QLOOKアクセス解析

家庭訪問

始業式→PTAときたら、次は家庭訪問です。

家庭訪問は地区ごとに日が割り振られており
我が家は、23日にありました。
時間だけは兄弟重ならないようにしていて
(順番は、PTAの時に決めます)
週末に掃除も済ませ、準備万端!!

家庭訪問では、前記事でumeさんに頂いたコメントにあった
「連絡ノート」を実践するためにも担任にとりあえず話してみようと待ち構えてました。

まず、長男クンの先生がいらっしゃいました。

子供を交え、学校での様子をお聞きし
やはり、朝の会への参加ができない時があるという話がありました。
これは、本人から聞いてない!!
と、思い長男クンの顔をみると「マズイ!」って顔してた。
図書館で本を読んでいて、止められなくなるようです。
このことについては、その場で先生と約束し
先生が帰ってから、母とも約束し、様子を見ているところです。

あと、イライラした時など、自分から図書館に行って気持ちを落ち着ける事ができるようになったとのお話しがありました。
だんだん、自分でコントロールできるようになったのかな?
母としては、行く回数が減ればいいな~と思います。

そして、連絡ノートのお願いです。

前日、お友達に泥のついたボールを当てられて服を汚された事に腹をたて
その子に泥を投げたという事件も本人から聞いていたのですが
実際、長男クンの言うことだけでは、状況が把握できないこともあり
先生から、学校での様子をお知らせいただきたい旨お願いしました。
また、学校での様子を知らせていただければ、家でも本人と話もできるのでということで、連絡ノートを提案したのですが・・・

なんと、二つ返事で、快く了承してくださり、
また、どうやってお知らせしようかと思ってましたと言ってくださり
翌週より、連絡ノートを使用することになりました。

お願いしてみて良かったです。
umeさん、アドバイスありがとうございました。

あとは、お友達に怪我をさせるなどのトラブルがあった場合は
すぐに連絡くださいとお願いしておきました。

ちなみに、前日の事については、夜本人と話をし、
わざとじゃないのを確認しなさい。
ちゃんと謝ってきなさい。
と、言っておいたら、ちゃんと仲直りできたようではあります。
(微妙に不安なんですが・・・)
先生も、その件は大丈夫って言ってくださったのでたぶん大丈夫だと思うのですが。

長男クンの前の担任の先生が、きっちり引継ぎしてくれてたようで
担任の先生もかなり、前向きというか、積極的に接してくれそうで
母は、とっても安心して、長男クンのことを学校にお任せする事ができそうです。
短時間でしたが、なかなか充実した家庭訪問となりました。

さて、それから約1時間後、次男クンの先生がいらっしゃいました。

彼については、あまり話題がないのですが(困ってないので)
ちょっと気になっていることと言えばまず、勉強のこと

先日、漢字のテストが35点で・・・

今回のテスト、モチロン100点の子もいたけど
0点の子も続出してたし、テストという概念がわかってないようだ
って話をされました。
(でも、1年生の時もあったはずなんだけど・・・)

ま、これは、家で練習させればいいか!!
と、母、心の中で思い終了

あとは・・・・

そうそう、次男クンのお友達関係のこと
恥ずかしいのか人見知りするところがある次男クン
クラスで仲良くできてるか聞いたところ

輪に入っていかない、入っていけないことはあるけど
本人もあんまり気にしてないし
すぐ、譲ってしまったりすることが多いらしい。

兄ちゃんと一緒に過ごしてるから??

気をつけて見ておきますとのことでした。

ま、怒る時は本人もちゃんと怒ってるし
意見は主張するし(でも譲る)
おとなしそうに見えて意外にやんちゃなんだけどね

・・・やっぱり、あんまり心配事がない次男クンです。

家ではとっても甘えん坊なので、
外で気を使ってるのかしら?って思う事もあるんだけど
本人は楽しそうに学校に行ってるし、
ランドセル放り出して遊びに行っちゃうし

うん、問題なし!!
(ってことで大丈夫でしょ)

なんて思いつつ、なんか話題も途切れて終了
(決して、次男クンのこと軽んじてるわけじゃないのよ。)

ちなみに、次男クン、先生が家に来てうれしそうでした。


考えてみたら学校って、
クラスに問題があるとか、子供に問題があるとか役員でもやらない限り
意外と担任と接する機会ってないんですよね。
次男クンの1年生の時の担任とだって、家庭訪問とPTAの懇談会の時話したっきりのような気がします。
なかなか平日の学校行事のお手伝いにも昨年は参加できなかったし。

今年は、学校行事のお手伝いにも参加できるといいな。
こればっかりは、仕事してると難しいこともあるのですけどね。

さ~て、母もがんばるぞ!!

余談ですが、家庭訪問が全て終わったのが4時頃でしたので
それから、次男クンと長男クンのお勉強タイム。
横にいてずっと付き合っていた母。

時間に余裕があると、毎日こうして一緒にできるのにな。
なんて思いつつ、
母にとっては幸せな時間を過ごしたのでありました。
(子どもは嫌がってたかも!?)

地域行事に参加しよう!!

母にとって今年は、役員休憩(?)の年となっております。

15日の夜には育成クラブの保護者会総会がありました。
役員、最後のお仕事です。
何事もなく、総会を終え
新しい役員さんとの引き継ぎ

翌週、新しい会長さんが早速「保護者会だより」を発行され
それを見て
あぁ、新体制が始まったなぁ~
と、役員生活延べ3年間を振り返ったものでした。

まだ、保護者連絡会の総会の日程が決まっていないため
(こちらも任期は総会まで)
連絡会の役員としてのお仕事がちょっと残っていますが
あと少しで、育成クラブの役員は卒業(?)の予定です。

ま、まだまだ、役員としてではなくでも
できることはやりたいなって思ってます。


18日の夜、子供会の総会がありました。
今回、子供会の連絡員(班の役員)は、
我が家か隣の同級生の家かってことになってたのですが
隣のお母さんが快く引き受けてくださりました。

子供会の行事にはほぼ、参加しているのでどちらでもよかったのですが
せっかくですもの。
それに、子供会も役員がまわってこないとなると

「今年は、役員しない年」

決定です。

たまには、こんな1年も必要ですよね。

子供会の総会も例年どおり。
短時間ですぐに終了しました。

でもでも、今年は役員しなくて済んだけど
来年、会長やら副会長やら、大役が回ってきそうな予感。。。
6年生なんだよね~

と、今から戦々恐々です。(やるのは、別にいいんだけど)

さて、その子供会
年度最初の行事は記事でも紹介しましたがお祭りでした。
そして、次の行事は・・・
総会翌日の「廃品回収」
なんと、しょっぱなからステーション係
私は、結構、廃品回収好きなんですよね!
(朝、早いのが難ですが)

我が家の子供たちも廃品回収は大好き
でも、長男クンは野球の試合で7時半には集合
今回は、遅れて連れて行くのも面倒だったので(場所がよくわからなかった)
「廃品回収に行こうかなぁ~」
という長男クンは言ってましたが、野球に参加してもらいました。

そして、集めて回るのが好きな次男クン
今回は、ステーション係よ!というとちょっと残念そう
それでも、ステーションでがんばりました。
みんなが集めてきた廃品を車から降ろし、分別。
結構、集まりました。

廃品回収が終わり
家庭訪問前ということもあり、家の掃除を始めたら
廃品回収で勢いがつきすぎたのか、なぜか、大掃除となってしまい
気がつけば、夕方
ドロドロにお疲れ~って状態に・・・。

朝から働くと、勢いがついて
充実した1日(?)が過ごせるようです。

育成クラブや子供会
それぞれ、いろんな行事がありますが、
参加するまでは億劫でも、参加すると以外に楽しめます。
役員は荷が重いという方も、行事には参加して欲しいものです。

地域行事等、いろんなものに参加するのはオススメですよ。

学級PTA

さて、またまた久々の更新となっています。

気がつけば、4月も終わり
世の中はGW突入です。


8日に新学期が始まり、それぞれ進級し、

おぉ!!!!大丈夫か!?

って思っていたのが昨日の事のようですが、
もう、3週間も前の話なのですね。

始業式の翌週は、月曜日に入学式があり、新1年生が仲間入り

そして、水曜日から学級PTA。
5年生の長男は、水曜
2年生の次男は、金曜

早速、一緒のクラスになった子チェック
そして、先生チェック(?)です。(気になるもん)

5年生の担任は、今年初めて中学校から小学校に来られた先生
今後、小学校でも英語の授業が始まるということでいらしたと聞き

納得

あぁ、だから中学の先生が小学校にくるんだ~

中学校の先生だったと聞き心配していたんですが
これが、と~っても感じがいい先生で
母としては、「長男クンと相性よさそう!」
と、一安心です。

授業参観の後の懇談会では、
例年のごとくPTAの役員決め。
高学年だし、時間かかるかなと思いきや・・・

あっという間に決定です。

先生と個人的にあまり話す時間はなかったのですが
家庭訪問もあるしってことで・・・
懇談会が早目に終わったので
同じクラスになった母達で懇談会後1時間くらい立ち話してました。

そして、金曜日は次男クン

ところが、次男クン、前日から熱出して欠席です。
授業参観はパスして、どうしようかと思ったけど
とりあえず、懇談会のみ出席しました。

着いたのは授業が終わるちょっと前
で、同じクラスになった子のお母さんに

「○○(子供)がね、今度の先生コワイって言ってた」

と言われ・・・

ちょ~っと構えてしまった母。
次男クンは、何も言ってなかったけど・・・
(帰って聞いたらコワイ時もあると言ってた)

そして始まった懇談会
役員はすぐ決まるもんだと思ったら
意外に決まらず。

どうしようかな~。私、やろうかな~。
と、思ってたら、育成で一緒の子のお母さんが手を挙げた。
で、決定!!

母としては、長男が卒業してからゆっくり役員したいのよね!
だから、とりあえず決まって一安心です。
見渡せば、結構知ってる母達が多い(ってことは、子供も知ってる)
この1年も無事に過ごせそうな予感がしてきました。

で、担任はというと・・・

なんか、イマイチどんな方なのかわかんない!!

ま、次男クンならどんな担任でも順応できるし
いいかって感じでした。


ただ、びっくりしたのは

「子どもは、思いもかけない事をするので、前もって心の準備をして冷静に対処できるようにしましょう」

みたいなことをおっしゃって、その例として

「親の財布からお金を抜く、万引きをする・・・」

など言われギョっとしました。

小学2年生の最初のPTA懇談会で、それも冒頭にする話?
私が、考え甘いのかもしれないけど、
そんなことってもっと先の話のような気がしてるし
(第一、子供だけで買い物することないし)
周囲でもそんな話聞いたことなくって。。。
心の中で、前の学校、荒れてたのかしら?って思ってしまった。

でも、後日、友人で学校の先生してる人にこの話したら
「ありえない事じゃない」
って言われ・・・。

私、

「うちの子に限って!!!」

って言っちゃう母になるかもしれないですね。。。


話は変わりますが、うちの学校では宿題の丸つけを保護者がします。
でも、この先生、
「漢字には力を入れたいので」
と、漢字は丸つけしないでくださいと。
みんなの分、見るの大変だろうに、すごいな~と思った瞬間でした。
こういう所が子どもから見るとコワイのかな・・・?

その後、おっしゃる通り漢字は鋭い(?)チェックが入ってます。
雑に書く次男クンは書きなおし必須

先日、初めての漢字テスト
なんと、35点!!!

母、びっくり

なに?この点数???

慌てて、先週末は親子で漢字の練習です。
次のテストは100点目指して頑張ろう!!

さてさて、どんな1年になるのやら。
母は、心配半分、楽しみ半分です。

新学期の始まりです

新学期が始まりました。
これで、長男クンも5年生。
あっといまに高学年です。

本当に、月日の経つのは早いものです。
この間入学したと思ったらもう5年生ですもの。

次男クンも、もう2年生です。

二人とも、これから楽しみ!!


始業式では、例の如くクラス替え。
次男クンのところは、かなりクラスがバラバラとなり
同じクラスだった仲良しさんとは離れちゃったようですが
保育園時代からの仲良しさんとは同じクラスになったとかで
喜んで帰ってきました。

長男クンも、野球部の子が数人一緒で
大好きな女の子とも一緒のクラス
これは、嬉しかったようですが、
次男クンに比べると、あまり感動はなく帰ってきました。

それぞれ、担任は新しく赴任された先生で
長男クンの担任は、中学校の先生だったらしい。
中学校の先生が小学校に来るんだ~。
どんな先生か、楽しみ半分、不安半分というところ。
PTAが楽しみな母であります。

さて、こんな新学期最初の週末は、
長男クンの11歳のBIRTHDAY
親からのプレゼントはまだお預けですが
(ゲームソフトが欲しいらしい・・・)
おじいちゃん達から、バットケースを貰ってご機嫌でした。

夕飯は、おばあちゃんの退院祝いも兼ねて
みんなで外食。
何を食べるかは、ちょっと議論になりましたが
結局、焼肉を食べに行くことに・・・。

親は、焼肉はイヤだったんですけどね。
(だって、次の日もなんだもの)

とりあえず、長男クンはご機嫌の一日でした。

次の日は、野球部の親睦会
午前中、親子試合をして、午後はバーベキュー

ほら、焼肉2連チャン!!

親子試合は朝9時から。
この日は、夫も休みをとり、親子試合に参加。

親子試合では、親が打席に立つ時は子供が投げれる。
子供が打席に立つ時は、親が投げることになってます。
(親が参加していれば。)
なので、父子対決もあり
長男クンは三振、父はヒットでした!!
そして、母達は代打で登場。
やったことない母は、出るのイヤだなぁ~なんて思ったりもしたけど
母が出れば長男クンが投げれるってことで

母は、代打で長男クンとの親子対決!!
ノーコンピッチャーの長男クンに
デッドボールは夕飯抜き!!
などと、冗談を飛ばしながらの対決です。
結局、なんとかバットに当たったけど、ピッチャー正面に飛んで
あえなく、アウト

チッ!
負けたぜ!!

なんて、とぉ~っても楽しい親子試合でした。

その後、親たちでバタバタ準備をしてグランドの片隅でのバーベキュー
子供たちは、さっさと食べて紅白戦してました。
親たちは、ビール片手に団らん?です。
これまた、いろんな話ができて楽しかったです。

バーベキュー終了は夕方6時
なんか、すっごい楽しかったんだけど
1日外にいて、すっごい疲れました。
夜は、家族揃って早々に就寝です。

夫は、翌日は、筋肉痛の体を引きずりながらのご出勤でした。

毎日、充実?
でも、なんか毎日何かがあり1週間の区切りとなる休みがない。
そして、また、月曜日が始まる・・・

母も、疲れた体を引きずってのご出勤でした。

春休み編 その2

まぁ、春休みの一大行事は野球部の合宿だったわけですが
母は、年度末~年度初めってこともあり、日々それなりに忙しく

子どもたちはと言えば、次男クンは育成クラブに通い
長男クンは、勉強もせず、家でのほほ~んと・・・
自主練と称し、お友達と集まって野球していたようです。
あと、隠れてゲームも・・・
母に隠れてゲームしてたことがバレ、只今禁止中!!!
(我が家のルールは、親の許可を得てゲームすることになってます。)


そんな年度末、予定されていたとおり、夫の母がちょっと入院
耳鼻科なんですが、思いきって手術することにしたようで
約1週間の入院でした。
(大したことないから周りの人にはナイショにするよう厳命されてました。)
31日に入院し、1日に手術。1時間もかからず終了したらしく、休みで付き添っていた夫と夫の父より無事終了の連絡がありました。
そこで、翌日(4月2日)、職場からダッシュで帰り、
家に子供たち迎えに行き、子供たちとお見舞いへ
帰りには、一人暮らし練習中!?のじいちゃん(夫の父)の様子伺い
夕飯、うちに食べに来る?ってお母さんの入院前に言ったら
時間が合わないからいいって言われた。
お父さんってば、ちゃ~んとやってたわ。
おかずは総菜だけど。一人分にはちょうどいいんだって。

でも、一人だと寂しいようで、子供たちに
「泊まりにこい」としきりに言ってる。


泊まるのはいいけど、夕飯困るでしょ~
と、母は言ったのですが、ご飯食べに連れて行くって言うもんだから、子供たちは大喜び!!
じゃ、よろしくってことで
結局、金曜日(3日)は子供たちがお泊りすることになりました。

金曜日は、スイミングがあるので、行きはいつも送ってもらってるのですが、お迎えは母。
お迎えに行って、そのまま実家に連れて行って
お泊りセット以外のお荷物を持って帰った母であります。

子供たち、楽しかったみたいです。
おじいちゃんもね!

翌朝、8時頃迎えに行ったのですが、
お父さん、ゴルフの練習に行く準備してました。
ホント、元気いいんだから!!(ばあちゃんの見舞いは!?)

子どもたちは、いったん家に戻り
次男は9時から、長男は9時半からそれぞれ公民館へ
母は、それぞれを送迎し、2往復しました。

ちなみに、次男は、そろばんです。
長男は、子供会の翌日の行事の準備に参加し、そのまま野球の練習に遅れて参加です。

なんか、朝からバタバタしつつ
気がついたらまた、1日が終わり・・・

翌日の日曜日(春休み最後の週末!!)は、
朝から子供会行事に子供たちと一緒に参加

近所にある神社のお祭りで
地区の中をおみこしをかついでお賽銭をもらいながらまわるのですが
これ、結構、歩くんですよね。
ご近所さんとお話しながら、子供たち見ながら。
疲れますが、毎年必ず親子揃って参加してます。
(結構、楽しい)

11時頃に公民館に戻り、1年生を迎える会をします。
そして、お弁当をもらって解散。
(お手伝いの母の分もあるので嬉しい!)

家に戻り、3人で急いでお弁当を食べ
長男くんが着替えたら

途中参加の野球の試合に合流です。
朝から、試合はやってたんですが、
子供会行事に参加したかった長男は、途中参加を選びました。
どっちも大事だもんね~。
(母は大変!!)

長男クン、応援頑張ったけど、試合は負けちゃいまいた。

この日、試合が終わったのは5時過ぎ。
グランドで解散となったのは6時頃でした。
(母は、とってもお疲れ)

・・・と気づけばまた月曜日

そして、とうとう3日後の水曜日には新学期!?

母の気持は焦るばかり。
(子供は全く焦ってない・・・)

慌てて新学期の準備。
なんとか買い足す物もなくちょっとホッとする母。
7日には予定通り、無事夫の母も退院。
ちょうどお休みの夫に子供たちを託し母は歓送迎会へ
(火曜日に飲み会は止めて欲しい。次の日きつい)
長男クンもこの日初めて塾に行きました。
感想は・・・特に無いようです。
まだまだ、これからのようですね。

そして、8日
給食がないのでこの日もお弁当を用意しましたが
どうにかこうにか無事に始業式を迎えることができました。

春休みなどの間、子どもたちは給食がないので毎日お弁当。
夫と私の2人分作るのに比べ、子供たち含め4人分となると
朝、いつもより早起きしなきゃいけないし
何を作るか考えなきゃいけないし結構、大変です。


春休み、約2週間。
ほ~んとにあっという間でした。
春休みの宿題チェックも結局、6日の日にしたというずぼらな母は(って、そんな余裕ない!!)
子供たちのお弁当から解放され、ちょっとホッとしています。

こうやって振り返ってみると
子どもたちに個人的にじっくりと向き合う時間はなかったけど
それなりに一緒に楽しく過ごせてるような気もしてます。

それにしても、夜、眠くて仕方無いのは季節のせいでしょうか?
体力の衰えを感じる、今日この頃です。。。


*****今年の春やすみ*****

3/26 終了式
3/28~3/29 野球部春合宿
3/30 離任式
3/31 祖母(夫の母入院)
4/1  祖母手術、野球練習
4/2  祖母お見舞いへ
4/3  スイミング→祖父宅へお泊り
4/4  そろばん、子供会行事準備&野球練習
4/5  子供会行事→野球準公式戦
4/7  祖母退院、長男塾開始、母職場の歓送迎会
4/8  始業式




春休み編 その1(野球部の春合宿)

今年の春休みは3月27日~4月7日までの12日間。
子供たちに構うつもりが全く構えず
反省の12日間でした。

勉強は、それぞれ4年生・1年生の復習をさせるつもりだったのに。
遊びは、サーカスに連れて行きたかったのに。

結局、どちらも実現せず・・・。
ごめんよ~子供たち。
(勉強はさせられずにラッキーだったかも!?)

そんな春休みでしたが、最初の週末は野球部の春合宿。
大分県竹田市にあるドイツ村の間に宿泊施設に1泊2日の日程で行ってきました。

夫は一人お留守番で、長男、次男、母の3人での参加です。
ここのグランドは、と~っても広くてきれい
子供たち、のびのびと楽しそうに練習してました。
次男クンも同級生の男の子が一緒に参加していたので
一緒に思いっきり遊んでました。
(思いっきり遊び過ぎて、溝にはまって泥だらけになってた)
しかも、トスバッティングをさせてもらえて

「野球部には入らない!!サッカーする!!」
と、言い張っていたのに、
「どうしようかなぁ~」
と、悩み始めちゃいました。
楽しかったんでしょうね。

子どもたちはそれぞれ楽しんでいる中、母達は働きます。

当日は8時集合出発ってことで、朝からその日の昼食(お弁当)作りから始まり、
宿泊所の掃除、布団の準備(干しました)
夕食の準備にお片付け(自炊です!!)
夕食の準備、大変でしたけど、楽しかった~
あんなに大人数のご飯の準備する機会ないし
ぺちゃくちゃとしゃべりつつ、
休憩と称し、お菓子をつまみながら(太ったよ~)
和気あいあいと準備するのは楽しかったです。

子供たちの練習眺めてる時間もあったし!
(ちょっと寒かった)

そして、昨年『ぬるい』と苦情を申し立てたらしいここの風呂
嫌だな~と思っていたのですが
やっぱり、3日前に合宿で使用した団体からやっぱり
『ぬるかった(冷たい)』との情報を得たこともあり
なんと、近所の温泉に入りに行くことに!!

子どもたちは、夕飯前に監督やコーチ陣と入りに行きました。
(監督達、大変だったろうな~)
男風呂ってことで、次男クンも便乗してました。

母達は、夕食の片づけ後入りに。
いやぁ~、最高でした。働いたご褒美!?
疲れが取れた~

宿泊所に戻り、1時間ほど監督コーチ陣と軽く飲みながらおしゃべりし、
翌朝も早いので早々に引き揚げ、皆さん熟睡
母も、次男クンと一緒のお布団で熟睡です。

翌朝、朝食の準備、片付けをし、
お部屋の掃除をして母達のお仕事は終了
あとは、昼食の仕出し弁当をみんなで食べて片付けて終わりです。

2日間大変だったけど、すっごく楽しかった。
子供たちも、思いっきり練習できたみたいで満足そうでした。
(次男クンも、思いっきり遊んでました!!)

来年も参加するぞ~!!
(って、来年は絶対参加です。)

春休みまでの出来事

3月末からいろいろな事があり、ホント、毎日大忙しでした。
母のスケジュール帳は、真っ黒です!!

最後のブログ(近況報告)は3月13日更新ですね。。。
書きたいこといっぱいあったのに
半分以上忘れてます・・・

この週末(3月14日・15日)は、春休みに予定されていた野球部の合宿の打合せや準備
育成クラブ最後の行事である大掃除
自治会の班会議
それに野球部の準公式戦がありました。
ほとんど、時間刻みのスケジュールだったような気がします。

そうそう、次男クンの歯列矯正
昨年4月に本人の希望で始めたのですが、長男クンとは違い矯正具を装着しないため、
歯科医と相談のうえ中断(たぶんやめる)することにしました。
大金かかってるのに、ホント・・・。
母は、ちょっと悲しかったです。

彼の『やりたい!!』は要注意ですね。
(でも、そろばんは大好きなようで喜んで通ってます。)

翌週(3月16日~22日)はといいますと
18日水曜日に平成20年度最後の県教育センターでのSSTに参加。
結局、SSTはこれが最後となってしまいました。
4月に入り、長男クンはもう卒業ということで
卒業させられて(?)しまっちゃったんです。
まぁ、状態がいいので無理もないのだけど。
本人、ちょっと残念そうでした。お友達もできてたしね。
母としては、複雑な心境ですが、先生が必要ないとおっしゃったんだし、
いい事だと思うことにしたいと思います。

週末は、3連休。
20日(金)は夫もお休みをとって新人戦(野球)の応援に行きました。
(母はお茶当番&配車当番です)

残念ながら試合には負けてしまいましたが、盛り上がって楽しかった。
それに、試合にはでてない長男クンだけど、応援も頑張ってたし、
なにより、キャッチャーがミットとかつけるのをさっと手伝いに行ったり、
ヘルメットを片付けたり、レギュラー陣にグローブ渡したりと
、こまめに働いている(?)姿を見て成長したな~と感心してしまいした。

彼は、彼なりに自分の役割とか自分の居場所というものを見出しているのかもしれません。
素晴らしい!!(いっぱい褒めてあげました。)

この日の夕方は、平日家に帰って宿題終わったらやる事なくて
暇でボ~っとしてる(本人談)らしい長男クン
(宿題後、洗濯取り込んだりなどのお手伝いはやってます)
母も見かねて(暇だと、ゲームしたがるから)

「塾でも行ったら?」

と、半分冗談で言ったら(昔は断固拒否してた)

「行こうかなぁ~」

というので、学校の近くにある塾を探し、
その中に長男クンに合いそうな「個別指導」の塾があったので長男クンと見学に。

長男クンいわく
「なんか、静かだし、ここなら勉強できる!!」

とのことなので、入会金も授業料も高い!!のですが
入会することにしちゃいました。

せっかく、やる気になってるんですもん。
このチャンスは逃せない!!

ってことで、翌週、入会の手続きへ。

「発達障害がある」とは、はっきり言いませんでしたが
それは匂わせて、指導上のお願いはしてきました。
様子を見て、必要があれば発達障害のことは言いたいと思ってます。
個別指導だから、人に迷惑かけることもないし・・・。

どこまで子供のこと相手に言うかっていうのは、やっぱりまだ悩みます。
言った方が良かったのか、言わなくて良かったのか。
今回も、まだ悩んでるかも。でも、言う必要ないと思うし・・・。
ま、様子見て考えます!!

そうこうしてたら、とうとう終了式
長男クンは4年生、次男クンは1年生が終了です。

この1年、あっという間だった気がします。
次男クン、2回も骨折したり、なんかいろいろあったけど
とりあえず、無事1年間が終わり、春休みに突入

春休みが終われば、新学年に進級です。
長男クンなんて、もう、高学年!!

それぞれ、どんな学年になるのか楽しみです。

母の職場では、この終了式の日に人事異動の内示が出ました。
ちなみに、残留。異動なし。
今の職場で少なくとももう1年過ごすことが決定。

平成21年度も無事過ごせるといいな~。

コメントありがとうございました。

更新しようと思いながら日々過ぎていってしまいました。

書きたいこともたくさんあったのですが、さすがに、年度末。
何かと忙しく、本日、やっと更新しています。

春休みということで、子供達に構いたいんですが、あんまり構っておりません。
次男クンは育成クラブがあるからいいものの、
長男クンは、一日中、ぼ~っと過ごしているようです。
新学期が不安だわ・・・。(ま、詳しくは、後ほど別記事にて)

さて、遅くなりましたが前記事にコメントくださった方、ありがとうございます。
コメントでお返ししようかと思いましたが、すぐ文章が長くなるのでこの記事にて・・・。

まず、wmeさんのコメントより

【「どう利用したらいいのかわからない」親御さんに対しては
こちらも親御さんに対して「どうかかわればいいのかわからない」状態のことが多いです。】

納得です!!

よく、相談される時に
「何が言いたいの?」「結局、どうしたいわけ?」
と、思う事がありますが、今の私がその状態なわけで・・・。

実際、どう利用したらいいかという問題以前の問題である事も確かなんです。

全く、支援らしい支援とは無縁で、必要な支援も受けにくいと書きましたが、

じゃぁ、どういった支援が長男クンにとって一番有効かつ必要なのかがわかりません。
そういった事を、親など関係者が勉強できる場所があるといいなぁと思ってます。

子供(長男クン)にとっては、必要な支援があるかもしれない
学校にとっても支援が必要かもしれない(対本人のみならずクラス運営のため)

でも、家庭では?
と考えると、今現在、正直、家庭内での支援はなくても大丈夫で
母の目からみると、受け答えが遅いとか、反応が鈍いとか、次の行動に移れないとかあるけど
そんな事は、声かければ済む事だし
最初に、目標というか、見通しを与えておけばちゃんと頑張れるので・・・。
後は、どういう声かけの仕方が一番有効かってことを知りたかったけど
毎日、一緒に過ごしていれば、子供の癖というか、そういうのも感覚的にわかるので
まぁ、親子の関係がうまく行きさえすれば、大丈夫なのかなと思っています。

と、いうことは、我が家の場合、母が頑張ればいいってこと???
などと考えてしまったりして・・・(限度はありますが)

そう考えると、やっぱり具体的な提案ができなくなってしまいます。
1番の望みは、何があっても、すぐ暴力を振るわないということを徹底させたい。
そのためにはどうしたらいいかということが、見えてこない。

おっしゃられているように、「社会性」や「生き方」となると
支援を求めたくてもかなり難しいものがあると考えています。
個人の特性により、関わり方も変わるようですし。
何より、長男クンを含め、いろんな子供達と関わっていく中で学んだのは
やっぱり、どんな子供とでも向き合って、よく話を聞いてあげることかなと思います。

野球部でもたまに、からかわれて怒ってますが
そういうときに、ちょっと話を聞いてあげると、悔し泣きしつつもすぐ落ち着くようになったし
年齢とともに成長していくところもあるのでしょうね。

結局、このような事であれば、療育センターなどの支援というより
周りの人の理解や協力が一番ありがたい支援だと思ってます。

身体障がいや知的障がい等の支援とかサポートのように、
目に見えるものではないというのは、サポートする側もされる側も
よく理解できてなければ、難しいのだろうと思ってます。

SSTなどに行くと、うちの子より状態が悪い子が多くって
逆の意味、うちの子が通ってもいいのかしら?って思う事もあったし
うちの子の役に立っているのかしら?って思う事もありました。
(ちなみに、今年度は状態が良いから卒業ですと断られました。)

SSTに限って言えば、発達障害の子向けのプログラムではなく
学校教育の現場で行って欲しいなと思っています。
正直、発達障害児のみならず、他の子供達にも必要な教育ではないかと思ってます。
それに、いろんな人が混じって行う方が効果も上がるような気もしてます。

「みんなで、仲良く、ソーシャルスキルトレーニング!!」

なんて物があっても面白いと思うんだけどな~。
どんな子供にも将来的に役立つと思うんだけど・・・。

なんだか、話がいろいろ逸れてしまってます(汗)
具体的な提案のことを書こうとしていたのですが。。。

具体的に、何をどうしたいというのが、私の中で見えてこず
唯一、こうして欲しい!!と思うのは、対学校(教育委員会)へのお願いで
学級担任以外にもう一人先生をつけて欲しいということ。

これは、長男クンのみならず、クラス全体のためにもなると思ってます。

ちょっと、タイミングを見計らって声をかけてくれたら、
ちょっと、事前に説明してくれたら
子供のトラブルが大事になる前に、間に入ってくれたら
スムーズに過ごせる事がほんとに多い。

長男がスムーズに過ごせたら、他のクラスのみんなに迷惑かけることや
担任の手を煩わせることもなくなると思います。
担任が、そこまで目が行き届けばいいのでしょうが、
担任には、全体を見る必要があると思うし、40対1では、無理かな~と私は思っています。
ひどい担任になると、長男の行動、悪化するし。

なので、担任以外にそういうことをしてくれる先生がいてくれたらいいな~と思います。

こういうのって、具体的な提案であり、必要(だと思われる)な支援ですよね・・・?
そして、担任がてこずったら(=対応が悪かったら)
療育センターの巡回指導(学校にきて対応方法などをアドバイスしてくれる)を
利用したいなと考えています。

そうそう、それと、これが具体的に提案できないことなんですが、
社会性を学ぶ場が欲しい。
学校で学ぶだけじゃ足りない気がするんです。
(学校じゃ、先生の理解がないと、学べない・・・)
専門的な立場で教えて欲しい。大人数の場で教えて欲しい。
じゃ、どうすればいいかというと、わからない。(正直な気持ちです。)

コメントくださったwmeさんのみならず、この記事を読んでくださった方
なにか、いい方法とか、いい例があれば、是非、お知恵を貸してください。
いろんな事例も参考にしたいと思ってます。
同じ立場の保護者のつながりとか
いつもかかっている医療機関の方以外のつながりが全くなく
発達障害をひとくくりにした一般的な話じゃない話や情報に飢えてます。
お互い、取り入れられる事があれば、取り入れていければいいなと思ってるところです。
是非是非、よろしくお願いします。

さて、相変わらず文章が長くなっていますが、もう一人、haruさんからコメントいただきました。
ありがとうございます。

umeさんのコメントに
この家庭はお子さんをどのように育てようと思われているのだろうか、
どう向かい合っておられるのだろうか

という記載がありました。

ちなみに、我が家は子供自身が幸せだな~と思える人生を歩めるように育てたいと思ってます。
たぶんに、うちの子は、普通の家庭(実際の我が家ですが)が好きなようですので
フツ~に大人になって、自立して、家庭持って、幸せに暮らしてくれたら
それでいいとは思っています。

そのためには、人や自分自身も傷つける暴力や
人を遠ざけてしまう言動は、なんとかしてやりたいし、なんとかせねばと思ってます。

haruさんのコメントに
小学校のうちに、集団の中で過す事や嫌な事でも折り合いをつける方法を身体で覚えていってほしくて・・・
結局最後は、一人でなんとかしないといけないのに

とありましたが、それは私も同感です。

発達障害のみならず障害がある方や、障害児を持つ親は、
みなさん、それぞれにいろんな苦労がある事は重々承知してます。
親戚や知り合いにも、知的障害を持つ人(子)や、身体障害を持つ人、
両方併せて持つ人もいます。
そういった方にも、現実的に支援が行き届いているわけじゃないんです。
(と、思ってます。)

そんななか、うちの長男クンのような微妙な立場の子供は、
知的に遅れもなく、だまってれば見た目にもわからず
となると、たとえ、発達障害という診断を受けたからといって
世間一般的には、普通の子であるわけで、
今は支援が受けられても大人になったら普通の人生を、自力で歩んでいかなきゃならないわけです。

今後、社会に出て行ったときの事を考えると、
今、あまり特別扱いして過ごしていく事、大事に大事にされすぎる事は、
社会にでたときに、扱われ方のギャップについていけなくなりそうで不安です。
なので、今は必要な支援(教育)を受けながら、
自分で社会性や生き方を学んでいってもらわないと仕方ないと思ってます。
今、母ができるのは、その手助けと、周りへの理解と協力をお願いすることなんですよね。

学校では、その日気持ちよく過ごせるというのは大事な事だと思います。
そして、集団のなかで気持ちよく過ごせるような工夫を通じて
自分自身がどうやったら気持ちよく過ごせるのか自分で会得して欲しい。
学校では、何かトラブルが起こったとき、
子供達双方の話を聞いてつないでくれることが大事だと感じてます。
子ども自身、我慢することも必要だし、人に迷惑をかけないことも必要
逆に、人に頼ったりとか、自分の居場所であるとか役割を自分で見つけられる能力も養いたい。
全部は無理だろうけど、社会に出るまでに会得していければいいなと思ってます。

実際、トラブルが多いとき、特別支援に移したほうがいいのかと悩んだ時期がありました。
でも、ありがたい事に、うちの子は、友達とかと大人数でいることは好きだし
(大人数が苦手なタイプの子もいますよね)
4年生の時担任が変わって、子供への対応も変わったようで
いろいろありますが、3年生の時に比べれば親子共々、過ごしやすくなりました。
今は、普通学級で揉まれて(?)成長したな~って思ってます。
(たまに、凹ませられる時もまだまだありますが・・・)
担任となる先生の考え方や、子供達への向き合い方でかなり違いますね。
「どうせ、俺なんか」「死んでやる~」
と、言っていた2~3年生の頃が嘘みたいです。
やはり、学校(担任)は重要です。

私が今、周りの人や学校側に一番してほしくない事は
「長男クンは特別だから、みんなも特別扱いしてね」ってこと
要は、あの子が授業を聞かなくても、あの子は人とは違うからいいんだよ
みたいなことをクラスの子に言ったりしたりしないで欲しい。
それって、周りに理解を求めることとは違うと思う。
(そういう先生も実際居るんです!!)
それって、子供同士のつながりを壊すと思う。
それより、さりげなく声かけて子供同士をつないでいって欲しいと思ってます。

私、長男クンに対して、正直、腹立つことも多いし、
コイツさえいなければって思った事も何度もあります。
でも、そうこう思いながら、一緒に生きてきて、お互い成長したかな。
長男クンを通して、周りの子供のみならず、人の特性がよく見えてきたような気もするし
(感覚的なものなので人に説明は出来ないのですけどね。)
昔は、「発達障害」なんてものなかったんだし
みんな、そのまま大人になってるし
どうにかなるよ~!!って思っていたいです。


うちの場合、
少々のことでは、苛々しなくなりましたが(親子共々)
やっぱり、キャパを大きく持って子供を受け止めていくのが一番大事なのかもしれませんね。
(でも、私も人間なので、気持ちのアップダウンはかなり激しいです。)

療育にかかわる立場の方、
学校の先生、
地域の方、
そして、同じような立場にいる保護者の皆さんと
今後とも、いいお付き合いができれば、嬉しいなと思っています。
でも、支援体制については、考えていきたいな。


新学期がもうすぐ始まります。
担任、クラスメート、そしてその保護者
どんな人たちと出会うんでしょう。
楽しみでもあり、かなり、不安でもあります。
少々のケンカは見逃してくれるといいけど・・・。
今年度こそ、よそのお宅に謝りにいかずにすみますように。

3月末からの出来事は、また、別記事で紹介したいと思います。


プロフィール

sakura4703

Author:sakura4703
フルタイムで働くアラフィフに近い主婦
しばらく放置していたブログですが、再開しました。
リンクはフリーです。気に入っていただければ是非よろしくお願いします。
※更新頻度はまちまちです^^;

***私の子供たち***

長男(19歳)
 小2の終わりに高機能広汎性発達障害と診断を受けました。
保育士目指し勉強中!?
次男(16歳)
 航海士目指してます。

長男は小3から小6まで少年野球をやっていました。次男くんは中学まで

【お知らせ】
コメントは、承認制です。
リンク用のバナーはこちらをお使いください。


ツイッターやってます♪
滅多に呟きません💧

FOLLOW ME!!!
よろしくです!(*>▽<*)ゝ
twitter / sakura4703


カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去ログ +

2017年 09月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 09月 【6件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2011年 08月 【5件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【16件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【19件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【20件】
2010年 02月 【34件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【20件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【47件】
2009年 08月 【34件】
2009年 07月 【18件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【16件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【25件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【29件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【41件】
2006年 01月 【5件】

カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近の記事
人気記事ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

児童精神科医NINAの休憩室
ランキング参加中
応援お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

カウンター

RSSフィード
ブックマーク
またのお越しをお待ちしています。
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
お気に入り漫画ブログ
楽しく読めるマンガブログです。
お気に入りリンク
ブログでつながりましょう!! 相互リンク募集中です♪ よろしくお願いします。
大分関係のリンク
その他リンク集
児童相談所全国共通ダイヤル

平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。


障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

書籍の紹介
発達障害、子育て関連の本を集めています。ぜひ、リストとしてお役立てください。

発達障害関係書籍



私の蔵書です♪

まだ文庫しか登録できてませんが、全部登録したいと思ってます^^





素材をお借りしてます
Sweety様
i2i


track feed tracki feed
相互リンク・SEO対策