・・・)

3日目は、すっかり元気になり学校へ行きました。
(よかった~)


子どもが病気をすると、子供本人のみならず親も大変。
やっぱ、予防よ予防!!
と、実感したのでありました。

後日談ですが、どうやら育成で流行ってるらしいです。
ウィルス性だし、もらってきたのね(泣)

とってもかわいそうな次男クンでしたが
無事、治ってめでたし、めでたしです。

終わった~!!

3月8日、日曜日

長男クンを野球に送り出し
次男クンは留守番しとくというので家に残し

育成クラブに行きました。

この日は、新年度に向けて、入会申し込みのあった方への
入会決定orごめんなさいの通知を送るため、
役員と主任指導員とで作業を行いました。

通知文は印刷していたのだけど、
昨夜、疲れて寝てしまったので見直ししておらず
9時からの作業前に、家でチェック!!
そして、すぐに作業に取り掛かれるように下準備


にもかかわらず・・・

通知の宛名、保護者名なんですが
継続の子供の分で、申込書が母の名になっている子がいて

当初、父の名だったんで、そのまま父の名で印刷したんだけど

1年あれば、家庭環境変わってるかもよ~
なんて一言で、
自宅に舞い戻り、母の名に訂正

次に、書類に不備がある人を発見

順番的には入れる人だったんだけど
これは、かなりマズイ
結局、当日中には書類が揃わないらしく
運営委員長にお伺いをたてたところ

不公平になるからってことで
当初、はずれる予定だった人を繰り上げて
この方をお断りすることになった。

通常、トラブルにならないように
文書での受け答えをしているのだけど
このときは、仕方なく電話をする羽目になったので
かなり、嫌味言われた・・・。

でもさ~
ちゃんと、提出期限も提出物もはっきり書いて渡してるのに
持ってこない保護者が悪いと思うんだけど・・・。
それを、わかりにくいだとか
いつまでって言われなかったとか
ごちゃごちゃ言われたって、
本当に子ども入れるんだったら、文書にもちゃんと目を通して欲しいものです。

・・・すっごい、イヤな気分になっちゃいました。

なんか、損な役回り。

今年度は(も)、負担金滞納者が出て徴収にも行ったし。

なんでこんなことまでやんなきゃいけないんだ
って思いも確かにある。
みんながきまりを守ってくれたら済む話なんだけど。
提出物も期限までに集まらないこと多いし
いっつも指導員さん、嘆いてる。
気持ち、よ~くわかります。

ま、愚痴はさておき、結局、このためにまた自宅に舞い戻り
文書を作りなおす。

書類のチェックと封緘作業が終わったのが11時
それから、総会の日程を決め
指導員と新年度の打ち合わせをし
育成から帰ったのは12時過ぎてました。

ちなみに、次男クンは10時頃
お友達と公園に遊びに行っていい?
って電話をかけてきて、遊びに行っていたので
帰ったの同じくらいでしたが・・・。




結局、午前中つぶれちゃった。



でもでも、

これで、今年度、役員のお仕事ほぼ終わり。
後は、4月に総会で話せば終わり!!

バンザーイ!!

やっと、平和な夜が訪れます。
打ち上げ計画しようっと!

育成クラブの行事!!

3月7日土曜日、この日は、育成クラブの合同行事がありました。
(市内の育成クラブがいくつか集まって行事をしました。)

役員は朝9時集合
会場となったグランド、意外に広い。

借りたテーブルとイス、異常に重い
(屋外用だから?)

広いグランドに借りたテーブルとイスを運ぶ
本部席と、救護、受付用
これ、運ぶのが一苦労
もちろん片付けもあったので、翌日は筋肉痛でした。

そして、始まった合同行事
今回は、指導員の方がほとんど運営してくださったので
秋に行った行事よりはかなりラク

・・・なはずだったのですが、

発達障害って診断名はついてないけどグレーゾーンの子、
1年生に4人いる。
今回はそのうち、3人が参加。

それでなくとも、うちのクラブは50人ぐらの参加。
子どもたちはかなりパワフル


さて、その4人のうちの一人(仮にMクンとします)
まず、しょっぱなからやってくれました!!


本部席前で、行事進行のお手伝いをしていたら

うちの学校の体操服着た子が脱走しているのを発見
(迷子防止のため、参加児童は体操服着用)

あれ、うちのクラブの子だぁ~
Mクンだぁ~
だれも、追いかけてない~

あ、グランド出ちゃう(そっちは駐車場!!)

近くにいた人に、その時手伝っていたことを
「これ、お願します
と、押しつけ


ダ~ッシュ!!


ってのを、3回は繰り返したでしょうか。


また、追いかけると面白がって逃げるのよ
意外と子供って走るの速いし
グランド端から端までだったから距離あるし

おばちゃん、そんなに体力ないんですけど・・・

長男で慣れてるつもりの母だったが、
長男が走りまわるタイプじゃなかったので
Mクン追いかけるのだけは参った。
(でも、この子、意外とかわいいのよ)


そして、もう一人
こちらはYクン、
お母さんが一緒に参加していたのですが

午前中のコーナー、終わりますとのアナウンス

「イヤだ~!!イヤだ~!!」

靴を脱ぎ棄て、大の字に寝っ転がって
大声で叫びながらジタバタ

たまたま、近くにいた次男クン
靴を拾って困った顔して立っていた

ちょっと離れてたけど慌てて駆け寄る

たまたま、近くにいた指導員
もう一人の子が脱走しかけたので、

「お願していい?」

と、私の答えは待たずに私に託した。
彼の母はどこ???

「イヤだ~!!イヤだ~!!」


やろうと思ってた時にいきなり終わりとなったので納得できてないのはわかっていたが

「何がイヤなのか言わないとわかんないな~」

「イヤだ~!!イヤだ~!!」

「だから、何がイヤなのかな~?」

「イヤだ~!!イヤだ~!!・・・おわりがイヤ」

ふぅ、何がイヤなのか言えたからヨシとしよう。
すぐ終わるコーナーだし、まだ店じまいしてなかったから
お願いして1回だけやらせてもらうことにした。

本当は、よ~く言い聞かせて納得させる方がいいんだろうけど
走りまわって体力消耗していたこのときの私に、
そんな体力は残ってなかったのである。

「失敗しても1回だけだよ。今だけ特別なんだからね。」

と、念押しして・・・

やらせてもらったら、すぐに落ち着いた

落ち着いて、自分のクラブの集合場所に戻る時に
やっと気づいた母が迎えにきた。

私もやっと次男クンと手をつなぎ、集合場所に戻ることができた。
ず~っと成り行きを見守っていた次男クンも安心したようで
早く、お弁当食べよう!!だって。

で、Mクンがぽつんと一人でいたので
お昼ごはんのお弁当は
母と次男クンとMクンと仲良くおしゃべりしながら食べました。

午後は、クラブ対抗長縄大会&ドッチボール大会
こちらは、呼び出しなどで声を張り上げる。

次男クンはドッチに参加してたけど、早々に当てられ
しかも負けたもんだから、またまた不機嫌
もちろん、同じチームの子たちも同様。

いいじゃん、また企画するから、次頑張れよ~

と、言い聞かせる。


なんか、今回はあんまり大した役しなくていいからラクだし
次男クンと一緒に遊べるかなぁ~

って思ってたんだけど、

結局、他の子のお世話でおわっちゃって。
次男クンに悪かったな~って思ってる。
次男クン、私の手が空いてると誘いに来てくれてたのに・・・

これ、今回の母の心残り。



でもね、次男クンったら母が走りまわって疲れた~って言ったら

「運動になったじゃん」

だと

・・・母が運動しなきゃっていつも言ってるの聞いてるから

確かに、かなりいい運動になりました
おかげで、帰り着いたらドロドロに疲れてました。
「Mクン~待って~」を始め、行事で声出すこと多かったから
しゃべる気力もなく

帰ったら夕方5時
長い1日だった。

この間、長男クンは昼過ぎまで野球の練習
帰って、置いて行った昼ごはんを一人で食べ
近所の次男クンの同級生の家がやってる散髪屋に行き
そこで、どうも1時間ばかしマンガ読んでたらしい。
家に帰ったの、私たちと同じくらいだった。


髪切ったらさっさと帰れって言ってんのに。
迷惑かかるじゃないか~!!


でも、ま、あちらの家の方にも長居したら追い返してね
って言ってあるし・・・
大丈夫・・・よね!?


帰って、長男に母は、走り回って疲れた~
って、愚痴ったら

「ダイエットになった?」

だと

頼む、その突っ込みやめてくれ


気合いで家事を済ませ
明日のためにひと仕事しなきゃと思いつつ
体力もたず、寝てしまいました。。。

私は、育成クラブでのおでかけや行事って積極的に企画して
もちろん、積極的にお手伝いしたいと考えてます。
役員引き受けたのも、それが理由の一つ。

役員やってると、指導員に

大変だけど、子供たち喜ぶし、
保護者で手伝うから行事やろうよ!!

って言いやすい。

だって、子供たちに楽しんでもらえるのが嬉しいから。
(ついでに参加してくれた保護者にも!)

楽しかった~、また行きたい。
来年もやろうよ!

って言葉を聞くのが楽しいから。

おでかけや行事って準備も当日もすっごい大変だけど
ドロドロに疲れるけど
いつもやって良かったな~って思えるから好き。
手がかかる子も確かにいるけど
み~んな、個性的でおもしろいのよね~


ただ、今回は、今まで以上に、安全対策含め
もうちょっと人員配置考えないとまずいなって思ったのでありました。

直前までは、雨天中止ならゆっくりできるよね~
なんて思ったりもしてましたが、
(何事も始めるまでが億劫なワタシ)

行事、やれてよかったです。

スイミングで芽生えたやる気!!

うちの長男クン、実はスイミングもやってます。
(どっかの記事に書いてると思うけど)

保育園から行っているけど、正式に始めたのは小学校入ってから。
月曜と金曜の週2回コースです。
もちろん、次男クンも一緒に通ってます。

もともとは、ちゃんと泳げるようになるためと
体力作りのために始めさせたのだけど
最近は、それぞれが目標持って頑張っているようです。


長男は、3年生になったころから、体の成長もあるのか記録が伸び始めました。
本人もだんだん記録を伸ばすことに楽しみを感じ

どうみても、溺れているようにしか見えなったバタフライも
最近じゃ、かっこいい!!

先月、テストがありタイムを計ったところ
急激にタイムが伸びたものもあり、すべてが3級となった。

3級というのがどれぐらいのタイムで
どれぐらいすごいのかは、母は勉強不足でわからないが
(母の中では、母より上手に早く泳げるという認識)
どうやら、4年生で3級になったら選手コースというのに入れる資格ができるらしい。
(5年生だと2級じゃないと入れないらしいが・・・)

そのことをコーチに告げられ、俄然、やる気になった長男クン
選手コースに入りたいって気持ちも芽生えたようで

「おれ、選手コースに入れるって」

と、言ってきた。


とは言え、4年生、もう終わり・・・
この資格もあとわずか???
母にとっては、ギリギリ選手コース圏内という認識

5年生になってすぐ選手コース圏内に入ったとか
コーチが、見込みがあるから是非・・・

なんて言ってくれたら、二つ返事でOKなんだけど

選手コースは毎日通わなきゃいけないはず。
野球、どうするんだ???

そこで、長男クンに

「行く暇あるの?」

と、尋ねると

本人、困っておりました。(この困り方はかわいかった)
どちらかを選ぶことは出来ないらしい。

とりあえず、コース変更は、またゆっくり考えようねということになりました。

現在、長男クンの中では

『次のテストで全部2級。選手コースの人の記録を一人でも抜く』

という目標が出来上がっているようです。
(こうやって、やる気って伸びるのね!!)

これは、楽しみができました!!
どっかで挫折するかもしれないけど、
やる気になれば努力する子なんで!!
これで、自信がつくとイイナって思ってるところです。
(自己評価上げてやらないとね!)


このやる気、うまいこと勉強にも使えないかなぁ。


ちなみに、次男クンは、2学期に骨折で約3か月練習休んでたので、あまり進歩がなかったようです。
本人、

「おれは全然速くなってないもん!」

って、ブツブツ言っておりました。


ヤツ、すぐ拗ねるのよねぇ。すぐ凹むし。
骨折してたんだからしょうがないのに。
最近、拗ね拗ねマン対策も考えなきゃと思い始めた母でありました。

長男クンの野球と母の葛藤

さて、疲れもピークに達した週末。

金曜日、小学校はお別れ遠足でしたが、
あいにくのお天気で、校内遠足となりました。

それでも、母は子供たちのリクエストに応えたお弁当をつくり
ついでに(?)いつも通り、旦那と私の弁当もつくり

子供たちを送りだしました。


そして、長男のことを相談していた野球部のお母さんに

「野球、続けさせます」

ってメールしました。



3日の記事に、「野球やめさせようか」と思っていることを書きました。(記事こちら)

母としては、
野球は、野球をするってことだけじゃなく、
野球部に所属しているってことで
私も人とのつながりもできたし、
子どももお友達増えたし
上級生に面倒みてもらって良い方向に変わった面もあるし
野球部入れてよかったな~って常々思っているんです。

全員が全員ではもちろんないけど、
長男のこと理解しようってみんな思ってくれてるし
何かあったらフォローしてくれる人もいるし
ホント、ありがたい場所なんですよね。

が、しかし、
物理的に、母は、そうそう付き合いきれない。
要は、母の目が届かないってこと。
(その分、フォローしてくれる人はいますが)
もちろん、練習中は何ら問題はないのですが、
問題は、練習後に遊びが高じて喧嘩になることがあること

何度喧嘩して帰ったことか・・・
その度に、相手の子と親にお詫びして
長男とも、

『今度、喧嘩して帰ったら退部させます』

って、お約束していたんです。

それなのに、喧嘩しやがった長男クン。
私にとっては『自業自得』ってヤツだと思ってます。

そんな中、
続けさせるのはプラス
ついて回るのは無理
約束を守らせるべきか
本人のやる気は?

などなど、やめさせようかと思うと母の中での葛藤が・・・

あ、コメントくださった方、
「発達障害児(長男クン)のプライド」なんてものは、この場合は論外です。
野球部をやめさせることが自尊心を傷つけるとは思ってません。
なぜなら、当初から約束していたからです。


水曜日にも練習があり、まだ、どうするか決めてなかったので
とりあえず、練習に行かせたのですが

(長男クンも、行ってもいいのかな~?なんて、親の顔色うかがいながら準備していたそうです。:夫談)

家を出たところで、他の子と合流し
(この間噛みついた子です)
なんか、仲良く歩いて行く姿を見て
嬉しかったと夫が帰ってきた私にぼそっと言いました。

そう、我が家にとって野球とは野球にあらず
長男クンの療育の場、集団生活の練習の場なんです。
そして、長男クンがお友達と交流できる場なんです。

結局、夫ともよく相談し
野球どうこうというより、やっぱり続けさせようって事になりました。

結局、野放し状態も続くわけですが
こればっかりは、続けるのであれば、本人がしっかりしてくれないと、母は面倒見きれません。

ちょっと、無責任かもしれませんけど、これが現実です。

母が無理したからって、いい子育てできるとは限らない!!
と、開き直ることにしました。
もちろん、予定がなきゃ付いてまわりますが。
他のお母さん達に頼らせてもらうことも多いかも・・・・。
ありがたい存在です。

とりあえず、今回の野球部退部問題はこれにて一件落着です。
(結局、親の葛藤だけで終わってしまったのでありました。)

きっと、また、葛藤するんだろうなぁ~
なんて、思いつつ

『今度やったら即退部!!』

と、長男クンに最後通告だけは忘れずにしたのでありました。

次男クンのPTA

さて、PTA週間ってことで、木曜日は次男クンのPTA

こう言っちゃなんだけど
何も考えず(考えてないわけじゃないけど)
気負わずに参加できる次男クンのPTAはありがたい。

しかも、1年生
まだまだ、かわいいのである。

1年生も、生活発表会だった。

全員での呼びかけや合唱、
グループでの発表など

グループ発表では、縄跳びの上手な子が縄跳びを披露してたが
はっきり言って、4年生の長男よりうまい!!
母、と~ってもびっくりしました。


長男よ(ついでに次男よ)ごめん
母、生まれてから二重跳び、1回も成功したことない・・・
こんな母の遺伝子受け継いだ???

って、長男は頑張って練習して、二重跳びはできるようになったけど
次男クンは、まだまだです。
ま、遺伝子跳ね返すために努力してもらいたいもんです。


そんな次男クンは、グループ発表最後の組

昔あそびでやったお手玉を披露

そう言えば、ばあちゃんちで練習してたよな~

なんて思いながら見ておりました。
で、発表が終わって、
「これでおわります。礼」


・・・ってなるはずが


ステージにみんなが登って行き、そのまま次に進む。

次男クンのグループの子たちの

「まだ、終わってない!!」

という、抗議は無視されてしまいました・・・。

そのまま、発表会は何事もなかったように進み
(不満げな顔した子供たちはいましたが)
無事(?)終了

ちなみに、

この日のために、一生懸命練習してきた次男クン
かなり、不服だったようで

「今日は、楽しくなかった。だって、失敗したもん」

と、ず~と、ブツブツ言っておりました。

そんな次男クンを
かわいそうだな~と思いつつ、かわいいと思ってしまう母。

「いいじゃん、次男クンが失敗したわけじゃないし」

って、慰めることしかできなかったけど・・・。

週末の宿題の作文、
3学期のこと書くようになってって、
次男クンの選んだ内容は、発表会

で、締めはやっぱり「くやしかったです。」となってました。
その後に、「でも、たのしかったです。」
って書いてあってので安心しました。

何にでも一生懸命なのは、いい事です!!

さて、話はPTA当日に戻ります。

発表会の後は懇談会。
次男のクラスは担任主導型でした。
実は、あんまり次男の担任とは接する機会がなく
イマイチ、どんな先生なのかわからずじまいでしたが
可もなく不可もなくっていう感じなのかな?

恒例ですが、最後には保護者から一言づつあいさつ
そして子どもの成長などを話します。

ちなみに、私は次男クンが2回も骨折したけど
本人前向きで頑張っていたことを話しました。

先生ったら、骨折してたことに対して

「あら、忘れてた」とのコメント

きっと、骨折中、面倒かけることなかったんでしょうね。
きっと、遠い過去のことなんでしょう。
それだけ、次男クン、頑張ったんだなぁ~
(っていうか、気にしてなかった!?)
って母は思ったのでありました。

とりあえず、もうすぐ3学期も終わりです。

甘えん坊な次男クンも、もうすぐ2年生

どんな2年生になるのか、母は楽しみです。

来年度は定員オーバー

気分的には、かなり復活したものの
体力的には、疲れが抜けない水曜日

育成クラブの運営委員会(審査会)がありました。


そう、この日のために、週末は資料作りに頑張ったのだ。


で、やっと月曜からゆっくりできるや!!
って思った所に、長男クンの事件発生

・・・疲れが抜けないはずよね。

って、

疲れてたから、余計ショック大きかったのか?


なんて、自己分析しつつ臨んだ運営委員会

来年度、定員65名のところに70名の申込み
要は、うちのクラブの入会優先規準に照らし合わせて
5名削るための審査会です。


保護者の就労状況や家族構成などを個人名がわからないように一覧表にして審査するようにしているので
(↑先入観を持たない、私情を入れない、個人情報保護のため)
その時はどれが誰なのかは分からないのですが

同じ保護者としては、すっごく嫌な役回り

もちろん、審査会は長くかかりました。
いろんな意見もでたし。

で、委員長さんが最後は決定。

そして、外れる人決まって名前みたら

うわ、子どもの仲良しだわ・・・とか
うわ、家、近所の子じゃん・・・とか

全員入れれば!!って思うけど
現実問題、今でもギュウギュウだし、
これ以上は無理ってとこで設定してある定員だもんね。

それに、今、発達障害って診断名はついてないけど
グレーゾーンの子、いる。
あの、狭いスペースで走りまわって、怪我しなきゃいいけど
って、実は密かに心配しているのである。

長男クンが発達障害ってこともあって
私的には、その子たちにかなり親近感があるのよ。
指導員にしてみたら、愚痴の対象みたいだけど・・・。

要は、その子たちに手がかかるっていうソフト面と、
施設的に狭いっていうハード面が重なって
頑張って受け入れようか?って話もでたけど
どう考えても現状じゃむりだからって事になった。

必要な人が支援されないんだよね・・・。

育成クラブも行政の支援がまわってこないし
ホント、子育て支援ってやる気あるのかなって思ってしまう。

これ、語りだすと長くなるからまた気が向いた時に記事にしたいと思っているけど

働かなきゃやってけない家庭はある。

母親が家でみれば?
とか
働かなきゃいいじゃん
って
未だにこういうことを言う人もいるが、そういう問題でもない。

保護者が安心して働けるように
育成クラブ(学童保育)がもう少し充実してくれるといいなって私は思う。

なんか、話がそれてしまったけど
要は、全員受入れたいよな~ってのが役員としての想いです。

長男クンのPTA

3月2日・・・
凹んでました。

3月3日・・・
凹んだまま、PTAに臨みました。

「10歳を祝う会」という名の発表会

全体での呼びかけ
グループごとの発表

長男クンは、胃腸炎で参加できなかった運動会

運動会で踊れなかった、エイサーを頑張って踊ってました。

ほかにも、運動会お休みして参加できなかった児童もいて
最後に、みんなと踊る機会を作ってもらえ、
長男クンのみならず、他の子も喜んでいました。

頑張って、練習してたもんね・・・。




なんて、心の中では思いつつ
心から楽しむこともできない精神状態の母

長男クンに感想を求められても
「よかったよ」
と、その一言を言うのがやっとで

後で、ちょっと後悔。

もっと、褒めてやればよかった・・・

でもさ、いつもみたいに、ナデナデしながら

「いや~ん!よかったよ~!がんばったね~!」

なんて気分には到底なれなかったのである。



ま、でも、すっごくいい発表会でした。
感動もの。



普通の精神状態で見たかった




さて、凹んだまま参加した懇談会

始まる前に、前日、長男クンが向かっていった
6年生の母(同級生にも子供さんがいる)と会話し

我慢していたものが、噴出

そして、懇談会では
いつものごとく、最後に保護者が一人づつ話す機会があり

1年間の感謝の言葉や、前日のことを含め今までのこと
いろいろ、言いたいことはあったのに
言葉にならず・・・

なんか、泣いてばかりで終わってしまった。(反省)

結局、月曜~火曜の2日間
凹んだまんまで過ぎ去っていったのでありました。

が、

その、6年生のお母さんや
同じクラスのお母さんが
心配してメールくれて
すっごいあったかいメールくれて

ホント、感謝、感激です。

また、メールでうるうるでした。

こうやって、応援してくれる人もいるし
いつまでも凹んでる暇ないし

気を取り直して、子育て頑張りたいと思います!!


久々に凹んでます・・・。

今日は、長男クンのPTAです。
4年生は、今、2分の1成人式ということで(10歳です)
今回は、10歳を祝う会というのを行うそうです。

私としては、自分の子供のことですから
今度の授業参観を楽しみにしていました。

が、

昨日の夜、担任から電話があり
夫が出たのですが
久々に(?)暴力沙汰を起こしたとのことで
運よくけが人は出てませんが
朝から6年生に殴りかかる

これは、土曜日の野球の練習の後、
遊んでもらっているときに怪我をしたのを思い出し
「遊んでいた」しかも「楽しんでいた」部分は忘れ
「怪我した」→「怪我させられた」にすりかわり
私に言わせると、思いこみ?がきっかけ。

午後は、掃除の時間に箒で掃いていたら
(本人いわく、ちゃんとやったのに)
まだ、ゴミがあって、まわりに「掃けよ」と言われて
(数人に言われたらしい。)
腹立てて、物持って殴りかかる

・・・物で人殴るかよ
ありえないだろ!!
暴力は絶対にダメってず~っと言い続けてきたのに
わかってくれてるって思ってたのに
今まで、教えてきたことはなんだったんだ?

成長してきたと思っていたのに
成長したのは身体だけで
学習能力ないようです。

なんか、もう、情けなくって・・・

今日も、PTA、謝りに行くようなもんです。
はぁ、自分の子供のことだからしょうがないけど
正直、行きたくない。

もう、10歳。
身体も大きくなるし
周りからもそれとなく「野放しにするな」みたいなこと言われているのに
野球も、そうそう練習まで付き合いきれないし
辞めさせようかと本気で考えてます。

元々、練習終わったら遊ばすにさっさと帰れと言っているのに
(遊ぶのがトラブルの元なので)

この間も、同級生に噛みついて
だからしばらく迎えに行っていたのに
忙しくて行けない日だってあるのに
それで、楽しく遊んで怪我したならま、いいよね
って思ってたのに
やっぱり、トラブルの元になってるし・・・

母が付いてないと、外にも出せない。

どんなに話しても学習能力ないようだし
子育て、疲れました・・・。
同じ親から生まれて、同じように育ててるのに
なんで、こんなに兄弟違うんだろう。

普段は、とっても思いやりもあるしいい子なのに
切り替わると話にならない。
子どもちゃんと育てられるって思ったから結婚して子供生んだのに
ちゃんと育てられてないわ・・・。
プロフィール

sakura4703

Author:sakura4703
フルタイムで働くアラフォー主婦です。
子供のこと中心のブログですが、私の趣味なども書いていきたいと思います。気軽にコメント&あしあと残してください。
リンクはフリーです。気に入っていただければ是非よろしくお願いします。相互リンクも大歓迎!一言お知らせください。
※更新頻度はまちまちです^^;

***私の子供たち***

長男(高1)
 小2の終わりに高機能広汎性発達障害と診断を受けました。
次男(中1)
 やんちゃで要領のいい男の子です。

長男は小3から小6まで少年野球をやっていました。次男くんの野球は現在進行形です♪

【お知らせ】
コメントは、承認制です。
リンク用のバナーはこちらをお使いください。


ツイッターやってます♪
FOLLOW ME!!!
よろしくです!(*>▽<*)ゝ
twitter / sakura4703


カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去ログ +

2016年 03月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 09月 【6件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2011年 08月 【5件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【16件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【19件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【20件】
2010年 02月 【34件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【20件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【47件】
2009年 08月 【34件】
2009年 07月 【18件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【16件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【25件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【29件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【41件】
2006年 01月 【5件】

カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近の記事
人気記事ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

児童精神科医NINAの休憩室
ランキング参加中
応援お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

カウンター

RSSフィード
ブックマーク
またのお越しをお待ちしています。
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
お気に入り漫画ブログ
楽しく読めるマンガブログです。
お気に入りリンク
ブログでつながりましょう!! 相互リンク募集中です♪ よろしくお願いします。
大分関係のリンク
その他リンク集
児童相談所全国共通ダイヤル

平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。


障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

書籍の紹介
発達障害、子育て関連の本を集めています。ぜひ、リストとしてお役立てください。

発達障害関係書籍



私の蔵書です♪

まだ文庫しか登録できてませんが、全部登録したいと思ってます^^





素材をお借りしてます
Sweety様
i2i


track feed tracki feed
相互リンク・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。