QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の長男くん

5月ももう終わりですね。

最近、長男くんには新しい友達ができたようです。
小学校区の違うKくん。
最近、会話の中にその子の名前が出てくるようになりました。

その小学校区では、お友達の家に泊まりに行くということをよくしていたらしくて、
長男くんも、その子の家に泊まりにおいでって誘われているらしい。
なんだか、嬉しくなってしまいます。
ちゃんと、お友達作れてるんだな~

生活面はというと

中学に入り1カ月もたつとちょっと慣れたのかだらけてきたような気がしてます。
相変わらず、宿題だけは自らやっているからヨシとしますが
宿題以上の事をやっているのを見た事がない!
市総体が近づいているというのに、スイミングもさぼりがち。
スイミングに行くよりお友達と遊びたいみたいです。
一応、水泳部なのでスイミングが個人的な練習になるのですが
部活として機能していないため、個人任せです。
個人の意識でどれだけ練習するかとか変わってくるんですよね。
それもどうなんだろう・・・と、思っているところです。

さて、のちほど記事は書くことにしますが、今月は中学校の体育大会が開催されました。
保体の委員の長男くんは、毎日委員会続きで帰りが遅い。
当時は、スイミングに行って練習したいばかりだったので
行けずにストレスが溜まっていたようです。
朝も早いし、疲れもたまっていたみたい。

でも、しっかり頑張っていましたよ。
しっかり、委員会の活動もやれているようで安心しました。

同じ委員会で近所の子が、委員会で早い日は毎日誘いに来てくれてたし、
委員会の無い日は、その子も含めた近所の3人が誘いに来てくれてます。
本当に、ありがたい事です。
ただ、いっつも待たせるのが・・・
待たせると誘いに来てくれなくなるよ~って言ってるんですけど
出る直前になって、あれ入れたっけ?とカバンをごそごそしだすんです。
前の日に準備しなさい!!って口を酸っぱくして言ってるんですけど・・・。
なんとなく、不安になるみたいですね。


それから・・・


最近、思春期だか反抗期だか知らないけど
返事が「あぁ・・・」とか「はぁ・・・」

人の話聞いてるのか!?
日本語話せ!!!!

って思うくらい、会話が続かない対応。

そりゃ、元々、他人の話聞かない(聞けない?)子だけどさ。
自分の言いたい事(話したい事)はベラベラしゃべるくせに
人の話には気のない返事。
しかもちょっと注意するとすぐ怒る!!!
怒って、ぷいっと2階に上がってしまいます。


ほ~んと、腹立ちます!!!




それでも家のお手伝いはきちんとやってくれる。
そういう時は、さすが中学生!!しっかりしてきて頼りになるわぁ~
と、デレデレになる母なのでありました。

つい、この間まで
「一緒に寝る~」とか「一緒にお風呂入る~」
って言ってたくせに
「風呂は一人で入るから入ってくるな!」
「あ、俺は一人で寝るから」
と、一丁前な事を言いだしました。

これからもっと難しいお年頃になるんでしょうね~
めんどくさいなぁ~とも思うけど、楽しみでもあります。

これから思春期坊やの長男くんのこと、
いろいろとご紹介できたらいいなと思います。






◆前回(5月13日)以降の出来事◆

続きを読む

スポンサーサイト

カミングアウト・・・?  2011.5.13

書こう、書こうと思いつつ忙しくって記事書いてませんでした。。。

先日、ドラマを見ていました。
「生まれる」ってタイトルのドラマだったと思うのですが
その中で「羊水検査をして、子供の障害の有無を調べる」という事がありまして、
ドラマを見ていた長男が

お母さん、羊水検査したら手が無いとか足が無いとかわかるの?

いや、そういうんじゃなくって、ダウン症かどうかがわかるらしいよ。

ダウン症だけ?

そうなんじゃない?お母さんも詳しくはしらないけど。

そうか~


ここで話が終わったと思っていたんですよ。
そしたら・・・・


障害ね~

俺みたいな障害の人、中学にはおらんしなぁ~

○○くん(特別支援にいた子)は同じだったけど、中学違うところに行ったし

・・・

母の頭の中、????のパニックです。

だって、長男に面と向かって

「あなたは、発達障害です」

なんて、言った事ないし、たぶん、他の誰も言ってないはず。

俺みたいな障害?なんで障害って知ってるの?
しかも、○○くんと同じって・・・なんでそこまで知ってるの????

ママのブログでも見たのか???(←これはあり得ないと思うけど)

いやぁ、びっくりしましたね。

でも、それをさも当たり前のようにさらっと言ってすっかり受け入れてる長男にもびっくりしました。

いつから、彼は自覚していたのだろう?

さすがに、「何で知ってるの?」とも言えないし・・・。

どぎまぎしながら、

あぁ、○○くんは○○養護に行ったと思うよ~

ふぅ~ん

で、会話は終わったんですけど。


それにしても何で知ったんだろうって不思議に思って旦那と話してました。

親と担任の手紙を見た?(気をつけてたのに)
ママのブログを見た?(PCは触らせてない)

薬じゃないの?(旦那いわく)

薬剤師志望の長男くんは、薬の名前と何に効くかをよ~く覚えてる。
小学校6年になり、自発的に飲まなくなって既に1年が経過したけど
薬からわかったのかな????
でも、薬から障害名はわかんないんじゃ?

やっぱ、学校とのやりとり???

う~ん。

あ、最近私の本棚漁って本読んでるからそれでかな???
まぁ、それならそれで正しい理解をしてる・・・かも?

やっぱ、何かの時に本人に聞くしかないか。


それにしても、カミングアウトについては私もいろいろ考えてたのに・・・

この記事とか(カミングアウトについて

本人へのカミングアウトは必要なくなりました。

これは、どう受け止めればいいんでしょうね。


ま、本人がすんなり受け入れてるみたいだし
本人が知ってる事を周りが知らなかったくらいだし
知ってるからって何も言ってこないし。


ま、いいか。



何か聞いてきたら応えよう。



避難三原則~今朝の朝ズバより思った事

みのもんたはあまり好きではないのですが、
今朝、朝ズバをたまたま見ていたら
とても心に残った放送があったので紹介したいと思います。


東日本大震災の大津波で被害を受けた岩手県釜石市。
この釜石市内の小中学生の避難率が100%近くでほぼ全員が無事であったことは既に報道されていることなのですが、ここでまずご紹介したいのが群馬大学の片田敏孝教授の呼びかけ続けてきた避難三原則
この3つの教えが釜石市の小中学生の命を守ったのです。


1.想定を信じるな
ハザードマップなどの基礎知識をもたせつつも、あえて「その想定を信じるな」と教えた。想定外の事態に対応できなくなるため。(原発がらみで想定外って言ってる人達に聞かせたい!)

2.その状況で最善を尽くせ

3.率先避難者たれ
必死で逃げる姿が周囲への最大の警告になるから。



私は、この3つの教えを広く伝えたいと思う。


* * * * * * * * * * * * * * * *


今回の放送では釜石市の鵜住居小学校と釜石東中学校の事を紹介していました。
当時学校にいた児童・生徒全員が無事に避難したということです。

うろ覚えのところもありますが


大きな揺れがきて、先生が校内放送をしようとしたが停電で放送できなかった。
その時、外をみたら生徒達(中学生)は既に避難のため率先して高台へと駈け出していた。
まだ、揺れがおさまったかおさまらないかのうちに。

鵜住居小では当初、校舎3階に避難していたが中学生が高台へと駈け出しているのをみて小学生も後を追った。
(小学校は屋上まで津波の被害を受けた。この判断が命を救った)

この小中学校は、日頃から合同で避難訓練をしていたとのこと。
自分ひとりならもっと早く逃げられるであろう中学生が不安がる小学生の手を引き、誘導し、励ましながら避難したという。

また、最初にたどり着いた指定避難場所も近くの崖が崩れているのに気付き、危険と言う事でさらに高台へと避難した。
(この指定避難場所も2階まで津波の被害を受けている。)
そして、この高台の手前で津波は止まった。
この間、約10分程度のことだったらしい。


これは、中学生が率先避難者となったということ。
途中で、市民の方々も中学生達の逃げる姿をみて避難したとか。

しかもこの中学生の凄いところ・・・
途中で避難をしていた保育園の先生と園児たち。
両手に小さい子供を抱えている先生をみてそれでは間に合わないと自ら保育園児を抱えて避難したとか。
車いすを押して避難した生徒もいるらしい。


地域では中学生は既に助けられる存在ではなく助ける側だと言っていた。

小さい子の手を引き、お年寄りの介助をしながら避難する中学生。
そしてとっさの状況判断。

たいしたもんだ。


そう、テレビで言っていたけど、本当に大したものだと思う。


涙がでた。


なんてしっかりした中学生なのだろう


うちの長男くんも中学生。
もし、この中学生と同じ立場に立った時に彼にできるのだろうか。


ふと考えてしまった。


こんな立派な中学生になってくれるといいな。

全日本学童大分支部大会

ゴールデンウィーク最後の週末は、学童の大分支部大会が開催されました。
少年野球では、開会式もある大きな大会。
なかなか県大会まで行けないうちのチームでは、貴重な入場行進です。

朝は、お弁当を持って7時集合。
いやはや、本当に少年野球は朝が早い。。。

それでも、子供のためならと頑張る大人たちです。

朝9時から開会式。
子供たち、特に3~4年生は緊張した面持ちでの入場行進。
これが、6年生になると堂々としてくるからすごいですよね。


IMG_4934.jpg


ずら~と整列している子供たちをみると結構な人数です。
大分市内だけでこれだけの子供たちが頑張ってるんですよね。
ま、うまく行かずにチームが分裂したところもあるらしいのですけど。

さて、肝心の試合です。

土曜日に行われた1回戦は7対1で快勝!

この勢いに乗って・・・
と、親も子も監督もコーチもモチロン張り切っておりました。

って、2回戦の相手、強いチームじゃん
くじ運わるぅ~

2回戦の相手のチーム、1回戦13対0のコールド勝ちで勝ち進んできておりました。

そして迎えた今日、日曜日

この試合に勝てたら、けっこう上の方狙えるよ!!
と、母達は試合前に盛り上がる。

そう、それぐらい手ごわい相手なんです。
むかし、あまり強くなかった頃、たしかボロ負けした記憶が・・・・・

しかし、今のチームは違います。
かなり上手になってます。

そして始まった試合は、と~っても緊迫した試合
ドキドキがとまりません。
声が枯れます。

5回まで点は動かず。

そして。。。

相手が1点を先制
裏にうちのチームが3点を入れ大盛り上がり

しかし、次の回に相手が2点追加し同点となり迎えた最終回・・・

相手の打球がライトを超え、1点追加

この1点はでかい!!!

でも、まだ裏がある。あきらめるな~!!!

こちらの打順は6番から

6番はゴロでアウト
7番は代打の子がフォアボールで出塁
そして・・・代走が出る。

が、しかし・・・

牽制に気をつけろ~

と言われていたのにもかかわらず、刺されてアウト。

おいおい・・・

よくあるんだよね~。代走出た途端アウトってなるの。
うちの長男くんも一度やってかなり怒られてたよな~

モチロン、その子、半泣きです。
大事な場面だったから尚更。

そして、ツーアウトで迎えたバッター

周りはもう、祈るしかない。

が、しかし、三振でバッターアウト。試合終了。

最後のバッターの子、打てなくて泣いてた。
気持ちいいくらいのカラ振りだったんだけどなぁ~
気合い入ってたのにね。。。残念。

結果、4対3で2回戦敗退となってしまいました。
残念、ホント勝たせてあげたい試合でした。

みんなよく頑張ってたし、本当に上手になってました。
思わず、シーンとなるくらい緊迫した場面もあったけど持ちこたえたし。
精神的にも強くなってるな~と思いました。

いい試合でしたよ。
周りの人、事実上の決勝戦かもって言ってる人もいたくらいに。

まだまだ、今後の試合が楽しみです。
みんな、頑張れ!!



うちの次男くんも早く試合に出れるようになるといいなぁ。


母の日

母の日、どんなプレゼントをしましたか?

私はいつもネットでいろいろ探して送るのですが
今年は、義妹(弟の嫁)がママ友付き合いで頼んでいいですか~
と言ってきたのでお願いしました。

お花とお菓子のセットにしました。
連名にできなかったので、お姉さんの名前で送りました。
と、連絡がありました。

そして・・・


私の母から「届いたよ。ありがとう」
と、電話が。
「今回は、○○ちゃん(義妹)が選んでくれたのよ~」

ところが・・・

一緒に送ったお菓子、お饅頭だったそうなのですが
なんと、「名古屋」の有名なお店のお饅頭だったらしい。

ちなみに、私と弟は大分市在住、
私の母は名古屋の方に住んでます。

わざわざ大分市から母の近くの名産のお饅頭送っちゃったよ^^;

ちょっと、笑ってしまいました。
カタログで選んでるから仕方ない。

夫の母には、ふと思いついてデジタルフォトフレームを贈りました。
私の母にもデジタルフォトフレームにすればよかったかも~
デジもの大好き人間だし。
ま、また今度でいいか。

今日、夫の母には手渡ししてきました。
ちゃんと使い方も伝授!!


さてさて、これからが肝心なお話。


一応、私も「母」してるんですけど母の日なんて無縁。
保育園時代に、保育園で作った物をもらったことがある程度で
小学校に入ると、「母の日?何それ」状態。

私だって、感謝された~い!!!

って事で、近所のジャスコに母の日のコーナー(お花)があったので

ねぇねぇ、これカワイイね~
あ~、お母さんも一度くらいお花もらいたいわぁ~

・・・と、次男くんにそのコーナーで刷り込んでおりました。

その数日後、家族4人で同じくジャスコに行った時も

これカワイイね~(←2000円)

あ、こっちの方がもっとカワイイ(←3000円)

なんて言っていたのであります。

ま、実は毎年同じように言ってるんですけど

はなから期待はしておらず
買ってくれるにしても、一緒に買物に行った時だよな~と思っていた私

で、今日も一緒に買物に行ったのですが
きれ~に母の日コーナー売り切れておりました。

長男くんに、

売り切れてるね~!!あ~あ・・・

と言うと

ニヤリと笑うんです。

こいつめ!買わんで済んだと思ってる

そう、思った母

いいの、お母さんはな~んにもいらないから、夕飯の片付けよろしくね~
ってお願いしたんです。

ま、前日も「明日は母の日なんだから片付けてよ~」って言って片付けてもらったんですけどね。
あんまり母の日とか関係ないけど・・・
口実見つけては長男くんに夕飯の片付けさせてます。


さてさて、買物から帰って夕飯の支度をして、旦那も丁度帰ってきて

「ごはん食べるよぉ~!!!」

と呼んでもなかなかこない子供たち。

「さっさと来なさぁ~い!!!」

と怒鳴っていると・・・


「お母さん、はい。」

差し出された物は・・・・
ジャスコでカワイイと私がいっていたブリザードフラワー






生まれて初めて、子供から母の日のプレゼントをもらいました♪
しかも、サプライズ!!

母、単純にできてますのでもうご機嫌です
幸せですわ


でも、いつの間に!!!って感じなので聞いてみました。

そうしたら、昨日(土曜日)にスイミングに行った帰りに買ったのだとか。
お金はお父さんが半分だしてくれたんですって♪
土曜の朝、私と次男くんが野球に出かけた後に打ち合わせたらしい。


そっか、自転車でスイミングに行った帰りに買いに寄ったのね。
野球の応援から私の方が先に帰っていたのに、全く気付かなかった。
洗濯物、早く出しなさい!!!ってうるさく言っているときに、なんで2階に上がっちゃうのよって思ってたけど、買った物隠しに行っていたのね。


買う時に、レジの人から「えらいね~」って言われたと照れながら言ってました。
こんな優しい息子が大好きです!
いっつも言いあいしてるけど、今日はぎゅ~っと抱きしめたくなりました。
まだ、ぎゅ~はさせてくれるけど、逃げが入りだしました。
大人になってきております。

そういえば、一緒にお風呂入るのも嫌がりだしたし。
お毛々が生えてきたらしい(←次男くん情報)

心も、体も、そしてやる事も、大人びてきた長男くんです。
(今回は、お父さんの入れ知恵もあったらしいけど)

そして、事後報告で昨夜この事を聞いていた次男くん
早く言いたくてたまらなかったらしい。
実は、私は気付かなかったけど言いかけてたらしくって
長男くんが次男くんに「口軽すぎ!!」って言ってました。


なんか、嬉しいですね。

なにもかも。

子供たちの成長も、そして気持ちも。サプライズも。


ホント、幸せ感じてます。


ちなみに、今夜の夕飯のお片付けは旦那様でしたけどね


中体連大分市地区大会

夫から電話があった。
そろそろ閉会式に入るよ・・・と。


朝、9時に現地集合ということで夫に送られ会場入りした長男。

よく考えたら
付き添う事も必要なく、
喧嘩やトラブルの事すら全く親に心配もさせず

んじゃ、頑張ってね!

で、済んでしまうようになっていた。
これって、すごい成長だよね。
フツーに中学生活送れてるじゃん!!!

地区大会に私は行っていないので詳しい事はわからないが、長男くんにとっては楽しかったらしい。

午後、夫が着いた時にちょうど長男くんの出番がきたらしく
夫は長男くんの泳ぎを見れたと言っていた。

で、どうだったん?

いや、かわいそうだったよ。

そう聞いた時、え・・・かなり引き離されてドべ!?と思い浮かんだ母。

夫のかわいそうだったというのは違う意味だった。

スタートで並んでた時、大人と子供くらい体格が違うんだよ。
3年生はさすがにがっしりしてるよ~

そう、長男くんは細身で身長もまだ150cm程度
がっしり体型ではない。
それでも、引き締まってっていいからだしてるんだけど

で、どうだったん?

また聞く母。
ドべではなかったよ。
結果(タイム)がまだ張り出されていないから後でまた連絡する

それで一旦電話を切った。


しばらくして、電話が鳴った。

おい、1年生では1位だったぞ!!!
それも2種目とも!!!

タイムを見たら、3年生には及ばないものの1年生で出場した選手の中では1位のタイムだったらしい。

すごいじゃん!!!

正直、ずば抜けて速いわけではない。
そこそこ速い程度。
1年生で速い子がいないのか、出なかったのかはわからないけど・・・
とりあえず今回はいいタイムを残せたらしい。

長男くんも自己ベストが出たと喜んでいた。

そして一言


これで、水着が買ってもらえる♪♪♪



かわいいものである。
やれば出来るじゃない♪
自分に自信もついたみたい。
大会出場がまた成長のステップになったようです。

モチロン、この日水着を買いに行きましたよ。

で、びっくりしましたよ。
その値段に!



水着、あなどるべからず・・・


最低、2着はいると聞いていたので
FINAマークの入った水着を2着と
練習用の水着を1着購入したのですが・・・

FINAマークのついた水着

なんと1着 8,500円

布、ちょっとしかないのに!!!
安いのでこれくらいなんですよぉぉ
高い物なんて、絶対手がでないけど2万のもあった。。。

これに、練習用の水着が 3,800円 
スイムキャップが 900円

しめて 21,700円也

うわ、痛い!!

私の母から入学祝いで頂いていた2万円があっという間に飛んでいきました。


お母さん、お祝いは水着に化けました。
高い水着のおかげで、タイムが伸びることを祈っていてください。



この地区大会というのは私には結局意味のわからない大会だった。
中学校を地区にわけてポイントつけて学校で表彰だったらしい。
まだ、仕組みがよくわからない!!!
それでもこの地区大会で学校も2位になったらしく・・・

夫いわく、帰りは顧問の先生も上機嫌だったとか。
長男くんにも、新人戦期待できるかもって言ってたとか。

これを機に、きっと嫌々ながらやっている水泳部の顧問を楽しんでやってもらえるようにならないかと期待してしまう母でありました。


そして、水着は買ってもらうわ、
いいタイムは出るわ
先生に、期待できるかもって言われるわでがぜんやる気モード突入中の長男くんでありました。


何もかも、本当にこれからが(も)楽しみです。
やはり、私はただの「親ばか」みたいです。



※タイムは追記に書いてます。興味のあるかたはご覧ください。

続きを読む

次男は母、長男は父

5月6日(金)

小学校では授業参観&PTA総会
中学校では大分市地区大会(中体連)

しかし、私は普通に仕事がある日である。
また、休みをとらなければならない。
それでなくとも4月から休んでばかりで・・・。
同じ親でも父親の気楽さがうらやましい。

当初から、休む事が多いから次男くんにはこの日の授業参観行かなくてもいいかな~と打診してはいたものの

「え~来てくれんの・・・

の一言に負けていた母。

「・・・行くよ。」

そう約束してしまったのである。

しかしその後、お兄ちゃんの大会と重なることが判明。
しかも、大会への送迎は保護者が行わなければならない。
これには困った。
送るのはいいけど迎えの時間と参観の時間が重なるのである。
私の体は一つ

交渉の末、夫が休みを取ってくれることになった。
夫が長男、私が次男の担当である。

弁当がいるといわれ、朝から長男のためだけに弁当を作る私。

弁当箱も一回り大きくなって作る方も大変である。
高校生になったらこれが毎日なんだよなぁ~と思いながら詰める母。
やっぱり母なのよね。

その後とりあえず、朝から仕事に行き、午後から休みをとって帰宅した。

夫はというと・・・

長男くんを連れて大会の会場へ
ちょっとだけ様子を見て一旦帰宅。

顧問の先生がちょっとなぁ~
と、私と似たような感想を言っていた。


水泳の大会って実はあまりおもしろくない。
野球の方がよっぽど面白い。

なぜかって?

待ち時間、すっごく長いのに泳ぐのは約1分
しかも会場の市営温水プールでは、観覧席も狭く居場所がない。
応援の声だって泳いでる選手には届かない。
プールサイドで応援可なら少しは面白いと思うけど。
唯一盛り上がるのがリレーなのだけど、今回はリレーに参加はしない。
自分の子が泳いでいるのさえ見れればいい私たち夫婦にとってはおもしろくないのである。

さて、そんな理由で(?)いったん帰宅した夫
私が午後から休みをもらって家に戻った時は自宅にいた。
私が小学校に行くころに大会会場に戻るという。
結果が出たら教えてねとお願いして、それぞれ子供の元へと向かった。

私は小学校へと向かう。

見慣れた授業風景
テンションの高い、次男くんの担任
子供との受け答えを見ていて、ちょっと引っかかるものを感じた。
この先生、ちょっとひっかかるものがある。微妙だと思ってしまった。

それでも子供たちは楽しそうだった。

授業が終わり、PTA総会には参加せず久々に次男くんと一緒に帰宅。
一緒に歩いて帰るのはとても楽しかった。

手をつなごうとするとつなごうとしない次男。
お友達が周りにいる道
4年生にもなると恥ずかしいと思うようで、こんなところに成長を感じる。
なんだか、そういう姿がとてもかわいらしかった。

家ではまだベタベタしてくるのにね。
そのうち母親なんて足蹴にされるのかも・・・。
そんな日が来ない事を祈りたい。

学校での事を話しながら次男と仲良く帰っているときに携帯が鳴った。
夫からだった。










長男くんとの攻防

5月4日(水)

夕方まで、家族は皆、それぞれ好きな事をして過ごした。
夕方になり買物に出かけた。
そうそう、長男くんに水着も買わなきゃね~ってことでスポーツ用品店も行く事にした。

が、しかし

車の中で、なんの話をしていたかすら忘れたが
逆切れして怒った長男くん。しかも反抗的な態度

正直、母、その態度にブチ切れ
散々説教したが、態度が改まらず謝りもしない。


ブチ切れた母

「わかった、もう水着は買わん」


結局その日、水着は買わなかった。
スポーツ用品店の目の前を素通りし、他の買物を済ませて帰宅した。

後に、長男くんが謝ってきたが、その態度も気に入らず

「自分の態度に責任を持ちなさい。」
「お母さんが買わないと言ったら買わない」

そっけなく、突き放した。

いつもいつも、簡単に許してもらえると思わないほうがいい。
親は許しても、同じ態度を友人にとったらなかなか許してもらえるとは思えないから。
逆切れすると、態度が悪いと損をするということをわからせねばならない。


長男、

「どうせ俺には買ってくれんのや・・・」

また、拗ねてどこかに消えた。。。


5月5日(木)

夕方になり買物に出かけることとなった。
めずらしく、長男もついてくるというので家族4人での買い出し。
ホームワイドとジャスコに行くつもりで私は出掛ける。

車の中で夫が「どこから行く?」とつまらない事を私に聞いてきた。

「ホームワイド行って、ジャスコ行って帰ればいいじゃん」

するとぼそっと「長男くんの水着は・・・」だと。

「そんなに気になるならあなたが買えば!!!」←ちょっと逆切れ気味

どうも、長男も買ってもらうつもりでついてきたらしい。


買ってもらえるのが当たり前と思うなぁぁぁぁ!!!



実は、翌日の6日が中学に入って初めての大会出場の日。
長男くんとしては、新しい水着が欲しいのは私にも重々わかってる。
FINAマークの入った水着
でもね、6日の大会は水着の指定はないのである。
別に、今日買わなくたっていいのである。

母としてはもっと、買ってもらえたありがたみを感じてもらいたいのである。
自分がどんな失礼な態度とってもなんでも思い通りになると思ったら大間違いなのだ。

「お母さんは買わない。」

その一言で、ただただ必要な買物を済ませ帰宅する。

もちろん、凹む長男くん。(反省しろ!!)


家でもよくあるし、お友達との付き合いの中でもたまに見る
自分を否定された時、思い通りにならない時の彼の「逆切れ!!」
私は、これがどうしても許せないのである。


夕飯を食べながら母が交換条件をだす。

「そうね~1位になったら買ってあげてもいいわ!」

「そんなん、絶対無理!」

「やる前から無理って決めつけるのが嫌なのよ!」

「だって、無理だもん」

ま、遅くはないけど飛びぬけて速いわけでもない長男。
正直、無理難題ではある。

「じゃ、1年生のなかで1位でもいいよ。せめて3位以内ね!」

「・・・。」

1年生が何人同じ競技に出るか知らないけど、
1人しか出なかったら1位だし

夫が助け船(?)を出す

「なれんかったら、1ヶ月間食器洗いでもいいぞ」

「え~!???タダで???」

いつもタダで洗ってるような気がするんだけど・・・・

ま、1位になるのも1カ月食器洗いしなくて済むのも
どちらも私にとってはいい事である。

本当は、水着ぐらい買ってもいいんだけどね
私も頑固だから一度言った事は簡単に変えたくない。



結局、翌日は小学校で使っていた水着で挑む事になった。

大会はどうなるのか?
長男くんは、無事、水着を買ってもらえるのか!?







熊本へお出かけ

5月3日(火)

夫が
「前回持って帰れなかったもの取りにいく?」
と言いだして、前日に急に熊本へ行く事に決めた。
連休でもないと、なかなか行く気になれないのである。



と言う事で、家族揃って仲良くドライブ

さすがにゴールデンウィークということで車も多かった。
それでも久々の家族でのレジャーですもの

行きは、波野の道の駅で野菜を買い込み
大津に入ってお昼ご飯。モスバーガーだけど^^;
熊本から高速に乗って、緑川のSAで「こっぱもち」を見つけて買い
すでにかなりの散在をしてから目的地へと到着。

熊本の田舎にある私の父方の実家(すでに誰も住んでいない)へと向かう
ここは、私が小学校4年~高校1年まで住んでいた場所。
田舎だから、蔵を改造した離れがある(物置になってる)
母屋は築100年近く建っているのではないか?(いつ崩れてもおかしくない)
池にはまだ1匹、錦鯉が生き残っていた。

目的は、物漁り&お片付け

母屋は父が片付けているからほとんど物は置いていない。
離れの方が物置となっていて私の高校1年までの思い出の品(?)や亡くなった祖父母の物が置いてある。
前回は、祖父の勲章など(戦争関係)、祖母の着物(あんまりいいのは残ってなかった)を、主に持ち帰った。

今回、さすがにもう着物などは置いてなく
ゴミだよね・・・としか思えない埃をかぶった古着やら
ゴミとして早く破棄したい、私の昔の交換日記やテストの答案の数々をちょっと整理
いくつか、小学校時代の思い出の作品を持ち帰ったくらい。

昔の日記って、しかも小学生の頃の女の子同士の交換日記って
○○くんがかっこいいとか、しょうもない事書いてて
これ、焼却処分決定!!って思ってしまった。

それが、青春ってものなのかもしれないけど、青春って恥ずかしいものだったんだね。。。
ホント、誰にも見られたくないわ。
すでに○○くんの顔も思い浮かばないけどね。

熊本では、田舎の家にを物色したあと、祖父母のお墓参りをし帰途についた。

帰途についたと言っても途中にあるトイザらスに寄って長男くんの誕生日プレゼント買ったり(やっと見つけた)
キムチの里で辛子高菜買い込んだり(大好物)
大津の道の駅でいろいろ食べ物仕入れて食べたり(お腹すいてた)

帰りも散財しちゃったんですが

この日は車がとても多くて、通常3時間弱で行くのだけど、行きも帰りも4時間はゆうにかかった。
行きは旦那、帰りは私が運転したのだけど運転しながら思った事。

帰りは暗くなっていたんですが、暗くなると見えにくい!!!
以前はこんな事なかったのに~
年のせい!?
ゆっくり行けば支障はないんだけど、安全運転になるからいいんだけど
なんかショックでした


でも、久々の家族揃ってのお出かけはとても楽しかったですよ。


※こっぱもち

牛深市の遠い親戚が、私が子供の頃は年末になると「こっぱもち」を送ってくれていました。
モチロン、その親戚宅の手作り。昔は家庭で作っていたんだと思います。
祖父が亡くなり(たぶん祖父がらみの親戚だったんだと思います)その親戚とも疎遠になり「こっぱもち」を見る事もなくなっていたのですが、数年前お店で見つけて懐かしく思い購入。
手作りの味とはちょっと違うけど、これはこれでおいしいです。
ちなみに、干した芋(さつまいも)をお芋のおもちです。
地域の伝統料理(?)なんでしょうけど、きっと自宅で作る方は少なくなってるでしょうね。
こういう「昔ながらの物」が減っていくのがとてもさみしい気がします。



写真がないかな~と探してみたら楽天市場でも売ってました^^;

ずりぃ!

5月1日(日)

普段、土日が休みの母。
2日休んで仕事に出るリズムが染みついている体。
そんな体に3日目の休み
なんだか1日得した感が♪

この日は、少年野球の練習試合。
それもホームグランドで。
下級生(4・5年生)の試合もあるとのこと。
次男くんも出るかもしれないと期待しつつカメラ抱えて応援に行きました。

次男くん、代打で1打席出してもらえた。
結果はカラ振り三振だったけど、見送り三振よりいいとコーチに言われてちょっと嬉しそう。
できれば塁に出て欲しいというのが親の願いではあるのだけど、それは本人の方がもっと望んでること。
早く、自分の力で塁に出れるように頑張れ~

しかしながら、上手な子ってホント上手だよ。
運動神経ってどうやったら良くなるんだろう。
足、速い子とかうらやましい~
センスある子と無い子の違いってなんなんだろう。
私に似て(?)イマイチ速い方とは言い難い我が子達には苦労をかけるよ。
野球に関して言えば、親が野球経験者だと親子で練習してるの見かけるし
やっぱりそういう努力も必要あって上手い子は上手くなるんだろうけど
私、教えてあげたくても全く知識ないんだよなぁ~

それでも3年後、子供が試合に出るのを見たいから・・・
毎日、「今日は素振りした?」って声かけてる。

次男くんのキャッチボールの相手は長男くんがしてくれてる。
旦那も家にいるときは相手してくれてるみたいだし。

長男くんの時は、我が子の応援をするチャンスがあんまりなかったからなぁ~
次男くんの時は、我が子の応援いっぱいできるといいなぁ~
そして、長男くんと一緒に声張り上げて応援するんだ♪

とりあえず、この日グランドで
今度バッティングセンターに行って練習しようね!!
なんて試合が終わって次男くんと話していんです。
次男くんもと~っても嬉しそうにしてたんだけど・・・



家に帰ったら長男くんは親友Sくん宅にまた遊びに行っていて
しかも・・・

「バッティングセンターに連れてってもらった♪」


と言って帰ってきた。


それを聞いた次男くん


「なんで、お兄ちゃんがバッティングセンターに行くん!!ずりぃ!」
「もう、野球部じゃないじゃん!」

とスネスネ。

ま、あまりにもタイミング良くバッティングセンターに行っちゃってたから
でも、その後仲良くお兄ちゃんに相手してもらってキャッチボールしてました


ちなみに母は、バッティングセンターに言ったと聞きまず第一声は

「へ?あんたお金はどうしたの?」

Sくんのところが出してくれたらしい。チケット前に買ったのがあるからって。
この間も映画館まで送迎してもらったのに
いっつも入り浸ってるのに
お世話になりっぱなしじゃないのぉぉぉ!!!

モチロン、すぐ御礼をいいました。
今度は私が連れていくから♪と一言添えて
次男くんとも約束してるし、一人増えても一緒ですもの^^

Sくんの母にはお世話になりっぱなしで感謝です。
迷惑な時はいつでも追い返してね~とは言ってるけど
大丈夫よぉ~子供たちで約束してるから♪
と、おおらか。

お互い無理せず、末永~くお付き合いよろしくお願いします。



さて、バッティングセンターに行くのはいつになるんでしょうね。


4月後半のワタシ・・・

ほぼメモです。私生活の覚書です。

興味のあるかたは追記からご覧ください。

続きを読む

家庭訪問 2011.4.27

ここのところ連日の休暇取得

この日は家庭訪問。
小学校も中学校も同じ日になるように調整しました。
しかも丁度、夫のお休みの日ということで家庭訪問は夫婦でうけることになりました。



最初は、次男くん

次男くんいわく「早口」で「おもしろい」先生
さて、どんな話になったかというと

たわいもない事を話し、聞きたかった事を聞いた。

ちなみに聞きたかった事というのは担任によって変わる
・ノートの使い方
・ひとこと日記はどんな事を書くようにしているのか
・漢字の○つけはどの程度見ればいいのか
など。

ノートの使い方は、次男くんの言う事は要領得ないし、どうも勘違いして帰ってきてるようだったので確認したのだけど、思った通り次男くんの勘違いでヘンな使い方になっていたのが判明した。
でも、先生も毎日子供のノート見てるのだからその場で指摘して欲しいものだと私は思う。

ある程度はなして、最後に次男くんに
何か困った事とか先生に聞きたい事はない?と話を振ると・・・

これがまた、次男くんがよくしゃべる!!!
こんなに家庭訪問の時にしゃべる子はいないだろう!ってくらいよくしゃべる。

全て、たいしたことではないし、
自分ではうまく説明出来ない事を私に説明してもらおうってものだったのだけど(例えば学校でやった○○というゲームがどういうゲームなのか等々)

同じく、マシンガントークの担任の受け答えがまたおもしろくって、夫婦で久々に大笑いしてしまいました。
いや、楽しかったわ。

家庭訪問を終えた先生の印象はというと・・・
やはり「早口」で「おもしろい」先生。
にぎやかだし、テンション高いし、
楽しくやりましょうって雰囲気を醸し出している先生でした。
それから意外に勉強には厳しそうだったのでちょっと安心。
うまく授業を進められない先生も最近多いと聞くので。

多分、長男くんタイプとは合わないけど次男くんには可もなく不可もなくだと思う。
ちょっと不安があるけど、楽しくやれてるうちは、大丈夫でしょう。。。



次男くんの担任が帰り、1時間ほどして次は長男くんの担任がやってきました。

長男くんってば、担任と「お茶は俺がいれるから」と約束してたらしく、担任にお茶いれてました。

長男くんの担任は、事細かに長男くんや私たちに学校で困ったことはないかと聞いてくださいました。

実際、先日もらった電話の事くらいしか困った(?)事がない。
毎日、楽しそうに学校に行っている。
お友達にも恵まれて、毎朝誘いに来てくれてる。
勉強も、だまって自分の机に行って言われなくてもやってる。
今、一番やる気になってると思う。

そう、担任に伝えました。


環境が変わって、スムーズに中学生活に馴染めるか心配していたのですが本当にすんなり馴染めてよかった。
親友のSくんとも仲良くできてていいね。って担任が言ってくださいました。


今のところ、トラブルもなく(前回の電話のみ)お友達とも仲良くやれて頑張っているらしい。
何かあれば連絡を取り合いましょうという事で家庭訪問は終了。


中学校は教科制でもあるし、担任もあまり生徒の事をよく見てくれないのではないかという不安があったのですが、そんなことはなさそうで本当に安心しました。
学校側が配慮してくれたところもあるのでしょうけど、長男くんとも相性がよさそうな先生。
これから1年、信頼関係を築いていきたいと思います。






中学PTA総会&部活PTA 2011.4.26

中学最初の授業参観、そしてPTA総会に部活PTA

まず、授業参観が始まる前に広報部のお仕事。
カメラを2台用意していたらしいのだけど、一人カメラ担当がこない。
たいていデジカメを持ち歩いている私

私が撮るよ~

ってことで、急遽カメラマンになりました。

授業が始まるまでに手の空いている先生を呼びとめ
一人ずつ写真を撮るのですが・・・
誰が先生かさっぱりわからない

ここでも部長のMさん大活躍
○○先生~

なんでそんなに人の顔と名前覚えられるのかわかんないよ!!!
(私、すぐ忘れる・・・)

ちなみに、副部長の人、顔は良く知ってるし
相手も親しげだし、子供の事も良く知ってるし
どこかで接点があったはずなんだけど、どうも校区違うし・・・
いったいどこで会ったんだっけ???
ってすっごく悩んでいたら、会話しててわかったの
保育園の先生だった・・・。

もう、どこで誰と繋がってたのかわかんなくなるのよぉぉぉぉ


おっと、話が脱線。。。


さて、急遽カメラマンとして執行部と先生方の写真を撮っていたのですが
授業が始まったら当然、先生たちもいなくなるわけで・・・
では、授業が終わる10分前までにまた集まろうということになり
私も授業参観へGO

中学校の授業参観はモチロン初めて♪
長男くん、ちゃんとやれてるかしら

教室に行ってみると、班にわかれて漢字を使ったゲームをしていた。

中学校の授業風景って・・・小学校と似たようなものなのか!?
と、ちょっと拍子抜け。
ま、まだ中学生活始って1カ月たってないからね。。。

しかし、子供たちは楽しそう。
長男くんもとっても楽しそうで班の子達と仲良く生き生きと授業を受けていました。

毎日、見るからに楽しそうに学校に行ってるのに納得。
本当に楽しいんだろうな~
見てる母もとっても楽しい気分になりました。

しばらく、授業を見てから
近くにいたお母さんたちに挨拶してまた集合場所へ

PTA総会が始まるまでに出来るだけ全員の先生の写真を撮ろうと努力したのですが
数名追加できたくらいでPTA総会が始まってしまいました。

PTA総会は、中学校も小学校も大して中身は変わりません。
今回は、30周年記念の話が少しあった程度。
あっという間に総会が終わり、部活PTAへ

部活PTAというのは、年に1度保護者が集まり先生と話すもの?
年間計画とかもこの時に話すらしい。

と、言う事で水泳部の顧問のところへと移動

はて?

保護者は?

3年生保護者は3人いるはず・・・
3人中2人は欠席らしい
一人は下の子が長男と同級生(家も近所)なので下の子の部活PTAに参加
でも、知り合いがいて心強い♪

2年生部員はいない
でも1年生部員の親は来ると思うけど・・・

こなかった。
そう、私だけ。

しかも水泳部顧問、大会関係の事や大会の引率などやる事はやるけど
指導などは一切しない(できない)
学校のプールも使わせない(数年前事故もあったからか?)

いや、そこまで言わなくても。
てか、もうちょっと言い方あるだろう!ってな言い方。
これは先が思いやられるかも。

・・・ホント、名前だけの水泳部らしい。

ま、それは覚悟していたからいいのだけど、
何も考えていなかったのが、水泳部に入ったその日に長男が言っていた大会のこと。

大会などは現地集合、現地解散です。
保護者の方が送迎してください。

えぇぇ!!!!

野球部という団体競技しか知らなかった母
交替で車出しをしていた母

個人かよ
しかも、今度の大会もだけど、中学の大会って全部平日!?
共働き家庭はどうすればいいんだぁぁぁ~

気になっていた部費の事も顧問が言った。
大会の登録料、1人でも10人でも7000円なんですよ~
たぶん、余ると思うので余ったらお返ししますから♪

はいはい、部費の件は納得しました。

そして、FINAマークの入った水着じゃないと今度の大会以降出れないこともわかりました。
送迎に関する「確約書」を提出することもわかりました。

はぁ・・・

中学校の部活も親がかりのようです。
こりゃ、まだまだラク出来そうにありません。
ま、子供のためだし仕方ないか・・・。

それでも、救われたのは
さっき書いた長男くんの同級生のお母さんが3年男子母としていたこと。
1年生の女子2人も、一人は保育園で一緒でスイミングスクールが一緒だったこと。
もう一人は、PTAの役員で一緒だったし、野球部でも一緒(下の子が入ってる)だということ。

長男くんにも水泳をがんばってもらわないといけないけど
母も保護者として頑張ることいっぱいありそうです。

中学部活、あなどるべからず。



広報部部会-役員生活の始まりです

長男くんが入部を決めた日の夜
私はPTAの第1回目の部会に出席しました。

部長のMさん(1年)を筆頭に私を含めて8人の1年生母集団はすでに打ち解けた雰囲気。
なにせ、7人は同じ小学校卒ですもの♪
小学校でもみんな何かと役員してた人でしたしね。

2~3年生は5クラス。
どちらの学年の母達にも知った顔が♪
みんな、くじ引いて当たってきたらしいけど、偶然ですね!
3年母の一人なんて、お隣の人でした。

さて、広報部の第1回目の部会はというと・・・

顔合わせの自己紹介(担当の先生も出席)
執行部からの連絡事項
印刷屋さんとの顔合わせと校正の仕方などの簡単な説明

新聞は学期ごとに発行することもあり、学期ごとに担当の割り振り。
こちらは、
1学期は3年(受験があるから)
2学期は1年(普段は2年がするけど、30周年記念号を出すため人数の多い1年へ)
3学期は2年
と、担当が決まる。

次は、研修会の参加者決め
5月9日の「広報実務研修会」
7月2日の「地区PTA指導者研修会」

5月の分がなかなか決まらず(急だし、平日だし)
仕方ないから行くと言ってしまった。。。
そんなに仕事休んで大丈夫なのか、ワタシ

そして、年間のテーマ決め
今年のテーマは「Zest for living 生きる力」

これ、実は私が提案したもの。
震災もあったし、文科省の学習指導要領にもあるし~
私の教育方針も「生きる力」なんで

で、いつも英語入れてるみたいだったからネットで英訳調べて提案したの。
でも、なんて読むの?って聞かれて・・・

発音がよくわからなかったというオチ

最後に広報誌を自治会に配布するための担当決め。
こちらは、スムーズに決定♪

最後に、PTA総会の時に先生方と執行部の写真撮りをすると言う事で
PTA総会に行く予定の人(私も含む)で担当決定。
お手伝いと言う事で先生たちの誘導を頼まれました。

これで、部会は終了。この時は夜8時頃だったかな。
3年生だけ残って、最初の新聞の打合せをしていたようです。

さて、


「お先に~」

と、車に向かった1年母集団
なんと、車の前で話しこみ、気がつけば3年母も話を終えて出てきた。
時計の針は・・・夜10時をまわったところ。

1年母、部会よりおしゃべりに時間を費やしておりました。

なんか、と~っても楽しかった。

新聞作るのも、写真撮るのも、みんなで集まるのも
と~っても楽しみ♪

とりあえず、1学期はそんなにする事なさそうだけど
楽しい役員生活になりそうです


部活決定!  2011.4.22

4月22日(金)

小学校はお見知り遠足
次男くんは、お弁当をもってウキウキ気分で出かけて行きました♪



そして中学校は・・・


部活の入部申し込みの締切日!!



学校の担任から、せっかくSくんと仲良くやっているし
一緒の部(野球部)に入った方が部単位で固まって行動しだすから・・・
という話もあったのですが、ここは本人の意見を尊重!!

小学生の時・・・

祖父のすすめもあり(祖父は剣道していた)

「中学校になったら剣道しようかな~」

その後、小学校のクラブ活動で楽しかったことから

「中学校になったら卓球部に入ろうかな~」

と、入りたい部活がいろいろあったようで、
なぜかずっと続けてきた野球に関しては選択肢になく

「ま、野球部でもいいけど~」

といった程度

さて、

いざ本当に部活を決めるとなると、習い事との調整も必要になってきます。
モチロン、小1から週2でずっと続けてきたスイミングも調整の対象

「部活入ったら、スイミングに行く暇ないからやめないとね」

「え?スイミングやめたくない」

「でも、両方はムリだよ。スイミング続けるなら水泳部でもいいけど・・・」

長男くん、その頃は「卓球部」と「水泳部」で悩んでました。

水泳部は部活というより、大会に出るための登録(引率)のための部。
スイミングスクールに行っている人限定の部活。

ちなみに長男くん、水泳にはちょっと自信を持っている。

選手コースなどで水泳一筋で頑張ってる子には全くかなわないけど
普通に泳いでいる子の中ではそれなりに速いほう。

野球部の先輩方に勧誘もされたようですが、スイミングを捨てきれなかったようです。


「俺、水泳部に入る!!」


どの部活も部費5000円を添えて、入部申し込み。

引率だけの部でも同額なの!?
と、疑問に思いつつ

部費と入部申し込み書を持って登校した長男くんでした。


帰ってきた長男くんに話を聞くと・・・

この日は水泳部員の顔合わせもしたとのこと。

部員は男子が3年2名、1年2名の4人
女子は、3年1名、1年2名の3人

おぉ!1年生が4人も入ってるのね!!!
2年生いないんだ!?

そして、5月6日に地区の大会があるのに出る事になったとの事。

さすが、人数が少ないだけあって1年生も出場できるらしい。
一人2種目、競技枠があるらしく長男くんは背泳ぎとバタフライに出る事になったらしい。

大会に出る事を、と~っても嬉しそうに、張り切って報告してくれました。


男子が4人になったからリレーにも出られるけど
もう一人の1年生がリレーした事がないから今回は出ないことになったんだとも言ってました。
リレーは盛り上がるのに残念。

でも、入部早々、大会出場決定!!

がんばれよ~


でも・・・


長男くん、背泳ぎって速かったっけ???




中学最初の事件!? 2011.4.20

前回、1週間経ったからと記事を書き更新したその日
家に帰って暫くした頃に電話が鳴りました。

誰かしら?と思って電話をとりましたら・・・

○○中学校の○○です・・・。

長男くんの担任の先生ではありませんか!!!

学校からの電話ってなんだか身構えてしまうのであります。

今日は何?
なんかやらかした?
それとも、長男くんの事で何か話があるとか?


かなりドキドキしながら話を伺っていると・・・


今日、帰ってから首が痛いと言ってませんでしたか?


・・・首?


喧嘩でもしたのか!?
私は、見知らぬ他小学校卒の同級生宅に謝りの電話でもかけなきゃいけないの?
まだ、1週間しかたってないのに!!!

担任のこのセリフを聞いて、一瞬のうちに頭を駆け巡ったのであります。


首に関しては、中学校から帰宅後自転車でスイミングに行き
スイミングから戻ってきて荷物持ち替えて
今度は自転車で元気よく塾へと向かった長男を見る限りではどうもないと思うのだけど・・・。


あの・・・何かありました?


担任、一応お知らせしておきますねと前置きをしてこの日あった事を話してくれました。


朝読書後に10分くらいの休み時間の出来事

教室の後ろの方で遊んでいたAくん。わざとではないのだけどドンっと長男くんに接触
 ↓

わざとされたと思った長男くん。Aくんをコチョコチョとくすぐる。
(暴言吐いたり、暴力振るったりではなかったので一安心)
 ↓

Aくんは、長男くんに向かって「やめろよ~!!!」などと言っていたが止めず。
 ↓

ここでBくんが登場し、長男くんに対して「きもい~」などと言った。
 ↓

腹を立てた長男くん。Bくんの腕を掴んだ。
 ↓

Bくん、その腕を振り払い、長男くんの首を押さえる・・・

そして、ここで異変に気付いた担任が止めに入った。

と言う事らしい。


担任は、

Aくんに
・わざとじゃないなら、「ごめんね」くらい言う

長男くんに
・わざとかどうかわからないのだからAくんに声をかける。

Bくんに
・関係ないのに余計な事を言わない

といった内容のことを指導し
お互い謝ったらしいのだけど、お互い「いいよ」で終わり解決したとのこと。
目配りが行きとどかず「すみません」とも言われた。。。

いや、こっちこそ「すみません」だわ。
入学して1週間で保護者宛てに電話をかけさせる出来事なんて


大した事ではなく済んだからよかったけど、体も大きくなる中学男子
喧嘩なんかもってのほかですもの。
もちろん、家で


厳重注意!!


甲子園なんかの例も出して、
喧嘩すると部活ができなくなるとか、人に迷惑かけるとか
怪我したり怪我させたりしたら大変だとか
いつも、おふざけが過ぎて喧嘩に発展するから、ふざけるな!とか・・・

別に怒ってはないけど、厳重注意です。


それにしても、中学も結構まめに生徒の事見てくれるようですね。
ちょっと、安心しました。


後日談ですが、その2~3日後
別の用事でメールしていた時にママ友が


うちの子、入学式の次の日に喧嘩して学校から電話かかってきたのよ!!!


その子は、ごくごく普通の子。普通の子だって喧嘩する。
うちの子だけじゃないんだわ

私って、ちょっと神経質になりすぎなのかしら。
でも、やっぱりお友達とのトラブルには神経質になってしまいます。

今回は、小競り合い程度で済み、謝りの電話をする事もなく一件落着となりましたが
私にとっては長男くん中学最初の事件(?)となりました。
まだまだ、油断大敵のようです。


長男くん、お願いだから喧嘩だけはしないでね~


プロフィール

sakura4703

Author:sakura4703
フルタイムで働くアラフォー主婦です。
子供のこと中心のブログですが、私の趣味なども書いていきたいと思います。気軽にコメント&あしあと残してください。
リンクはフリーです。気に入っていただければ是非よろしくお願いします。相互リンクも大歓迎!一言お知らせください。
※更新頻度はまちまちです^^;

***私の子供たち***

長男(高1)
 小2の終わりに高機能広汎性発達障害と診断を受けました。
次男(中1)
 やんちゃで要領のいい男の子です。

長男は小3から小6まで少年野球をやっていました。次男くんの野球は現在進行形です♪

【お知らせ】
コメントは、承認制です。
リンク用のバナーはこちらをお使いください。


ツイッターやってます♪
FOLLOW ME!!!
よろしくです!(*>▽<*)ゝ
twitter / sakura4703


カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去ログ +

2016年 03月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 09月 【6件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2011年 08月 【5件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【16件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【19件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【20件】
2010年 02月 【34件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【20件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【47件】
2009年 08月 【34件】
2009年 07月 【18件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【16件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【25件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【29件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【41件】
2006年 01月 【5件】

カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近の記事
人気記事ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

児童精神科医NINAの休憩室
ランキング参加中
応援お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

カウンター

RSSフィード
ブックマーク
またのお越しをお待ちしています。
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
お気に入り漫画ブログ
楽しく読めるマンガブログです。
お気に入りリンク
ブログでつながりましょう!! 相互リンク募集中です♪ よろしくお願いします。
大分関係のリンク
その他リンク集
児童相談所全国共通ダイヤル

平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。


障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

書籍の紹介
発達障害、子育て関連の本を集めています。ぜひ、リストとしてお役立てください。

発達障害関係書籍



私の蔵書です♪

まだ文庫しか登録できてませんが、全部登録したいと思ってます^^





素材をお借りしてます
Sweety様
i2i


track feed tracki feed
相互リンク・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。