野球、野球の週末です^^;

前の記事「豊府中のオープンスクール」に豊府中の生徒さんからコメントが来て嬉しい母です。

あれから、長男くんも
「どうしたら頭よくなる?」
とか、
「どうやったら、作文上手になる?」
って聞いてくるようになりました。

しかしながら、そう言われても的確なアドバイスができない母。
ごめんね~
とりあえず、いっぱい書いてみよう♪

と、言った会話で全てが終わってしまってます。。。
こんなんじゃ、イカン!!!

ま、そんな感じで結局は普段通りの毎日を過ごしています。
そして、相変わらず、週末は野球三昧です。

そうそう、24日の日曜日に秋季大会の1回戦がありました。

当日は、怪しい空模様。
試合開始時には、ぽつぽつと雨も降り始め
それでも始まった1回戦
なんか、ぱっとしない試合で相手のリードで試合は進む。

「6年生最後の公式戦なのに、こんなんでいいの!?」

って感じの試合で・・・
子供たちはどう思ってたかわかりませんが
監督、コーチを含む大人は殺気立っておりました。

ベンチの中も、覇気がないのよ・・・。

7回の表まで相手チームが2点のリード
しかし、勝負は終わってみるまではわからない。
7回が始まって、土砂降りとなった雨の中
さすがに審判団も中止することもできなかったのだろう。
試合は最後まで行われました。

そして・・・

7回裏に、雨に味方されてなんとか逆転さよなら勝ち!!!

これで、次につなげる事ができました。
大人も子供も大喜びです♪
私も、嬉しくて涙でちゃったよ。

さて、その後、ふと冷静になって振り返ってみる。

相手チーム
2点リードで迎えた7回裏
雨のせいで、逆転負け

これ、うちのチームが逆の立場だったらすっごく悔しいし悲しい。

勝負って厳しいですね。

そういう事も、子供たちわかるようになって欲しい。
で、相手チームの分まで最後まで頑張って欲しい。
そう思っているのであります。


ついでに、今日も野球。
ホームグランドでの練習試合。

しかしながら、前日の努力遠足+スイミングの疲れから体調不良の長男くん
(次男くんは元気いっぱい)
1試合だけがんばって応援(見てただけ?)して
途中で帰宅→病院

病院は、多くって2時間待ち
仕方ないので家に帰って待つことに。
長男くんは家で寝て待つというので、待ち時間にまた野球の応援♪
しかし、2アウト満塁のチャンスで、病院から

「そろそろ、順番ですのでいらしてください」

え~ん、いいとこ見損なった(涙)
次男くんに聞いたら、そのあと打ち上げてアウトになったらしいけど・・・。

それから、病院に連れてって(大した事なし)
それでも1時間くらいかかった。(そろそろ、風邪とか流行る時期なのかな~)

野球は、結局3試合したらしく3時ごろ次男くんが帰ってきた。
着替えてすぐ、遊びにいっちゃったけど・・・。
ホント、次男くんは元気いいw

長男くん、昨夜は早く寝たのにな~
疲れ溜まるとダメみたいです。

明日は、野球は普通練習。
しかし、夕方に今年最後のグランドの草刈りの予定。

めんどくさい

でも、母、がんばります♪

明日も、一日いい日になりますように^^

豊府中学校のオープンスクール

先日、豊府中学校のオープンスクールに参加してきました。
総勢900名ほどの参加者だったらしい・・・。
実際、子供はその半分程度なのでしょうけど、
120名の枠に400名ほどの子供が来ていたという計算・・・。
すごい人気です。

長男くんの同級生も20人くらい見かけました。
やっぱみんな受験考えてるんだ~!!
野球部の子も受験対策で毎日塾通ってる子もいるもの
やっぱ、みんなすごいな~って尊敬。

県立の中高一貫教育校として有名になった豊府中
なかなか他校の見学もできないので、興味の方が先行します。

まず、体育館で受付をし(事前に申し込み必要です)
その後、開会行事
校長先生の挨拶や、日程の説明などがあり、
その後、学校紹介、入学者募集要項の説明
そして、質疑応答に授業見学と続きます。
午後からも部活見学があるのですが、こちらは参加しませんでした。

中高一貫だと、まず


高校受験がない!!


やっぱこれですよ。

まず、受験がないという事で、クラブ活動など中学から高校にかけて途切れることなく続けられる。
これを目的に受験される方も多いようです。

そして、6年間でカリキュラムが組めるから
高校2年の時点で高校3年までの勉強が終わるらしい。

と、言う事は、次の大学受験に有利なわけです。
もちろん、こちらを目的に受験される方も多いのです。

そして、我が家。
どちらも当てはまりません・・・。

中学に受かったら、高校もついてくる♪

といった、軽いノリ

そういうノリだから、受験対策も何もナシ
受験対策しようにも、お金も暇もないしね~
しかも、やる気もない長男くん・・・。

豊府の入試はちょっと問題が変わってるらしくって
文章を読む力、書く力(漢字を使って)
自分の考えを書きまとめる力が必要みたいで
そういう「書く」って事と、「現す」って事が苦手分野の長男くんにとっては、かなり敷居が高いもの。
考える力を見るんだろうけど、考える力があっても表現出来なきゃ入試にはうからない。

それでも対策しても落ちる子もいるし、何もしなくても受かる子もいる
しかも、受かれば高校受験ないよ~とか
落ちて当たり前だから~
なんて、言ってたら

じゃ、チャレンジしよ~!!!
と、長男くんもその気になっております。

そうそう、高校受験の練習と思って♪

あの受験のピリピリムードは本番前に体験が必要でしょ。
長男くんには・・・。
きっと、避けて通れない高校受験のためのいい経験になるはずです。

実際は、試験中の態度とか、面接の方がよっぽど不安です・・・。



さて、そんな軽い気持ちで参加したオープンスクールだったのですが
話を聞いたり見学したりするうちに、


この学校に行かせたい!!!

と、思うようになりました。
だって、大変そうだけど楽しそうなんだもの。
ま、長男くんに合うかどうかって問題はあるし
そもそも、入れてもらえるもんでもないんでしょうけど、思うのは勝手だもの。

ちなみに長男くんは、中学校の修学旅行の内容に

「富士山登山と国会議事堂の見学」

なるものがあると聞き

「この学校行きたいな~♪」

ァハハ・・(・∀-`;)

行きたい理由、そこ!?



行きたいな~♪で、行けるといいね。




さて、私が気に入った点をご紹介♪

学力向上について

豊府タイムなる時間や、少人数授業の充実、
電子黒板を活用した授業

ここでのポイントは、少人数授業
少人数なら長男くんだってどうにかなる!?
そして、電子黒板
さすが県立!!授業用の機材が充実してます。
情報が目から入ってきやすいので長男くん向きなのでは!?

学校独自設定強化としての「コミュニケーション」

これは、国語と英語でのコミュニケーション力をつけるもの。
言葉を使ってのコミュニケーション能力の低い長男くんにはもってこいじゃん!?
(ちょっと学校の目指すものとは違うけど・・・)


その他

マナーを習う時間もあるし、体験(実践)活動も充実
様々な検定試験へのチャレンジ(日本語定、漢字、英語など)
そして、やっぱり一貫教育校としての魅力


こんな学校に行けたら楽しそうなのに♪


ただし・・・

給食がない→お弁当必須(学食はある)
普通の中学に比べて勉強が大変で宿題が多い(塾からの情報)

なんていう点もあるんですが


いや~でも、有意義な時間でした。
もっと他のいろんな学校見学してみたいものです。
特に、進むであろう地元の公立中学。

たまに、ガラの悪い子見かけるからなんかイヤなんだよね。
長男くんっていじめの対象になりやすそうに思えるから。。。


発達につまづきのある長男くん
それでなくても、思春期とかいろいろ難しい時期に入ってくる。
できるだけいい環境で、できるだけ長男くんにぴったりの中学校生活ができるとイイナ。

小学校も、もうあとわずか。
低学年の頃に比べたらかなりの成長で、日常的に困る事はなくなったけど
それでも、いろいろと別の問題もでてくるわけで・・・

彼にとって中学生活はどういう影響をもつ場になるのだろう?
だいたい、中学生としてしっかりやれるのか?
中学行って、高校行って、大学行って
そんで、就職して自立して・・・
結婚して家庭持って・・・

全て本人次第だけど、今はそういう将来を描いている長男くん

将来の課題、全部クリアして行けるのかしら。
彼の将来は何色?


親って子供の心配ばっかりしてる気がします。


幸せな大人になってね~


それにしても、豊府中学校は良さそうでしたよ~
でも、あんまりここで褒めて受験生増えたら確立落ちるかな!?
我が子にとっては、宝くじに当たるようなものであります。。。
当たったからと言って、素直に喜べる中学生活になるかどうかもわからないんですけどね。


そうそう、SSTで一緒だった子もみかけました。
みなさん、いろいろ考えてるんですね。

とりあえず、何かした方がいいのかもしれないけど
きっと願書書いて出すしかできない母になってしまうと思います。

教育ママになりきれない
それより、野球がんばれとか言ってそう^^;

ま、でもそれが我が家なんでしょうね。
でも、受かったらすごいだろうなぁ~
うちの学校から何人くらい行く事になるんだろう。
行く子がうらやましいです。。。




試合デビュー

バーベキューの翌日はきつかった(寝不足)と書きましたが
翌日は、野球部の練習試合がありました。

ちびっこ試合があるよ~

って情報を得たため、撮影練習兼ねて、一眼抱えて応援へ

ちなみに、ちびっこ試合って4年生以下の試合。
もしかして、次男くんも出るかも!?

長男くんは、野球肘で今月いっぱい試合には出れそうにないので
彼は応援&お手伝いなので
やっぱ、どうせ応援にいくなら我が子の活躍も見たいもの♪

さて、そんな中練習試合の会場へ行った母
第一試合目にちびっこ試合がありました。

4年生以下もちゃんと試合がなりたってます。
それぞれに上手になったなぁ~なんて思いながら
試合の様子を一眼で撮影

しかし、これがちっとも上手に撮れないの。
もうちょっと、いろいろ研究せねば!!

使いだすと、カメラって楽しいです♪

さて、試合なのですが・・・
練習試合に来ていた3年生は4人
1回からそのうち一人がショートで出場
4回から別の子が交替でショートへ

う~ん・・・我が子は出るのか????

そして迎えた6回
やっと我が子の出番が

テンションの上がる母

次男くん、ライトで出場
そしてもう一人、センターで出場

これで、この日来ていた3年生が全員試合デビューできました。

ライトで出た次男くんに

ちゃんとカバーに行けよ!!!

と、大声で声援を送る母

そして、カメラ片手に試合観戦

IMG_0522.jpg


なかなか、さまになっております。

ライトってあんまりボール飛んでこない。
でも、ファーストには飛んでくる(けん制とかもあるし)
そのカバーにちゃんと動けておりました。

そして、バッターが打った打球をピッチャーが捕球してファーストへ投げたボールが逸れて・・・

あちゃ~

ってみんなが思った瞬間

次男くんがすぐ後ろで(ちゃんとカバーに行って)捕ってるではありませんか!!!

これには、拍手喝采です♪

監督にも褒められたらしく、次男くんもと~っても嬉しそうでした。

母は・・・

喜んだのもつかの間

あ・・・

応援するのに夢中でシャッターチャンス逃した。。。


試合の撮影は難しいのでありました。


さ、この調子で次男くんがんばってくれるといいな。
お兄ちゃんみたく、故障だけはしないでね。

ちなみに、故障中の長男くん
その後、5年生以下の試合を含め3試合あったのですが
やはり、出場は叶わず・・・。

本人、代走を狙ってたようなのですが残念。
ま、故障中だから監督も出さないよね~

心の中では試合に出れなくってつまらないって感じでしたけど
きちんとやるべき事をやっておりました。
この辺、成長だよね♪

思い通りにならない事があっても怒る事や不服そうな態度に出る事はなくなりました。

11月からは制限なく投球もできるようなので
最後の1カ月、1度くらい試合に出れることを祈っておきたいと思います。

ちなみに、この日4試合
朝8時に集合して、帰宅したのは18時
長い一日となったのでありました。

母達も、子供達もお疲れでした。
野球も楽じゃないですね^^;

今年最後のバーベキュー

最近めっきり涼しく(寒く?)なってきました。
秋の訪れが急すぎて、身体がついていきません。

そして、着る物も・・・
毎朝、何を着て行けばいいんだ!!着る物がない!!去年、なに着てたっけ!?

なんて思いながらお仕事にいく準備をしております。
毎年、この時期、同じ事言ってる。。。

そして、10月からはとうとうタバコが値上がり。
我が家は夫婦揃って愛煙家ですが、
さすがに、これ以上値上げされると辛いものがありまして
夫に、「一緒にタバコやめようよ~」と言ってるところです。
禁煙じゃなく、節煙しようという結論になってますが^^;

そんな中、我が家でバーベキューをしました。

職場の若い子たちを家と約束してたのが延び延びになってて
とうとう10月になっちゃったんですよ。
しかし、彼らは手際がよかった。
こんなにラクな思いをしたバーベキューは初めてでした
独身の男の子(30歳くらい)がちゃんと野菜も下ごしらえして持ってくるんですよ!!

素晴らしい♪


IMG_2729.jpg


子供たちもいっぱい遊んでもらって大喜びでした。


さすがに、夜が更けると寒くなったので、家に入り
今度はWiiのマリオカートで大盛り上がり!!
Wiiってみんなで遊べるね~

ひとしきり遊んで
飲むものが無くなって
みなさん、帰っていかれましたが楽しかったです。

IMG_2739.jpg


次回は、鍋パーティーをしようという事に!!
次はこの中の3人はパートナー連れで来るそうです^^

残る2人にもパートナーできるといいですね。


楽しかったけど、翌朝は辛かったです。(寝不足)
やっぱ、家に人呼んでやるのは大変ですね。
でも、好きなのよね~(滅多にないけど・・・)


10月の学校行事

2学期は、行事がてんこもりです。
家族参加(とはいっても応援ですが)の大きな行事である「運動会」が終わったら

10月第1週は、詩吟教室
これは、5・6年生を対象にした詩吟体験活動と言う事で
最近、詩吟を練習している子供たちが吟じるのを鑑賞したり吟じたりしたようです。
長男くんも、家で吟じてくれましたよ。

戯れに 母を背負いてそのあまり
軽ろきに泣きて 3歩歩まず


ちなみに、母、詩吟はよくわかりません・・・。

10月第2週は、物づくり体験教室
これは、大分県技能士協会の主催で行われており、
毎年希望校から抽選で選ばれて開催されます。
今回は、大分市内90校のうちの3校に当たった貴重な体験教室でした。

前々日に、お手伝いいただける保護者は~とお便りが来ていたので
思い切って母も参加してきました。

まず、体育館での開会式。
長男くん、どうやら児童会で後期の議長をしているらしく司会をしておりました。

開会式の後は、ミニついたて、銅版工芸、座布団、円形工芸畳、料理、フラワー装飾、型ぬき人形、ネームプレートの8つのグループに分かれての体験教室です。

長男くんは、畳のグループ

前日、ただ単に「おれは畳を作るから」と聞いていた母
しかも、他のグループがあるとも知らずに参加。

なんで畳!?ってずっと思ってたけど
円形工芸畳と聞いて納得

そりゃそうよね~
小学生が畳作らんわ・・・

さて、母も畳のグループのお手伝い

と、思いきや

一緒に畳作っちゃいました♪
子供たちと一緒に楽しめてラッキーです。

IMG_2692.jpg

このようにセットしてある畳の淵をぐるっと縫い
裏返して、なかに発砲スチロールみたいなやつを入れて作るんですが

うまく縫えない子の手伝いしつつ
私も一緒に技能士の方たちから指導を受けつつ作成。

長男くんも、すっごく楽しそうに作っておりました。

 これが完成品の円形工芸畳

IMG_2715.jpg

なかなか素敵なのが出来たと思います。

その他、みんなが作ったのを撮らせていただいたのでちょっとだけご紹介。

 ミニついたて

IMG_2711.jpg


 銅版工芸

IMG_2714_20101023163659.jpg



 座布団
縫うのが早い子は、ティッシュケースも作ってました。

IMG_2718.jpg

 フラワー装飾
これ、母達に大人気!お花も全部いただけるんです。

IMG_2716.jpg

 型ぬき人形
左官の方の指導らしいのですが、型ぬきは実際にはやってなくって(固まる時間がたりないから)色を塗っただけらしいです。

IMG_2717.jpg


 ネームプレート

IMG_2713.jpg


 そして、料理・・・


食べてしまってありません。
ハヤシライスを作ったそうです。




とても有意義で楽しい時間を過ごす事ができました。
親子共々、技能士協会の方に感謝です。

ありがとうございました。

さて、物づくり体験教室を終え、いったん家に戻って昼食を済ませた母はまた学校へ戻ります。
なぜなら、午後からは次男くん(3年生)の自転車教室のお手伝い

これがあったから、午前中の6年生のお手伝いにも行ったんですよ♪
自転車教室は、長男くんの時にも参加したので、なんか懐かしい~

こちらは、校庭で。
まず、交通安全協会の方からお話があって
その後、コースを一人づつ走ることになります。

IMG_2723.jpg


前回も思ったのですが、この教室で「手信号」を教わるのですが
私、「手信号」してる人見た事ない!!
実際、「手信号」を見て理解してる運転手(車とか)ってどれくらいいるんでしょうね。
3年生なんて、手放し運転する方が危ないんですよ~

ま、そういう思いはありつつも交通ルールはしっかり教えなければ!!
最低限、「確認」は身につけて欲しいものです。
大事な命、自分で守らなきゃ!!

小学校では、この自転車教室を終えないと道路で自転車に乗ってはいけない事になっています。
(乗っても家の周りと公園内だけ)
3年生は、地区内
高学年で校区内
なんて、決まりごともあるようです。

しかし、自転車教室を終えた次男くん。
この日早速、お友達の家に自転車に乗って遊びに行きました。
微妙に、地区外のお友達の家だったんですが・・・。

この微妙さがかなり微妙だったので許可しちゃいました。


3週目には、音楽会

体育館で1時間程度の音楽会
ヴァイオリン、チェロ、ピアノによる室内楽コンサートを楽しみ


今週末(今日)は、地区の公民館にて地区の教育の日の行事に参加。
これは、学校を代表して4人の6年生が学校紹介の発表をしました。
5分程度の発表なのですが、長男くんも代表として、発表したんですよ。
なかなか、堂々とした発表でよかったんですが、緊張してたようです。



子供たち、何をやっても楽しそうです。
宿題は別ですけどね



祝!!県大会出場

今日、久々に公式戦の応援に行ってきました。

ここのところ、公式戦の日って次男くんの体調が悪かったり
なんやかんやで行けてなかったので。

新人戦だったので、6年生の長男くんには関係ないのですが
そこは、野球部のお仲間
大声張り上げて応援してきました。

だって、今日は、県大会出場のかかった試合!!

昨年、長男くんの学年は、この試合に勝って7年ぶりに県大会に出場したのです。
もちろん、今年だって期待がかかります。

ベンチ入りできる♪

と、喜んでいた次男くんはというと、
3年生は除外され、ちょっと不服そうでしたけど
ま、仕方ないんじゃないかな~

とりあえず、兄弟そろって応援がんばっていましたよ。


さて、試合の結果はというと・・・

12対7


勝利しました

2年続けての新人戦での県大会出場!
本当におめでとう♪

子供たち、本当に嬉しそうで
勝利の瞬間は、不覚にも涙してしまいました


願わくば、今の6年生のように
新人戦は県大会に行けたけど、その後の試合は一歩手前で負けるという事がないように。
次の大きな大会も、上の大会に進めるようにがんばって欲しいものです。

県大会に出場が決まったことで、
これから、試合の日程が詰まってきました。

月末からは、6年生最後の公式戦となる秋季大会が始まります。
そして、5年生以下の新人戦の県大会

その合間を縫って、練習試合も入るし
最後の地区での大会も・・・

この地区での大会が終われば、6年生はもう終わりとなります。

長かったような、短かったような。

まだまだ、次男くんがいますので野球部とのお付き合いは長くなる予定ですが
今年も最後まで、応援にがんばりたいと思います♪


この結果に勢いづいて
6年生最後の公式戦となる秋季大会はいい結果を残してほしいものです。
俄然、張り切る親子でありました。


やったね!県大会出場おめでとう




カミングアウトについて


最近悩んでいるのはスポ少の野球部でのカミングアウトについて。
先月長男が原因でチームメイトの一人に迷惑をかけてしまった時、
指導者とそのチームメイトの親には息子がアスペルガーの診断を受けていることを話して理解を求めたのですが
その他の親にはまだカミングアウトしていません。
(実はこの迷惑掛けてしまったチームメイト自身もアスペの診断を受けているということがその時そのお母さんから聞いて知りました。ビックリ!こんなに身近にいるとは!!)

もちろん学校にも先生と学童保育の先生以外には知らせていないし。

でもこれから5年6年と学年が上がっていくにつれてやっぱりカミングアウトは避けて通れないのでないかな。。。チームスポーツだし。。。
とか思ったり。

何よりまだ本人にもはっきりとは伝えてないし。。。

でも明らかに同級生のお母さん方からは息子に対しての冷ややかな目線を感じることがあったりで
それを見ているだけでも辛く。。。。

sakura4703さんはどういったタイミングでスポ少の保護者の方に話されたのでしょうか?

もしよろしければ聞かせていただけないでしょうか。




という、コメントを頂いたので・・・
コメントのお返事を書き始めたら長くなってしまったので記事にしたいと思います。


◆本人へのカミングアウトについて


実は、まだ本人には特別に何も言っておりません。
「発達障害がある」事を言い訳にされたら困りますので
本人が、自分は人と違う、なぜ?って思ったとき悩んだ時に言おうと思ってます。
苦手な分野はありますが、福祉の対象からはずれている発達障害児です。
自分の力できちんと生きていけるようになって欲しいからです。
「発達障害」があるから出来ないんじゃなくて
「発達障害」があるからこそ工夫してがんばっていこうと考えてくれるようになって欲しいなと思います
いずれは、本人に言う時期もくるとは思いますけど
まだまだ、可能性を秘めている時期だと思ってますので時期は見極めたいと思ってます。

なんでうまくいかないのだろう
 ↓
発達障害だったんだ
 ↓
仕方ない、これはうまくいかないけど、こっちでカバーしよう
ま、どうにかなるさ。
誰かに協力してもらおう。

みたいになると最高だな~って思ってます。
ま、それがいいのかどうかはわからないんですけどね。
これからの長男くんの成長を見ながらよ~く考えたいと思っています。


◆周囲へのカミングアウトについて

周囲の人については、一番問題を起こしていた頃に学級懇談会の場でカミングアウトしました。
2年生最後のPTAの時です。
(カテゴリの発達障害 診断後のこと のところにその当時の事を書いてます)

その頃、野球部にも本人の強い希望で入ったのですが、
まず、入部の際に監督、コーチ、保護者の役員(6年生の母)へ発達障害であること、
トラブルを避けるためやトラブル後の対処の方法(私もよくわかってなかったのですが)などを入部の際に告げお願いしました。
なので最初は同級生や仲の良かった母たち、その野球部の役員の母達から自然と伝わっていったのではないかと思います。
とりあえず、毎年お世話してくれる役員の母達には改めて伝えてましたけど。


私がわりとオープンで開き直る性格なもんで
3年~4年の時には全体で集まるたびに(PTAの時もです)
「うちの子は発達障害がありトラブルが多くてご迷惑をおかけしてすみません。」
とか、
「野球は下手ですが、集団で行動することができるようになって欲しいと思います。」
などと言ってましたね。
ですので、同級生の親はほとんど御存じだと思います。

最初こそ特別視する方もいらっしゃいましたけど、
今ではそういった視線も感じなくなってきました。
これは、本人(長男くん)の成長や頑張りにもよるんですけどね。

3年~4年の時はかなり、行動がひどかったので・・・
はっきり言って問題児でしたし、親としても一番辛い時期でした。

もちろん、カミングアウトしたからといって

「発達障害がある事を言い訳にしないで」
「理解してもらえればすべてが許されるわけではない」

という考え方を忘れたわけではありません。
しかしながら、知ってもらうことで協力してもらえる事は多かったです。


野球部に関してのみでしたら
うちのチームは保護者も団結力があるのでかなり協力的で力になってくれました。
お世話好きな方も多いですし。有難かったですよ。
お願いしておくと、例えば
しつこくされるのが大嫌いな長男くんに対して、
長男くんにはしつこくしちゃだめって子供たちにも言ってくれて。
それだけでトラブル減ります。
トラブルの原因を減らすことも大事かな~と思います。

それから、
「指示が通りにくかったりしますけど、特別扱いはしないで」
「パニックになったら落ち着くまで待つか家に帰して」
「何かあったら連絡ください!」
なんて事もお願いしました。
練習に付き添ってる(見学してる)母から携帯で連絡入ったりとかもありましたね。


もちろん、周囲の方にお願いするばかりでなく
私もできる限りの事はして野球部の活動には協力してきたつもりです。
当初は、自分の子が人に迷惑をかけないようにするのが精いっぱいだったけど。
仕事で疲れた体に鞭打って出来るだけ練習や試合には顔を出し、集まりにも積極的に参加していました。
正直、子供はかわいいけど平日フルタイムで働いて
折角のお休みは野球三昧という生活はかなり苦痛を感じる事もありました。
朝苦手なのに、野球の試合あるとすっごく早起きしなきゃなんないし^^;

そういう積み重ねで保護者同士仲良くなれたら
陰でこそこそ言われずに済むし、
直接今日はこんなんで怒ってたとか教えてくれるし
気にかけてくれるから早めに対処してくれて大きなトラブルに発展しにくい。

もちろん、直接苦情も言われるから凹む事も多かったけど。
どうして、うちの子はこんなんなんだ!!!
って、何度泣いたことかしら。
でも、周囲には恵まれてきたと思ってます。


実際、何度トラブルのせいでやめさせようって思ったことか!
でも、本人の「やめたくない」って気持ちや
「協力するから続けさせてあげて」とか
「最後まで続けたら本人の自信になるから」
って言ってくれた周りの母達のおかげで続けられたと思ってます。


昔の記事に書いてるけど、喧嘩したら野球に行かせなかったとかたくさんありますよ~
今でこそ、こんな風に書いてるけど
一喜一憂どころか私ってばよく怒ってましたもの!!!


はちのすけさんのチームの保護者を含め周りの状況はわからないのですけど
もし、野球部でカミングアウトするのであれば、子供たちがいないところで
納会とか、総会とか、全員が集まった時にさらっと言っちゃうのがいいんじゃないでしょうか?
発達障害があるからって別に引け目を感じる必要もないし。
ただ、どうしてもずっと付いているわけにいかないのでお願いする事は多いですから
対処の方法とか知ってもらう必要はあるんじゃないかと思います。


発達障害があるのでこんなところがありますけど、
私も子供も一緒に頑張りますのでよろしくお願いします。

でいいんじゃないんですかね~。

先程も書きましたけど、同じ発達障害を持つ子の親としてアドバイスするとしたら


「理解してもらえればすべてが許されるわけではない」


ということを忘れずにいる事かな。
これって、当たり前の事なんだろうけど忘れがちな事でもあります。

それから、親の思いも知ってもらうと自分自身も楽になれます^^
子供の愚痴を言えるママ友が部の中に一人でもいるといいですよぉ~。


2年生の終わり、3月だったかな。長男くんが入部したのは。
あれから、3年半が過ぎ
付き合いが長くなると周りの子もだんだん長男くんの事がわかるようになったみたいでトラブルの原因が減りました。

そして、もちろん本人も成長したので3年生の頃に比べると許容範囲も広くなったし、
嫌な事にイチイチむきになって反応することも減りました。
気持ちの切り替えも早くなったな~。

イライラする気持ちを抑えることが出来るようになったし、
長男くん、野球の才能ないのも自覚してるみたいで
応援がんばったり最近は自分から気がついて人の世話をしたりすることもできるようになりました。
周りを気にして自分で気が付いてできるようになったのはすごいと思ってます。
前は、言われてもしなかった。言われても気づかなかったのにね。
気がついてというより、その状況にあった行動が習慣付いたというのかもしれませんけどね。


あと数カ月で長男くんの少年野球生活も終わりですが、
野球部に入って本当に良かったなって思ってます。
野球技術はさておき、野球肘でちっとも練習に参加できなくても
腐る事無く楽しそうに練習に参加してますし
大好きな一緒に遊ぶ友達も出来ました。

以前は合わなくって喧嘩ばかりだった子とも仲良く話している姿を見るようにもなりました。
(もちろん、いつもではありませんが)

親にとっても、本人にとっても集団の中で
きっと、いろんな事、
いい事も悪いことも嫌な事も嬉しい事もたくさんあるし、
凹む事も多いかもしれないけれど

私も毎回、一喜一憂してるけど

集団生活で学ぶ事、身につく事は多いです。
特に好きな事をしながらだと身につくのかもしれませんね。
おかげで、今は野球部内でほぼ心配する事も何もなく過ごしております。
(今年のキャンプは最悪でしたけど)


チームのスポーツは敷居が高かったけど
長男くんにとっても、私にとっても最後まで続けて(まだ終わってませんが)良かったと思っています。

はちのすけさんも頑張ってくださいね♪

これ、今の私の考え(私見)なんですが

発達障害(だけではないですけど)があることを隠す必要はないと思います。
なぜなら、発達障害を持つ子どもごと愛してるんですもの。
隠すという事は、それだけで子供を否定しているような気がしませんか?

もちろん、まだまだ特別視される事もあるから必要以上に言う必要もありませんけど
特別視する方に問題があると私は思っています。

発達障害のある子を好きか嫌いかというのは個人の好みでしょうけど
その子を特別視するのは、私はただの差別だと思います。

差別ではなく、区別してもらえるように
特別視するのではなく手助けが必要な子だと思ってもらえるように
そして、本人が気持ちよく自立して生きていけるように
そのためのカミングアウトだと私は思ってます。

今はまだ差別のない世の中ではないけど
発達障害のみならず、いろんな差別があるけど
私は世の中、そう捨てたもんじゃないと思ってますよ♪


親として、人間として、いろいろと考えることは多いけど
その時、その時でいろんな思いをして、いろんな考えを持ってしまうから
この子さえいなければって思った事もあるけれど
だから、あんまり偉そうに言えないけど
とりあえず、12歳まで育ててきた今の時点で思うことです。


母は、強く生きましょう!!!
最後に子供を守れるのは親ですもの♪


よかったら、こちらの記事も読んでみてくださいね。
カミングアウトとは関係ないですけど・・・。
何かあっても、追いつめられる親がいなくなるといいな~って記事です。
 ↓ ↓ ↓
理解はできるけど、行為は許せない!!


近況報告です♪

運動会が終わるとあっという間に10月
やっと、涼しくなりました。
朝晩は、寒いくらいです。

10月に入り、土日はまたもや野球の試合が入りつつあります。
野球では、長男くんは相変わらず野球肘が完治せず
大した練習もできないまま過ごしております。
次男くんは、5年生以下の公式戦に向けて新しい背番号をもらいました。
それがベンチ入りできる番号だったらしく大喜び!!!
現在、はりきって練習中!
目指すポディションはキャッチャーらしいです。
ま、ベンチ入りはしたものの試合にでるのはまだまだ先の事。
まずは、ルールとサインをきっちり覚えてもらいたいと思います。

さて、朝は早起き、いいリズムで過ごしている長男くんですが
安心していたら、また学校で喧嘩してきました。
長男くんいわく、相手の子がしつこくからかってきてイライラしてたのに
逃げたら後ろから首しめられたから(後ろから首のところに腕をまわしてきたから)
噛みついた

噛みついた!?


お前は、保育園児かい!!!

全く、進歩があるのかないのか。
困ったものです。


そのあと、相手の子の反撃にあい背中を蹴られたとのこと。


喧嘩両成敗でよいですよね。


もちろん、

噛みつくな!!!

と、怒ってはおきましたけど。
私としては、あきれるばかりであります。


なんだかんだ、学校の子達とは私の知らない所でいろいろあってるようです。
特に、大きな問題に発展せずきているので母は静観してるところです。


私はと言いますと、仕事と子育ての傍ら
たまに大叔母の家に顔をだしつつ
旦那の実家にいりびたりつつ
mixiのブラウザ三国志にはまり
先月からなぜか漫画にはまり・・・
そして今月は、新刊も何冊か出てちょっとルンルン♪
(あっと言う間に読んでしまうんですけどね。)

今月でた新刊というのは、
ガラスの仮面 45 (花とゆめCOMICS)ガラスの仮面 45 (花とゆめCOMICS)
(2010/09/30)
美内 すずえ

商品詳細を見る

テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)
(2010/09/25)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る

JIN―仁― 19 (ジャンプコミックスデラックス)JIN―仁― 19 (ジャンプコミックスデラックス)
(2010/10/04)
村上 もとか

商品詳細を見る


実際は、9月末に出た本なんですが
地方では、2~3日後にしか書店に並びませんので気持ちは10月発売です^^;
ちなみに、ガラスの仮面は奇跡の2か月連続発売ということで10月末に46巻が出るらしい。
これ、なんか好きで小学校の頃からずっと集めてて手放せない本なんですよね。
それにしても、この漫画、かなり長いこと続いてる。
ちゃんと完結するのかしら!?

・・・と話を戻します。

私の近況の続きですが、家の中での余暇は前述のとおり
パソコン、漫画、そしてテレビなど。
そのほかは、毎週水曜日のヨガに欠かさず行き(たまに休んでるけど)
涼しくなったので、ゴルフも復活というところです。

昨日9日には、職場のゴルフコンペにも参加しました。
スコアは、・・・言えないくらい悲惨でしたけど^^;

週末、野球の試合と重ならなければ朝から夫の両親と練習してます。
今月は、夫の両親とコースに行こうと約束しているけどいく暇あるといいな。


そして、今日の一番のニュースはこちら



今日、新しい家族を迎えました。
ハムスターの「ハナちゃん」がいなくなってさみしかったので
家族で、また新しいハムスターをかいにいったんです。
ブルーサファイアの子を一匹決めて
餌とか買ってたら、かわいいゲージが目にとまり
子供たちが気に入って、ゲージを買うことになったんですが
ゲージが2個あるなら、ハムスターも2匹かえるじゃん!!!
と、ずっと2匹飼いたいと主張していた子供たちに負けて・・・
ついつい、パールホワイトの子まで!!!
一気に2匹の新しい家族の誕生です♪

ブルーサファイアのさくらちゃん
命名:ワタシ

sakura-1.jpg

パールホワイトのバニラちゃん
命名:次男くん

banira-1.jpg



これからは、この子たちもよろしくお願いしますね。




プロフィール

sakura4703

Author:sakura4703
フルタイムで働くアラフィフに近い主婦
しばらく放置していたブログですが、再開しました。
リンクはフリーです。気に入っていただければ是非よろしくお願いします。
※更新頻度はまちまちです^^;

***私の子供たち***

長男(19歳)
 小2の終わりに高機能広汎性発達障害と診断を受けました。
保育士目指し勉強中!?
次男(16歳)
 航海士目指してます。

長男は小3から小6まで少年野球をやっていました。次男くんは中学まで

【お知らせ】
コメントは、承認制です。
リンク用のバナーはこちらをお使いください。


ツイッターやってます♪
滅多に呟きません💧

FOLLOW ME!!!
よろしくです!(*>▽<*)ゝ
twitter / sakura4703


カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
過去ログ +

2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 09月 【6件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2011年 08月 【5件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【16件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【19件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【20件】
2010年 02月 【34件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【20件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【47件】
2009年 08月 【34件】
2009年 07月 【18件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【16件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【25件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【29件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【41件】
2006年 01月 【5件】

カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近の記事
人気記事ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

児童精神科医NINAの休憩室
ランキング参加中
応援お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

カウンター

RSSフィード
ブックマーク
またのお越しをお待ちしています。
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
お気に入り漫画ブログ
楽しく読めるマンガブログです。
お気に入りリンク
ブログでつながりましょう!! 相互リンク募集中です♪ よろしくお願いします。
大分関係のリンク
その他リンク集
児童相談所全国共通ダイヤル

平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。


障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

書籍の紹介
発達障害、子育て関連の本を集めています。ぜひ、リストとしてお役立てください。

発達障害関係書籍



私の蔵書です♪

まだ文庫しか登録できてませんが、全部登録したいと思ってます^^





素材をお借りしてます
Sweety様
i2i


track feed tracki feed
相互リンク・SEO対策