法事(愚痴です)

大叔父の法事(仏式でいう49日)って事で、運動会の日の夜に親戚の集まりがあった。
正直、気の重い集まり。
なぜかというと、叔母夫婦に気を使うから。。。

法事の前に、叔母にお包どうする?
って、金額合わせようと思って聞いたら

お包みするの?

って逆に聞かれた。
私の常識じゃする。(夫の親戚関係ではしてきた)

法事って、普通お包するのだけど、
結局、叔母は必要ない(しない)って言うし
でも、私と夫ってそういうところ昔堅気なもんだから
一応、準備して行くことにした。

だって、全部、大叔母が支払う事になるんだもの。

お包み用意して、重い気持ちを抱えながら
そこは大叔父のために参加。
大叔母を迎えにいって
叔母のセッティングした場所に行きました。

叔母の選んだお店はトラットリア○○というイタリア料理店

確かに、お洒落ではあるけど・・・
法事じゃないのか!?

総勢16名(内小学生3人、年寄り2人)
これで、イタリア料理!?

料理は悪くないよ、3500円飲み放題コースにしてはいいと思う。
職場の飲み会とか、女子会とかで使うならGOODなお店だと思う。

でも、ちょっと違うんじゃない???

子供はコース頼んでなくって別に頼んでいいって言われたけど
子供の食べるものないし。。。
年寄りの食べる料理でもないと思うんだけど・・・。

しかも、子供は飲み放題じゃないから考えて頼んでね
って言われてカチンときた。

支払う人の負担を考えて言ったのかもしれないけど
そんなとこでイロイロ言うなら、お包すりゃいいじゃん。
そこまでケチるなら金払ったら?
って言いたくなってしまった。。。
(それぐらい自分で払うよ!!!)

しかも、子供の食べ物に苦労した。
だから言うけど
もうちょっとくる人の事考えて店選んで欲しいよ。
ついでに、狭い!!!

ブゥ━━━q(*`ε´*)━━━!!


飲み会会場若しくは、大人だけの楽しい集まりならGOODでしょうけど
こういう法事向きじゃない!!!
と、感じてしまったお店のセレクトでした。
(口出しできないもんな~)


とりあえず、一番に大叔母と到着したので勝手に席順決めた。

大叔母も、最近の叔母には怖いからと近寄りたくないみたいで
そういう面にもかなり気を使う。

叔母の機嫌をちょっと損ねたけど
法事の間のみんなの精神衛生を考えた席順。

長いテーブルを挟んで向かい合わせで16人

祖父は、私と従妹でカバー
大叔母は、大叔母の甥でカバー

若い世代(子供達、弟の嫁、仲良し男3人組)を集めたら
男3人が異常に盛り上がってた。。。
ちなみに、仲良し男3人組って
46歳の叔父、39歳の旦那、32歳の弟・・・
いっつも親族の集まりで固まってるのよね~
一番、楽しいらしい。

今回は、嫌な気持ちになる事、少なかったはず。
(葬儀の後の会食は散々だったので・・・)

ちなみに私は、ず~っと祖父のお話のお相手してた。
滅多にゆっくり話すこともないからいろんな発見があって楽しかった。

宴会が終盤に近付いて
ちゃんと、叔母にも声かけて
「お店、おばちゃんが選んだの?美味しいね」
と、褒めたら喜んでた。

これで、すっかりご機嫌になったのか
帰りに叔母の家に寄る事になってしまった。

私だけなら、別に叔母の家に寄るのは平気
ただ、弟の嫁と子供は叔母が苦手
一緒に帰る予定の大叔母も叔母が嫌
うちの旦那も叔母夫婦に近寄るの嫌がる

そんなの引き連れて寄るのって
ほ~んと、気を使うのよ。

・・・

うちの旦那、散々料理の事文句言ってたくせに
叔母から「どうだった?」
と聞かれて、「おいしかったです」と・・・。
夫婦共々、答え方似てるw

旦那も気を使ってた。
自分の親戚の集まりに
それも、気の進まない集まりに
気の進まない旦那(配偶者)連れて行くのって
ものすご~く、旦那に悪いなって思ってします。

楽しい集まりなら、気にもならないんだけど。。。

うちの親戚・・・
昔は、こんなんじゃなかったのに。
みんな仲良かったのに
どうして、こんなになっちゃったんだろうな。

そう、感じてしまった法事でした。

ちなみに、他にもお包をしてた人がいたので
我が家も、叔母にわからないように大叔母にお包渡しました。

親戚付き合いって大変ですε-(‐ω‐;)ハァ・・

運動会

いいお天気に恵まれ、運動会日よりの日曜日

長男くんにとって、小学校最後となる運動会がありました。

6年生は準備や片付けの中心的役割
前日土曜日の登校日も、遅くまで準備頑張っていたようです。

毎日、起こされる前に自分で起きて
さっさと準備して学校に行く長男
よっぽど、張り切っていたのだと思います。

運動会当日も、私より早く起きていました。
そして、準備があるからと早目に学校へ

次男くんも、すっかり元気になり
2人とも元気に運動会に参加する事ができました。

長男くんは、出発係とのことで
入退場の先導をしたり、徒競争で拡声器片手に

よ~い

と、叫んでおりました。
声が大きすぎて、その都度拡声器が

キーン

と、唸るのがなんとも言えませんでしたけど・・・。

長男くん、声が大きくてよく通るんです。
(余計なしゃべり声もよく通るから困るんですけどね)

張り切って頑張ってただけあって
子供達自身の競技やダンスもバッチリ
お休みが多くなってしまって心配してた次男もバッチリ

我が子ながら素晴らしい♪

徒競争は1位になるって頑張ってたけど
長男くんが2位で、次男くんが3位

長男くん、私には「がっくし」と言いながらも満足げ
次男くんは、かなりくやしそうだった。

勝ち負けにこだわるの、どっちかっていうと次男くんかも!?

最後だからとゴルフ断って来てくれたお義父さんと
いつも子供達を可愛がってくれるお義母さんも
運動会で子供達応援してくれた。

お弁当作るの大変だったけど、
みんなで楽しく食べる事ができて満足した。

旦那はビデオ
私はオニューのカメラでいっぱい写真撮った

今までで一番、あっという間に感じた運動会だった。

係の仕事も頑張ってた。
前、よく喧嘩になってた子と仲良く話してて
へぇ、あの子と仲良く話せるようになったんだってびっくりした。
片付けとか、全然ダメ(嫌い)だったのに
運動会終了後も、張り切って片づけに参加してたし
先に帰っといて~って言われたし。

思い返すと運動会だけでもいろんな事があった。

1年の時、運動会のあと親子で一緒に帰るものとは知らず(絶対ではない)
先に帰ったら泣きながら帰ってきたね。

2年の時、まだ、発達障害って診断される前で
実践センターに行ったりして、試行錯誤していた時期だったね。
でも、ちゃんと運動会は頑張ってたね。

3年の時は、お天気が悪かった。
それでも、とっても楽しそうに参加してて
普段は問題児扱いされてたけど、競技とかちゃんとできてて安心した覚えがあります。
当時の記事:9/30 長男クンの運動会

4年の時は、国体の関係で春の運動会
当日、胃腸炎となり参加できなかった長男くん。
親子共々がっかりしたよね。

当時1年生になったばかりの次男くんはすっごい楽しそうで
学校で次男くんみたり、戻って長男くんみたり
大変忙しい運動会だった。
当時の記事:運動会

5年の時、放送係で頑張ってたけど微妙だった。
帰りは、待っててと言われ、1時間待ってたな~
当時の記事:運動会 


こんな風に今までの運動会を思い返していたら
本当に長男くんが成長したなと心から思えた。


とても嬉しいよ



母、感無量



子供の成長を感じられる事が
こんなに幸せだと思いませんでした。


我が子達、最高です♪
たまに、むかつくけど^^;










もうすぐ運動会

昨日から、急に寒くなりました。
ず~っと暑い日が続いていたのに、いきなり


秋!?


みなさまも、体調管理にはお気をつけください。


さて、先週からずっと病気がちだった次男くんですが、
熱も下がりようやく今日、元気に登校しました。
学校から電話もなかったし、調子よく過ごせたのではないかな。
運動会に間に合ったからよかったです。
本人、とっても楽しみにしてるもの。

いよいよ、明後日は「運動会」
大分市では、この土日で運動会をするところが多いようです。

旦那の兄の子達は土曜日らしい。

これって、旦那のお母さんからの情報なんだけど
お母さん、見に行くって言ってたけど
適当に相槌は打ったけど

兄夫婦の話はあまりしたくない。
お金貸したままだし、イロイロあったのに謝りにもこないし
どう考えても私の常識とは合わない夫婦だから
もう、関わりあいになりたくないのである。

お金はさ、返ってこないかもって思って貸したけどさ
兄のところがどっかに出かけたとか何か買ったとか聞くと

そのまえに、借りた金返せよ~
って思いたくもなるのです。

あ~、やだやだ。

話を戻そう。

そう、運動会♪

長男くんは、小学校最後の運動会なのよね~
ほ~んと、月日のたつのははやいものです。
彼が、来年4月には「中学生」になるなんて、とっても不思議だもの。

そんな、いろいろな思いがあって
私もとっても運動会を楽しみにしてる。

買ったばかりのカメラ抱えて応援するよ~!!
カメラ使いたくってうずうずしてるしね♪


弁当、何作ろうかな。
毎年、大変なんだよな~
お姑さん達もくるし・・・。

凝るほどにお弁当って残ったりするのよね。

ってことで

最初の頃こそ見栄張って豪華だったけど、
年々慣れでしょぼくなる我が家の弁当であります。

ちなみに我が家の子供達は、

唐揚げ、ソーセージ、卵焼き、ミートボール、マカロニサラダ、おにぎり

があればいいそうです。

手のかからない子♪






調子のいい長男くんと散々な次男くん

今日も3連休明けだと言うのに
朝から元気に一人で起きて(←ここ重要!)
勝手に朝ごはん食べて、学校へ向かった長男くん。

いや、ここしばらく調子がよろしいようで。
ま、

・騎馬戦で馬になったのが気に入らなくてブツブツ言ってた

とか

・友達になんか言われて怒ってた

とか

相変わらず、ちっちゃなトラブルは起こしてるようだけど

何より、楽しそうなのがイイ!!

朝、友達誘って学校に行ったり
今までよくぶつかってた子とゲームの話で盛り上がってたり

やりとり聞いてると、ずれてたり勝手に話してたりって多いけど
いや~、素晴らしいです。
ダラダラ過ごすこともなく
ゲームをやりたいばかりに宿題もさっさと済ませるし

昨夜、夫が言ってました

「最近、怒ることなくなったなぁ~」

・・・って、だいたいが私より口うるさい奴なんですが
そんな夫も穏やかに過ごせる日々を送っております。

いや~、平和です。
つかの間の平和だとしても、平和っていいわ♪

と、長男くんは調子がよいのですが・・・

問題は次男くん。

14日の夜に頬が腫れ
どうやら「おたふくかぜ」ということでずっと学校休んでた。

やっと昨日、21日に登校したのだけど・・・

昨夜、40度近い発熱!!!

なぜ?

なにもらってきたの?

彼は、ここのところ散々です。
かわいそうに。。。

頭痛いといいながらも
「おれ、明日学校に行けるかな。行きたいな」
と、つぶやいていた。
小運動会だったもんね。

本番が大事なんだから、きちんと休んで早く治すのだよ!!
と、言ったものの無事本番に参加できるのかしら。

ちなみに、今日、病院に行ったのですが
血液検査やらなんやらいっぱい検査したのに
原因不明。。。

なんかさ、原因不明ってどうなんだろ。
いや、大した事ないならいいんだけど
インフルエンザとかでも困るけど(違うらしい)

うちの大事なおぼっちゃまクンに何かあったら困るのよ!!

なんて思ったりもしたけど、
熱が37度台までおさまってたから大丈夫だとは思うのよ。

久々に登校して、体育ばかりで疲れたのかな?

かわいい次男くん、はやく元気になってね。

週末の子供達

土曜日、次男くんを連れて耳鼻科に行った。

病院で
「反対側もはれてますね~」
と、医者に言われた。

え!?

「お母さんもそう思いませんか?」

・・・そう言われたらそうかも。

気付いてなかったのは母
太ったのかと思ってた。。。

痛がらないし、腫れてるというより太ったのかと。
もともと肉付きいい子だし^^;

やっぱり「おたふく」の可能性大ですね。
と、言われた。

いや、おたふくならおたふくでいいのだけど、
親として、自分の観察力のなさにちょっと凹む。
こんな観察力で子育てしてて大丈夫なんだろうか。

検査の結果は金曜日頃出るとか。
その頃、もう完治してると思うんだけど

検査結果出るの遅すぎ!!
意味あるのだろうかと思ってしまった。

さて、翌日曜日
痛がる事もなく、熱もなく、暇で元気な次男くん

母は、野球部のお茶当番

「どうしようか?」

と、次男くんに尋ねると

「おれ、一人で大丈夫!!ゲームしてていい?」

と、言う事で次男くんにお留守番頼んで野球の試合に行く事に。
我が子ながらしっかりしてるわ。
(ゲームしたかっただけ!?)

練習試合だったのだけど、試合前に野球肘で投げれない打てないの長男くんに監督が

「代打はできるんか?」

と、話しかけられていた。
6年生も残りわずかだから出してやろうという監督の好意
しかし、真面目な長男くんは

「できません。」

母、こころのなかで突っ込む。
1打席くらい打ったって大丈夫でしょ!!!
全く、変なところが真面目なのである。
だったら、毎日言われた通りストレッチしろ~!!!

「代走は?」

「走るのは大丈夫です。」

という事で、どうやら「代走」で使ってくれるらしい。

その会話を聞いていた母、長男にこっそり耳打ち

「代走で、アウトになるなよ!!みっともないし、意味ないからね!!」

さて、そのセリフが功を成したのか

代走での出番、相手のエラーもありちゃ~んと2アウト1塁からホームまで帰ってきました。

「やった~!!!」

もう、大喜びであります^^;

母も、野球の当番で来た甲斐があったというものです。

6年生、本当にあと3カ月くらいで野球も終わりです。
もう、5年生以下の新人戦も始まってるし
長男くんの少年野球もあとわずかなんだな~としみじみ。

実は、寂しいという気持ちより(まだ次男もいるし)
ホッとする気持ちの方が強かったりする。

当番から解放されるし
トラブルからも解放されるし

冬以降、少しは自分の時間ができるのではとちょっと期待してるところです♪


余談ですが、試合を終え、家に帰ると
やはり、次男くんは「ゲーム」に没頭しておりました。

でも、ちゃんと宿題も終わらせてたよ^^
えらいね~


翌20日は、野球部では新人戦の予選
長男くんは、朝から参加
母は、今回は次男くんとお留守番でした。

元気もよいし、腫れもひいたし
明日からは、学校に行けそう。

よかったです。

長男くんにうつってないといいな~
いや、うつってても発症が運動会後ならいいか。

来週末は、運動会です♪
とっても楽しみ!!

そうそう、運動会に向けてデジタル一眼レフ買っちゃいました♪
前から欲しかったのよね^^

いい写真とれるといいな。




子の看護休暇

職場で、「子の看護休暇」という特別休暇があるのですが
今年から、小学生の子に係る休暇がとれるようになったということで
(今までは小学校にあがるまででした。)
今回、初めて取得してみました。


いつもなら、有休(年次有給休暇)とるのですが葬儀だのでお休み使いすぎちゃったので・・・
(まだPTAとかもあるし)
子育てしてると、急にお休み取らなきゃいけなくなること多いけど
働く母としては、頭の痛いところで・・・
まだ、職場環境で休みが取りやすい部署だからいいけど
異動で取りにくいところに行ったらどうしようってよく思うんですよね。

それに、有休も年間20日(前年度繰り越し含めて最大40日)取得できるとはいえ、
そんなのは、制度上の問題で毎年全部消化してる人ってほとんどいないと思う。
あ、私はかなり消化率いいほうですけど・・・。
(決して仕事をいいかげんにやってるわけではないですよ)
それでも、なんのために休むかというと、自分のために使える休みなんてものはなく
学校関係の行事のためだったり
夏休み中のいろんな行事や、当番のためだったり
子供を病院に連れてったり・・・

そんな感じで大事に有休を使ってる母としては
この「子の看護休暇」という特別休暇はありがたいものなのです。

子育て支援の一環で、こういう休暇もでき取得しやすくなったと思うのですが
仕事と育児の両立を考えると、こういう休暇制度も必要だよなとつくづく思うのであります。



さて、今回この休暇を取った原因なのですが・・・

15日(水)の朝、ほっぺ(耳の下あたり)を痛がる次男くん
顔をみると、ぷく~と腫れあがってる!?

中耳炎?
おたふく?

なんて思いつつ、とりあえず耳鼻科へ(旦那が)

原因よくわからないな~って言われて帰ってきた。

16日(木)熱も少しあるし腫れてるし、痛がるし
学校休ませてまた耳鼻科へ(旦那が)

血液検査をして、
ウイルス性の耳下腺炎(これはうつらない)
もしくは、おたふくかぜ(うつる)の恐れありとの診断

夕方には元気な次男くんだったのですが
結局、学校の担任とも話して今日(金曜)もお休みさせることに。
だって、運動会前なのにもし、おたふくで流行させちゃったら困るもの。

そこで、母が休暇を取って休んだのであります。

3日目の今日、腫れもだいぶおさまって
熱もないし、反対側のほっぺが腫れることもなかったし

おたふくじゃなさそうだな~と思っているところです。

とりあえず、明日病院に行くことになってるけど大丈夫そう。
来週末の運動会に影響がなさそうで良かったです。


ほんと、いきなり腫れるからびっくり!!
子供の病気って、油断も隙もないですね~

そういえば、予防注射してないし。。。
予防注射にも連れて行かなきゃならないですね。

注射嫌いの次男くん連れて・・・。


子供次第

毎日、何かと忙しいのですが
長男くんの調子がとても良いので、私のご機嫌もGOODな毎日を過ごしています。

野球肘で野球の練習を完全にこの1週間ちょっとお休みさせたところ
時間に余裕ができたのもあるのでしょう
とっても、生活リズムがいいのです。

野球、忙しいものね・・・
他にも塾にも行ってるし、スイミングとかやってるし。

どれもこれも「やめてもいい」って言ってるんだけど
「続けたい」と本人が言うから続けさせてます。

考えてみたら、よく続くよな~
スイミングなんて、保育園の頃からだもの。

「気合い」はないけど、楽しんでやってるみたいだし。

12日、久々に長男くんも野球に参加
とはいっても、下級生試合の日だったので6年生はお手伝い&応援
長男くんにとっては、丁度いい内容だったみたい。

10月に入ったら投げられるようになるとは思うけど
6年生って12月いっぱいだもの。
最後に1回くらい試合に出してもらえるといいなと思ってる。
11月に最後の交流試合があるから、その時に出られたらいい思い出にもなると思うのよね。
ほんと、早く治らないかなぁ~。

次男くんは、お兄ちゃん以上に野球に燃えてる
目標は「キャッチャー」らしいけど^^;
さて、彼が6年生になる頃、どこを守ってるか楽しみだわ♪

昨日の下級生試合でも試合に出たくて仕方なかったみたい。
でも、4~5年生だけで人数余るほどいるから
さすがに3年生までまわってこなかったみたいで。。。

どっちにしても、もうちょっと上手にならないと無理かなぁ~
素人の母の目からみても、まだまだですw
でも、まだ3年生だもの。これからよね!!

お兄ちゃんみたいに故障しないように
もちろん、お兄ちゃんにもこれ以上故障しないように

ストレッチやりなさ~い

と、毎日言い続けておりますが、あまりやってるように見えません。。。
ホント、自己管理もう少ししてもらいたいものです。


今月は、運動会もあるし
子供達、元気で調子よく毎日を過ごしてほしい。

やっぱり元気が一番よね!!


最近、次男の方が気をつけとかないとダラダラしちゃうけど
ま、なんとかやってくれてるし
とりあえず長男くんが調子よく過ごしてくれたらすべてよし。


だって、母の機嫌は子供(特に長男くん)次第ですもの^^




野球部の夏キャンプ2日目 2010.8.29(日)

朝、子供たちの声で目が覚めた。
なんと、朝5時!!!

早く寝ただけあって、起きるのも早い!

一応、予定表では起床が7時となっていたため
ベッドから起き出さずにうとうとしていたが、
子供達が乱入して、とても寝ていられる状況でなくなったため
仕方なく布団から出る事にする。

身支度を整え、子供達を連れて朝食へと向かう

朝食後は、退所に向けての部屋の片づけ
部屋で暴れている子供達を怒りながら布団の畳み方を教えていた。

その時、ある子供が
「長男くんが暴れてる」
と、言いに来た。

長男の部屋に行くと、ほうきを持って暴れていた。
体格のいい子が「いいかげんにしろ」と止めに入っていた。

我慢の限界の母、我慢の限界だっただろう長男に怒鳴った

何やってるの!!

経緯はわからないが、ある子が長男くんの顔をほうきでたたいたことにより
長男の押さえていた怒りが爆発したようだった。

長男も、いろいろ言われてこれまでずっと我慢してきたから耐えかねたのだろうと思う。
他の子がどんな事を言ってるかなんて、わかってる。
勿論、長男にも原因はあるのだが・・・。

しかし、理由はともかく、「暴力は振るうな」というのが親子の約束。
それを破ったのは長男である。
私だって人間だ。頭にくる。
しかも、話の聞ける状態ではない長男
つい、彼にビンタしてしまった。

それで、はっと正気に戻った長男。
彼にビンタしたのって2度目か3度目
確か、3年の頃に一度あったような気がするけど
ここ数年手をあげることはなかったのだが・・・。

さすがに、滅多にないことに長男もびっくりした様子だった。
そして、私に対しては(暴力に対しては)反省した様子
しかし、周りに対しては怒りだけ

私は、周りの子にも勿論怒った(怒鳴ったと言う方が正確かも)

喧嘩なんて、誰かが何かするから始まるんだから
あんたたちにも責任があるの!!!
少しは考えて行動しなさい!!!

そう、喧嘩ってどっちか片方だけが悪いもんでもない。
だいたい、なんで長男をほうきでたたくんだか。
暴れた長男も悪いが、ほうきでたたいた子も悪いに決まってる。

私の怒り方がかなり怖かったんだと思う。
そのあと、2年生の男の子に避けられてた。。。

車が無いけど、バスとJRで家にそのまま連れて帰るつもりだった
腹立ててた(私が)のもあるし、
長男も野球部なんてやめるって言ったから。

プールには入りたそうだったんだけど
バス調べて、荷物まとめさせて引きずって帰ろうとしたら
他のお母さんが長男をたしなめてくれて
キャプテンの子が最後まで一緒にいようよって言ってくれて
(母は、感動した)
結局は残ることになったのだけど
本音は、もう、帰りたかった。。。

長男にも腹たったけど、周りの子にも腹たったから。
いつも態度の悪いAくんとも一緒の班だったのだけど
あいつの態度も気に入らなかったし

きっと、親って自分の子はそんな事しないって思ってるだろうけど
上手な子は、親の見てない所で結構酷いことをしてる子もいる。
そういう親子見てると、私は本当に腹が立つんだよね。。。

野球部ではないけど、2人で一方的に長男をいじめて
あげく、帽子を車道に投げ捨てた子がいる。
が、その親にその事は告げずに
「喧嘩になりやすいみたいだからあまり長男にかまわないように言って」
と言ったら、全て長男が悪いような言われ方をしたこともある。
もう一人の親も似たようなもの。
あの母親って、自分の子の何を知ってるんだろうと私は思う。
確かに、大人に対する人あたりはいいけどね。
子供の裏の顔を知らないのよ!!!

あ、愚痴になってしまった。

ま、私自身も自分の子供の裏の顔を知ってるかというと
全部知ってるかどうかわかんないし
よその親に、「なによ、この母親!!」って思われてるかもしれないけど
自分の心に余裕のない時は、人の事いいように解釈できないのである。
いかにも「うちの子は優しいから長男くんにかまってやってるのよ」的な言い方だけは勘弁してほしい。
余計なお世話である。

本当に長男くんのこと考えてくれるような友達は、
どんなに喧嘩になったとしても、長男くん自身がその子を好きだし
心根の優しい子は、みてたらわかるものなのである。
そういうとこの親って見習わなきゃって思うくらい裏表なくいい人が多いもの。

ま、そんなこんなで最悪な気分でのキャンプ2日目
母の中でいろいろと思う所はあったけど
なんとか気をとりなおし、子供達お楽しみのプールの時間。

長男もプールに入ったとたん、今までの事忘れたように楽しそうで
ま、いいかって気分になった。

しばらく子供達が楽しむのをプールサイドにて大人は見学
時間がきたのでプールから上がるように集合を掛けたらまた雨が降った
おかげで、集合が早かったけど水着でない親たちには散々である。
(思ったよりぬれずにすんだけど)

プールの後は、昼食と売店での買い物
そして、やっと帰路に着く事に。

思ったほど渋滞もせず、予定通り帰り着いた。
いろいろあったが、無事にキャンプを終える事ができた。
そして、これで、夏休みの行事全てが終わったのである。

心身共につかれたキャンプだっだ。
前の週が葬式で忙しかったのもそれに輪をかけたのだと思う。
そして、やはり長男くんの事でヘトヘトになった気がする。

ちなみに、家に帰って夫に愚痴をいいまくったのは言うまでもない。
精神的にも肉体的にも疲れ果て私は、限界だった。


夫も子供もいない所へ
遠い所へ
静かな所へ
一人になれる所へ行きたいと願いながら

おいしくビールを頂き眠りについたのでありました。

疲れをとるには、睡眠(休養)が一番です。



野球部の夏キャンプ1日目 2010.8.28(土)

休みらしい休みがないまま突入した野球部キャンプ

今年は、子供達は貸し切りバスで、大人達は乗り合わせての移動。
私、他人に乗せてもらうのは初めてである。
(いつも車出してた)

7:30グランドを出発し「大分県マリンカルチャーセンター」へと向かう
例年通りの場所と時間である。

この日は、マリンカルチャーセンターのグランドにて練習試合。
他に2チームが来ていて、到着した時には試合をしていた。
その間に6年の数名の母達で施設の説明を聞いたり荷物を運んだり・・・。

他のチームの試合が終わってからは、グランドに行く。
子供達は予定通り3試合をこなした。
暑い日で、しかも木陰もないようなところ。
応援団である母達も大変である。
仕出し弁当の昼ごはんを食べさせ、後片付けをし
やっと始まった3試合目の下級生試合を見ていたところ急に雲が厚くなりいきなりの大雨(通り雨?)
降っていた時間は短かったものの、凄い勢いの雨で
子供たちの荷物がぬれないようにてんやわんやしたのは母達。
試合も中断したのだが、すぐに晴れ間が戻ったため試合は再開
母達は雨の後片付けで大変だった。

6回が終わって16時45分だったと思うのだが
相手チームの監督が最終回までしますか?と監督に尋ねに来た。
心の中で、17時~18時でお風呂って決められてることから

やめてくれぇ~

って思っていたが、監督は続行した。
もう、勘弁してよ。時間が押すじゃない!!!(これ母達の心の叫び)

なんとか、17時過ぎに試合を終え、片付け
宿舎に戻り子供達を急ぎ風呂に入れる。
風呂からあがったら次は夕飯、そしてプラネタリウム、花火と時間単位で計画されている。

ちなみに、プラネタリウムの引率担当の私ともう一人の母
風呂に入る時間がなくなるから先に入ってと言われ
15分程度で入浴を済ませることに。。。

これじゃ、疲れが抜けない。
他の母達は、子供達が1時間くらいプラネタリウムに入ってる間に風呂に入ることになっている。

とりあえず、さっさと入浴を済ませて次は夕食

廊下を走るな
静かにしなさい
喧嘩をするな

何度言ったことだろう。

次男はいいのだが、
あの難しい長男くんにはかなりキツイメンバーの班となっていたのも私の心配の種。
ここまでで既に、小競り合いが数回勃発していた。
とりあえず、長男をたしなめて我慢させて乗り切ったけど明らかに不機嫌。
プラネタリウムでは、長男の横にずっと座っていた。

長男の様子を見ていたいのだけど
6年母ともなると全体も見なくてはいけないのが辛いところである。

それにしても、躾がなってないというのか野球部も酷い子がいる。
食器を箸でたたいて音を鳴らす子
何様?っていう口のきき方する子
プラネタリウムで暗くなったら動きまわる子(貸し切りだけど)

その都度、たしなめたり小言を言わなきゃいけない事にも疲れてしまった。

プラネタリウムが終わると、お待ちかねの花火
風が強く実施が危ぶまれたがなんとか花火大会も実施
しかし、風があるから火が付きにくい
しかも終盤、また、いきなりの雨

・・・もう、勘弁してよぉ~

すぐにやんだので再開したが、私には散々な花火大会だった。
(子供達は、楽しそうだったけど)

その後は、各自部屋に戻り22時には完全就寝(消灯)
大人たちは、別室で酒盛りの開始。

疲れた時に飲むビール

おいしかった

23時近くなり大人達も部屋へと戻る。
数人は、コーチ陣の部屋で一緒におしゃべりした。
子供達、早々にみんな寝ていた。
3試合するとさすがに疲れたのだろうか。
昨年は、いつまでも騒いでいたから怒った覚えがあるのだけど。

こうして、夜も過ぎていきキャンプ一日目が終わったのであった。

9月ですね。

お葬式の週の記事で更新とまっちゃってます。
その後の記事って下書きは済んでいるけどまだ読み返してない。

もう9月です。

いつまで8月の夏休みの事書いてるんだか。
古い記事ばかりでホントごめんなさい。
でも、記録として残しておきたいのでお付き合いくださいね。


さて、新学期が始まり1週間
あまりにダラダラした夏休みを過ごしていたので(子供達)
長男くんには、この1週間は薬を飲ませて登校させております。
そのせいか、とりあえず順調に日々を過ごしているようです。

その長男くんですが、また、肘が痛いと言いだしまして
また、病院通いをする事になりました。
夏休み最後の日に「肘が・・・」と言い出しましたので
9月1日の水曜日に夫に大場整形に連れて行ってもらいました。
また、3週間程投球等できないようです。

6年生として最後のこの時期
彼は、試合に出れず終わってしまうのかもしれません。
とても身体が堅いので、毎日ストレッチするように言っていたのに
全くしていなかった長男くん自身が一番悪いんです。
やっぱり、スポーツするなら自己管理できるようにならなきゃいけませんね。
親としてサポートはしますけど、限界もあるし、
やはり自分自身で意識しなくては故障は防げないと思うのです。

結局、約1週間はランニング等も禁止と言われ
行っても何もできないから練習も休ませついでにスイミングもお休み中
おかげで、時間に余裕ができたようで、ゆったりと過ごせてるみたい。

毎日、バタバタとしている子供達ですもの
たまには休養がとれていいなと母は思っているところです。

次男くんは、相変わらず張り切って野球の練習頑張ってますけどね^^
それでも、なんとなく母ものんびりとした気分になり
気持ちに余裕が戻ってきております。

8月末までは、いろんな事がありすぎて
やる事がいっぱいあって、いっぱいいっぱいでイライラしてました。
やっと人間らしい生活に戻った気分です。

先週末(9月4日・5日)も久々に「お休み」といった感じでのんびり過ごしました。

4日(土)は次男くんだけ普通練習(お弁当不要)だったので
朝、ちょっと送迎しただけであとは1日のんびり過ごせたし

5日(日)は朝から子供会の廃品回収があり量は多いわ、暑いわで大変だったけど
前日ゆっくり過ごせたから大した事なかったし
廃品回収が終わってから急いで長男くんと一緒に行った試合の応援も
下級生(5年生以下)の初の公式戦となる新人戦の初戦で、
コールド勝ちを決めてくれたから、とっても楽しかったし
午後からは、やっぱり家でのんびり過ごせたから
本当に、本当に、やっと身体を休めることができました。

平日も、新学期始ったばかりということと運動会前っていうことで(と子供が言ってた)
宿題も少ないので○つけもラクだし、
あんまりうるさく小言言わなくてもいいし

あぁ、平和な毎日♪

と、この毎日を満喫しております。

最近、余裕ができて、家族で漫画にはまってます。
古本屋めぐりをして、子供達はぼちぼちですが
夫婦で大人買いしてるんですよ^^

寝る前に、のんびり漫画を読む余裕♪

平和っていいです^^

やっぱり、人間、こころに余裕がないとダメ。
もちろん、身体も同様です。
身体が疲れるとこころに余裕がなくなるし
こころが疲れると身体も動かなくなるし
バランスが大事ですよね~

そう、しみじみ感じております。

今学期も、頑張りすぎずないように頑張って行きたいと思いますので
今後とも、みなさまよろしくお願いします。

この後は、たぶん8月末の記事を2件ほど更新すると思いますので
そちらの方もお付き合いよろしくお願いします。


ついでですので私が最近揃えた漫画をご紹介♪
追記で紹介しておきますので興味がある方は「続きをよむ」からご覧ください。



続きを読む

やっぱり忙しい週末  2010.8.22(日)

葬儀の翌日は、小学校の登校日
しかも、校内美化活動ということで

朝は6時50分集合である。。。。

疲れた身体に鞭打って、家族で参加してきました。

夫も出勤前に一働き。
えらいね~

8時過ぎには解散だったのだけど、
朝早くからの作業だというのに、暑いのである。

あまり気にしてなかったが、校庭の隅は草が生い茂っていて
我が家の切れない鎌で刈るのはちょっと大変だった。

鎌、研いだ事ないのよね~
研いだ事ないから自信なくって・・・。
みんな、やっぱり自宅で研ぐのかしら?

学校から帰ると、子供達はすぐに野球の練習。

送り出した時点で母はぐったり。
子供たちも疲れてるはずなんだけどな~と思っていたら
練習開始後30分くらいたったころ、電話があった。

次男くん、気分悪いみたいだから迎えに来て~

やっぱ、疲れてたか・・・。

次男くん、治ったら練習に参加したいといっていたが連れて帰る。
居間で、二人でごろごろしてたら、二人で仲良く昼まで寝ていた。

長男はというと、しっかり練習して帰ってきた。
彼は、さすがに体力あるよ!!!

午後からは、母と二人で大叔母の家にいった。
ちょっと前に来たという従妹は、台所を片づけていた。
母は大叔母とずっとおしゃべり。

夕方、そのまま母を駅まで送る。
空港までは、自力でバスで行くとの事。

母を送った帰り道、叔父(母の弟)から電話が鳴る。
そのまま叔父の家に行く事に。

1時間程、叔父の家の前で話をする。
叔父は、母方では直系の最後の男子。
しかし、独身

母方は墓があるが、この叔父が亡くなれば墓を守る(継ぐ)人はいなくなる。
そんな話をしていたら、叔父は

オヤジが死んだら俺は墓の移設を考えてると言った。

あんまり考えてないんじゃないかと思ったオヤジ(祖父)の事も

オヤジの時は俺が喪主をするんだそうだ。

なんだ、ちゃんと考えてるじゃん。

葬儀の席順では、苦言を言われた。

叔母の為(うちの母と叔母の順序入れ替えたのとか)と言ったら納得してた(はず)

墓の事は、私も考えていた。
それは、母にも言った。

誰も継ぐ人がいなくなったら
私は、合理的に墓を移設するなり、永代供養墓にするつもりである。
悪いけど、私が年老いた時、あんな辺鄙なところにある墓まで世話できない。
他に世話する人もいるとは思えないのだ。(今は叔父がいるが)

お墓って、死んだ人の為というより
お墓参りする人の為にあるんだと思うんだけどなぁ~
間違ってる?

そうは言っても、大叔母は無縁仏になってもいいから今の墓にみんなで・・・というし
母も似たようなことを言う。

無縁仏って、そりゃ、墓に入った人はいいだろうけど
墓の近くの人にはかなりご迷惑だと思うのよ・・・。

なんか、つい、自分の死後の事まで考えてしまった。
墓っていいんだか悪いんだか。。。
先祖代々ってすごいし大事にしたいとは思うけど
現実的に出来ない事だってあると思う。

家が無くなるのって昔の人には考えられない事だったんだろうな。

そう思いながら帰宅する車の中でふと考え着いたことがある。

そういえば叔父ちゃんって、独身・・・
彼こそ、年老いた時どうするんだ!?
お母さん(祖母)方の甥姪もいるだろうけど、
お父さん(祖父)方の甥姪だったら仲良しって私?


急に、叔父の将来が心配になったのであった。
だって、叔父が年寄りになる頃ってきっと私も年寄りだもん。
うちの息子たちに頼んどかないといけなくなったりして。。。

なんて、この話聞いたら叔父が
「俺はまだ若い!!」って怒りそうな事を考えてしまったのである。


子供が旅行に行き、のんびり過ごせるはずが
大叔父が亡くなった事で、
かなり忙しくいろいろと考えさせられる週末となったのでありました。


大叔父の死 葬場祭 2010.8.21(土)

葬場祭の日

10時から順次、御斎(おとき)ということで9時半頃葬儀場へ到着
前日夜は、子供たちの用意などもありあまり寝ていない私。

葬儀部長(要は世話役)という係にいつの間にかなっていしまったこともあり、
到着早々、御斎(おとき)の場所の確認をする。
その後、控室に行くと・・・

え??2人増えてる!?

大叔母の兄弟が朝早くから来ていた。
来るなら来るって言って欲しかった・・・。

どうせ、子供たちの好きなものではない。
子供たちに、御斎の食事を見せたが、コンビニでいいと言うので
子供たちの分をそちらにまわし、
子供達にはコンビニでパンやおにぎりを買いに連れていく事になった。

とりあえず、その事は控室の外で決めたのだが
また戻ろうと控室に入りかけたら、大叔母の親戚が出てくるところだった。
すかさず

「○○(私の名)、御斎に案内して」

と、叔母の声が・・・。

自分でやれよ!と心の中で毒づきながら
笑顔でご案内係をする私・・・。

はぁ~

案内を済ませ、子供達と買い物にでかけた。
結局近所のスーパーに行き、朝食と火葬場で食べるお菓子を購入。
それから、今度は私たち夫婦と弟夫婦で御斎を食べに行った。

控室に戻ると母から

おばちゃん(大叔母)が、出棺の時に長男くんに遺影を持たせて一緒に霊柩車に乗せると言ったら
妹(叔母)が、○○(従妹)が一番可愛がられてたから持ちたいって言ってたのに僻むよ
それは、忘れんようにと、母に嫌味を言ったと聞かされた。

前日の長男に感動したらしい大叔母がそう言ったらしい。
大叔母の気持ちが私は本当にうれしかった。

が、叔母がそういう事を言っているとなると・・・・。

そう考えていた時、叔母が私の前を通りかかりった。
そして、母から聞いたことと同じ事を怖い形相で言われた。

なんで、そこまでこだわるのだろうか。
途端、嫌な気持ちになった。

しかし、大叔母の気持ちも立てたいし
叔母を怒らせるわけにもいかないし・・・

苦肉の策として、予定にはなかった弔辞を長男に言わせ
遺影を従妹に持たせることにした。

長男は、快く引き受けてくれたので
何も知らないふりをして、大叔母に

おばちゃん、弔辞はなしって言ってたけど、長男くんが言いたいみたいだから言わせて

と、お願いした。

火葬場に行く配車もしなきゃなんないのに
長男んくんの弔辞の添削までする事になってしまった。

そうこうしてたら、あっという間にお昼
荷物は控室から出されるということで、みんなの荷物の整理をし葬儀の会場へと下りていく。
また、葬儀社から簡単な説明がありさて、座ろうと言う時
前日同様、席(焼香順)を決めてと言われた。

は?

席?

常識で考えろよ!!

そう、思いながら席を考える。

通常なら

喪主(大叔母)、故人の兄(祖父)、大叔母の兄弟姉妹、甥姪(年齢順)・・・
となるのである。

ま、問題は「甥姪」

「私が世話してる、私が一番可愛がられてる」という意識の強い叔母
しかも、喪主挨拶を代理でする事になっている。

甥姪の順番であれば、「私の母→叔母→母達の従妹→叔父・・・」かな~と思うのだけど
ご機嫌を損ねると怖い叔母と、私が決めたなら何でもいいわといいそうな私の母を天秤にかけ
「叔母→私の母→母達の従妹→叔父・・・」でいいやと勝手に決めた。
ちなみに叔父→従妹にしてたが、叔父が従妹と変わった。
あっちの方がよく考えたら年上^^;
親の従妹まで私にはよくわからん。
大叔母の親戚もまったくわからんけど・・・。

しかし、こんなことまで私に決めさせるかぁ~!?
私だって、葬儀は初めてなんだい!!

前日とメンバーちがうし、どういう繋がりかわからない人もいたのでまた適当に決めた。

受付は弟の嫁と従妹に任せ
私は受付の後ろで一生懸命配車をする。

叔母は、最初、弟の嫁が受付に立つ事に難色を示した。
あの子よりうちの子(従妹)の方が役に立つと言いきった。
私は、弟の嫁の方を信頼しているのだけど・・・。

2人とも初めてだし、何事も経験である。
事実、弟の嫁はしっかりやってくれた。
おかげで、スムーズに受付は終了した。
ま、人数も少なかったのだけど・・・。

そして、葬場祭が始まった。
私は後ろの方に座った。
長男が弔辞(お別れのことば)を読んだ。
しっかり、はっきり読んだ。
しかし、席に戻って号泣しだした。
子供達は、死に敏感なのかもしれない。

葬場祭が終わると、棺に花をたむけ出棺である。

私は慌ただしく、皆にどの車に乗るかを伝える。
従妹は霊柩車に乗った。
しかし、火葬場には遺影をおくところがないという理由で遺影を抱えることはなかった。

火葬場に着き、大叔父とお別れし、大叔母が火を入れた。
後で聞いたが、長男が大叔母の横に行き、支えてくれていたらしい。
そして、おばあちゃん、大丈夫?って優しい言葉も掛けてくれてたらしい。
あいつも成長したよな~と私は嬉しく思った。

2時間程かかっただろうか
その間、湯茶接待をしお菓子をテーブルに置いていたのだが
また叔母に、「ぼ~っとしてないでお菓子勧めて」と嫌味言われた。
それくらい自分で言えばいいのにと思いながらも大叔母方の親戚にお菓子を勧める。

その後、集骨し葬儀場へと戻る。
次は10日祭(仏式でいう初七日)である。
小さな部屋。
椅子が足りないので、私は子供たちの面倒をみるからと
すっかり飽きて疲れている子供たちと隅に座る。
無事、10日祭を終え、精進揚げの食事の会場へと移動する。

この食事には出ず、帰られる大叔母の親戚にお礼を言い
返礼の品を渡す・・・
が、返礼の品を葬儀社が片づけてて慌てて事務所に連絡する羽目に
お見送りをし、食事に参加しだすと
今度は、弟が席を立つ
どうも、叔母と母の横で叔母の刺々しい会話を聞くのを不快に思ったのが原因なのだが
何を勘違いしたのか弟が席を立った後、母が弟の嫁にキツイ口調で一言。

「あなたが、迎えに行きなさい」

弟は嫁に腹を立てて出て行ったと思ったらしいが
原因は叔母と空気の読めない母だったのはわかってなかったようだ。
母の一言に冷えたのは、私と夫。

慌てて弟の嫁にフォローを入れ
席を立った弟を呼び戻し、隅の席と変わり
うるさ型の叔母の相手をすることに。

しかも、大叔母が疲れていたので、早目に切り上げて帰ろうとしていたのに
葬儀社の方が準備が整わず、帰れない。
おかげで、叔母の刺々しい会話が続く・・・。
根は悪い人じゃないんだけど、病気だとか更年期だとかですっかり変わってしまった叔母。
みんな、病気と思って諦めているものの、空気は悪い・・・。

1時間半ほどたっただろうか19時頃やっと葬儀社の準備が整い
荷物(供物・花・返礼品など)を積み込む。
そして、やっと食事もお開きになった。

我が家に泊まる予定の母、そして弟、私の家族4人で大叔母を自宅まで送る。
荷物を下ろし、供物を供え、花を供え
私が一生懸命一人で香典開きをしている間・・・

母は大叔母とずっとおしゃべりをし
弟と夫はクーラーの掃除をしたり、子供の相手をしたり・・・。

香典開きをし、一覧表を作成し終えた頃、

大叔母に「おじちゃんのもので欲しい物あったら持って帰って」
と言われた長男と次男(ついでに夫)は、大叔父の遺品を手にしていた。

なんか、現金な奴らだな~なんて思ったりもしたのだけど
弟はスクーター、従妹はパソコン、祖父はプリンターと大叔父が入院してから決まっていたらしいし
長男に半泣きされながらおじちゃんの使ってた腕時計(ボタンを押すと時刻を言う)を貰ってもいい?
という大叔母は嬉しそうに長男くんにその腕時計を渡してくれていた。


全ての片付けが済み、大叔母の自宅を出たのが22時頃だっただろうか。
自宅に帰り、夫と子供達は早々に寝たが
私は母としばらく話してから寝たのであった。



****************************************************
この日やった事

9:30  御斎の会場の確認。予定より2名増
10:00 順次御斎。会場に案内するのは私???
叔母から嫌味を言われ、急遽お別れの言葉を言わせることに
11:30 葬儀会場へ移り親族への説明を聞くその後受付に居座りつつ火葬場へ行くための配車
13:00 葬場祭(葬儀)
14:00 出棺(火葬場へ出発)
 火葬場にて最期のお別れをし、火を入れる
 焼いている間は、お接待
16:00 集骨
17:00 葬儀場へ戻り10日祭りの準備
18:00 精進揚げ
19:30 大叔母宅で香典開き
22:00 帰宅
24:00 就寝

**************************************************

大叔父の死 通夜祭 2018.8.20(金)

通夜祭の日となった。

9時から打合せということで、自分の荷物一式を抱え8時半には葬儀場へ到着。
午前中は仕事に行くという叔母を職場まで送って行く。

やっぱり、私は雑用係である。。。

叔母が仕事に行き、大叔母と2人で控室にいる私。
すでに、姪孫というより私は娘!?

打合せは、今日1日の流れ
ここで、通夜振舞いの食事と供花の注文をする。
供花の名前、並び順も昨夜考えた。

10時から「湯灌の儀」そしてその後「納棺の儀」

見守る者が大叔母と私の2人だけという寂しい儀式。
私がいるからまだいいけど、これ大叔母一人だったらあまりにも悲しい。

ちなみに、湯灌は高額だったのだけど、お風呂に入れなかった夫の事を思い大叔母が決めたものである。
これに先立ち、「逆さ水」というものがあった。

逆さ水とは、水の中にお湯を入れてぬるま湯をつくるものだが、
この時は、大叔父の遺体に湯をかけさせていただいた。
左手で柄杓に水を汲み、足もとから少しずつ身体に向かって掛けていった。

大叔母の次に私。

本当に、私がやっていいのかな~なんて思いながら・・・。
もっと近い親戚を差し置いて。(ま、来ない方が悪いんだけど。)

そして、女性3人による湯灌が始まる。

湯灌といってもいろいろやり方はあるだろうが(簡素なものから)
ここでの湯灌は、大きなバスタブのようなものを持込み
シャワーで綺麗にしてくれる。
死後硬直で固まっているであろう身体なのに、上手い事動かす。
全身を洗って、拭いて、髪にはドライヤーまであてて
布団に移し、仏衣として持ってきた「紋付き袴」を着せてくれた。
もちろん、化粧もしてくれていた。

大叔母は、感動しきりで「頼んで良かった」とこの後ずっと言っていた。

この湯灌をしていたのは、30~40代の女性の3人組。
見ていて思ったのだが、介護の技術であるとか、遺体の扱いの技術であるとか
着付けの技術であるとか、いろんな技術が必要だと思った。
彼女たちは、どこでそんな技術を身につけたのだろう
この職業につくのって、どうやったらつけるのだろう
私は、そんな事を考えてしまった。

「おくりびと」という映画をみたが、
身体を拭くのがシャワーになっただけで
後は、あの映画と同様の印象を受けた。
送る側として、やって良かったと思えるものである。

大叔父の湯灌が終わり、棺が運ばれてきた。
このまま、納棺である。

納棺も2人きり。
なんか、寂しいよね。

お昼前に儀式は終わり、お昼頃に弟が私たちの昼食を買って葬儀場に来てくれた。
(勿論、買ってきてと頼んだから買ってきてくれたのではあるが・・・)
3人で昼食を済ませ、弟に留守を頼み、13時から大叔母の自宅に戻る。
前日片づけた自宅での祭壇の組み立てである。(片付け間に合って良かった)

あっちに行ったりこっちに行ったり、忙しい。

葬儀社の方が祭壇を組み立ててくれている間に
電気とガスの名義変更の手続き(電話)をする。
隙間時間は有効に使わなくてはならない。

ちなみに、この祭壇は、ダンボール製だとか。
それに白い布を掛けてあるだけらしい。

なるほど・・・。

祭壇の組み立てが終わり葬斎場へと戻る。
途中、時間があったので前日寄れなかった金融機関に寄り必要書類等を尋ねる。

15時頃、葬儀場へと戻った大叔母と私
大叔母には少し寝ておくように言い、大叔母はしばし休憩
私は、弟とちょっと前に着いたという弟の嫁と3人で
コンビニスイーツをつつきながらやっとホッと一息つけたのである。

弟の嫁も手伝いますって言ってくれるのだけど、
夫の大叔父なんて、普通付き合いもないだろうし
あんまり、頼むのも悪いな~なんて、私も気を使ってしまって
通夜祭と葬場祭の受付など、当日手伝ってね!!ってお願いしていた。

1時間程経ち、親族が集まりだした。
そうなると、今度はお茶出しをしなくてはならない。
「よく働くよな、私」
って、自己満足?
自分で自分を褒めなきゃやってられませんもの。

17:30から会場にて説明があるとのことで
それまでに、前日神社の方から頂いた宿題をする。(故人の経歴)
そして、集まった親族へ翌日の御斎(おとき)への出欠を確認しての翌日の御斎(おとき)の数量の最終決定。

会場に下り親族への説明を受ける。
説明は、通夜祭の流れや玉串のお供えの仕方などであった。

その後、弟の嫁と一緒に受付の説明を聞く
(受付慣れしている私には説明は不要なのだが・・・。)
その後、遅れてきた従妹にも受付の説明をしながら受付の準備をしていたら

席決めて!!

それ、私が決めるの???

ま、親族少なかったから適当に決めたがあれでよかったのだろうか・・・。
喪主(大叔母)、故人の兄(祖父)、大叔母の兄弟姉妹、甥姪(年齢順)・・・
ちなみに、甥姪以下はかなり適当。
だって、甥姪以下って私の兄弟と従妹くらいですもん。
私に文句言う人は、まず、いない・・・。

なんか、通夜祭始まるまで、
あれが無いだのこれが無いだの
あれ取ってきてだの・・・

ホント、雑用係と化しておりました。クスン・・・

ちなみに、同じ頃、私の夫は子供達と私の母を空港までお迎えに。
通夜ぶるまいが始まる頃に帰ってきました。

通夜祭、死亡広告も出してないし少ないだろうな~って思ってたら
自治会の方だけだけど20人以上来ていた。
あのあたり、まだ自治会の付き合い濃いんだな~と感心してしまったよ。

通夜祭の儀式が終わり、控室へと戻る親族一同
私と従妹と叔母で通夜ぶるまいの買い出し
(この葬儀場は持込みOK。持ちこんだ方が安いし!)
多少の食事は頼んでいたが、飲み物とかつまみを買い出しに行った。

残った方々は、私たちが戻る頃すでに食事を始めていた。
ついでに、子供達もちょうど同じころに帰ってきていた。
うちの長男くんと次男くん、号泣しておりました。。。

長男、あとで聞いたけどこの時に大叔母にかなり気使いのある言葉をかけていたようで大叔母が喜んでいました。
コミュニケーションは下手なんだけど、お年寄り相手にはとてもそうは感じさせない長男であります。

私の母はというと、妹の名前で弔電打っといてって頼んだのに打ってないし・・・。
で、今から打つからと携帯でネットに繋いで一生懸命やってたら叔母(母の妹)の機嫌悪くなるし

なんか、前途多難。

叔母のご機嫌取るのも疲れました(とらなきゃ雰囲気が悪くなると困る)

時間は遅いのに、なかなかお開きにならない。
それも、延々と飲む叔母夫婦のせい。

23時半、いい加減しびれをきらしお開きにする。
子供達も疲れている様子。
結局、帰宅は深夜となったのでありました。



**********************************************
この日やった事

7:30 荷物一式を抱えて葬儀場へ
8:30 叔母を職場まで送る
9:00 葬儀社との打合せ
 ・通夜食最終決定
 ・供花の注文など
10:00 湯潅~納棺
12:00 弟が来る~昼食
13:00 自宅にて祭壇の組み立て
 ガス・電気の手続き完了
14:00 金融機関2件にて手続き方法(必要書類)の確認へ
15:00 葬儀場へ戻る
    弟夫婦がいたので3人でおしゃべり
    16時頃から親族が集まりだす。
    お茶出しなど
    故人の経歴の作成
17:30 葬儀会場へ移り葬儀社からの親族への説明を聞く
    その後、受付と雑用係で走りまわる。(なぜか席決めまで!!)
    夫は、子供達を空港へ迎えに
19:00 通夜
20:00 通夜振る舞い(買い出しへ)
23:30 片づけて帰宅
01:00 片づけて就寝

***********************************************


大叔父の死 翌日 2018.8.19(木)

本当なら大叔父のお誕生日となるはずだったこの日

通夜が1日後となったことから
この日9時から葬儀社と打合せをする事になった。
職場に顔を出し、休む事を伝え、それから葬儀場へと向かった。
この打合せには、大叔母と叔母、そして私が参加し
葬儀の内容を決定し見積りを受け取った。

内容は、会葬御礼のハガキであるとか
式場、祭壇、棺、骨壷、霊柩車の種類
仏衣(これは、持込みすることにした)
湯潅(大叔母のたっての希望ですることになった)
通夜、葬儀の御礼の品
通夜食、御斎(おとき)の食事など(数量はまだ未定)

また、遺影となる写真を渡した。

この写真、約10年前のもの。
歳とったら、昔の写真を使うのよ~なんて大叔母は言っていた。
大叔父が入院中に写真を決めていたようである。
一応、昨夜お正月に撮った写真を印刷し私も写真を持って行ったのだが
やっぱり、大叔母が決めていた写真の方がいい笑顔をしていた。

一応、ここまでで見積りをもらった。
ほぼ、身内だけの葬儀の予定なのであるがそれでも約130万円程の見積りとなった。

実際、葬式を出すのは初めての経験となった私。
(私が葬式出すわけじゃないけど)
こういってはなんだが、いい経験になった。
そして、葬式費用は貯めておかなきゃなんて考えてしまったり・・・。
まだ、死ぬ気はないけどいざという時の為に備える事は必要である。

叔母は、この打合せ後仕事へと向かった。

11時頃、神社の方(宮司さん?)が見えるとのことで大叔母と私は待機。

電話で済ませられる手続きはさっさと済ませようと
この間に、年金事務所等に電話で必要書類を尋ねる。

そうこうしていたら、祖父と弟が到着。

そして、11時頃神社の方が到着し「枕直しの儀」を取り行う
この儀の出席者は大叔母、祖父、私、弟の4人(だったはず)

子供がいないと少なくてさみしい・・・。

その後、神社の方と打合せ。
この打合せにて、通夜祭と葬場祭の時間が決まった。

通夜祭が翌日20日の19時から
葬場祭が21日の13時から

神職が祭詞を作る際に参考とするとかで
故人の経歴等を書く紙を渡され通夜祭の時に渡すことになった。

また、宿題が・・・

そして、聞きにくい御礼を聞く

いくらぐらいお包すれば・・・?

神社の方が2名で、20万円とのことだった。
(一人10万ってことか~)

はっきり答えてくれてありがたかった。
こんなのって相場もよくわからない。

その後、祖父と弟に留守番を任せ12時頃大叔母の家へ向かう。
その道中、何気ない会話から・・・

「明日、午前中に葬儀社の人が自宅用の祭壇を組み立てにくる」

という事実が判明!!

大叔母にそう言ったらしいのだ。

早く言ってよ!!!
明日の午前中に片付けに行こうと従妹と話してたのに
明日の午前中に来るなら間に合わないじゃん!!!!

って事で、自宅に着いて大叔母が準備をしている間
私は一人黙々と、汗だく、埃まみれになりながら座敷を片付ける。

はっきり言って、あまり大叔母は掃除をしない。
本人いわく、歳をとったら・・・
らしいが、新築した最初の数年は綺麗だったが
こちらの足が遠のくくらい散らかっている家である。
よって、家の中は足の踏み場もない程の惨状。
座敷は、畳が見えないのだ。

膝をついただけで、私のズボンは真っ白になるのだ。
心づもりができてなく、仕事に行く格好で来ていた私
半分、やけになりながらとりあえず、物をあちこちに押し込みスペースをつくるのみ。

私が掃除をしている間に、大叔母は自治会の方に訃報を伝えにいったりしていた。

さすがに、1時間程片づけて休憩
昼食を近所のジョイフルに食べに行った。

それから戻って、もう少しお片付け
なんとか、床やテーブルの上に置いてあった物を片付け
座敷にはソファーとテーブルがあるのみという、すっきりした部屋に変身
(その分、2階に物が散乱していたが・・・)
掃除機かけて、畳を拭きあげて・・・。

暑い日だった。

汗だくになった。

でも、大叔母に、

「引っ越してきた時みたい」

と感動されちょっと嬉しくなった。
これって、自己満足である。

これが限界ということで、14時過ぎ大叔母宅を出発
そのまま、大叔父の入院していた病院へ支払いへ行き
近所の銀行に相続に必要な書類を聞きに回った。
なんか、書類がいっぱい必要みたい。

15時、やっと葬儀場へと戻る。
私達が戻ったので高齢の祖父は家へと帰った。

この日は、19時過ぎまで葬儀場に。

夕飯を葬儀場(控室)で一緒に食べようと言う叔母を振り切って
(飲もうというのが主目的だと思う)
あとでまた来るからと一旦家に戻る。

家に帰って、まず子供たちの飛行機のチケットの変更
そして、母のチケットを予約
超割で買っていた長男のチケットは変更が効かず、痛い出費となる。

年齢を証明できるものがあれば、スカイメイトが利用できると案内されたが
そんなもの持たせた覚えもなく・・・

電話越しに、長男になんか持ってる?と聞くと

「保険証持ってる。この間病院にいって財布から出すの忘れてた!!」

スカイメイトが利用できれば、1万円程安く済む。
いつもなら、怒られるのに、今回は忘れたことを褒めらる長男。
たまには、忘れん坊も役に立つのであった。

翌日夕方には、予定より1日早く子供達が帰ってくることとなった。
通夜には間に合わないが・・・。

仕事から戻った夫とファミレスで夕食を食べに行き
21時半頃、葬儀場へと戻る。
滅多に合わない親戚(実母の従妹)が来ていて帰るに帰れない。

結局、23時過ぎ、やっと帰宅の途についたのでありました。

明日の朝までに通夜振る舞いの食事を決めなくてはならない。
あと、供花も・・・。
(既に親戚に一任された。)

誰が名付けたのか、いつの間にか私は


「葬儀部長」


と呼ばれるようになっていたのである。
(普通は、葬儀委員長って言うんですが・・・)

ま、雑用係ってことです。。。


***********************************************
この日やった事

・葬儀社との打合せ
・年金事務所への問い合わせ
・枕直しの儀
・神社の方との打合せ
・大叔母宅の掃除
・病院への支払い
・金融機関への問い合わせ

***********************************************

プロフィール

sakura4703

Author:sakura4703
フルタイムで働くアラフィフに近い主婦
しばらく放置していたブログですが、再開しました。
リンクはフリーです。気に入っていただければ是非よろしくお願いします。
※更新頻度はまちまちです^^;

***私の子供たち***

長男(19歳)
 小2の終わりに高機能広汎性発達障害と診断を受けました。
保育士目指し勉強中!?
次男(16歳)
 航海士目指してます。

長男は小3から小6まで少年野球をやっていました。次男くんは中学まで

【お知らせ】
コメントは、承認制です。
リンク用のバナーはこちらをお使いください。


ツイッターやってます♪
滅多に呟きません💧

FOLLOW ME!!!
よろしくです!(*>▽<*)ゝ
twitter / sakura4703


カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去ログ +

2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 09月 【6件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2011年 08月 【5件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【16件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【19件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【20件】
2010年 02月 【34件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【20件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【47件】
2009年 08月 【34件】
2009年 07月 【18件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【16件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【25件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【29件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【41件】
2006年 01月 【5件】

カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近の記事
人気記事ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

児童精神科医NINAの休憩室
ランキング参加中
応援お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

カウンター

RSSフィード
ブックマーク
またのお越しをお待ちしています。
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
お気に入り漫画ブログ
楽しく読めるマンガブログです。
お気に入りリンク
ブログでつながりましょう!! 相互リンク募集中です♪ よろしくお願いします。
大分関係のリンク
その他リンク集
児童相談所全国共通ダイヤル

平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。


障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

書籍の紹介
発達障害、子育て関連の本を集めています。ぜひ、リストとしてお役立てください。

発達障害関係書籍



私の蔵書です♪

まだ文庫しか登録できてませんが、全部登録したいと思ってます^^





素材をお借りしてます
Sweety様
i2i


track feed tracki feed
相互リンク・SEO対策