QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供たちだけでお出かけ

先日、長男くんはお友達と3人でジュニア・ロー・スクールという県弁護士会が主催する模擬裁判に参加しました。
当日は、朝からバスで出かけ、お昼を市街地で食べ、弁護士会館に行ったようです。
バスに子供たちだけでのるのは初めて。
私のメジロンニモカを持って、バスに乗ったのですが、何事もなく行って帰ってこれました。

実は、先日、中2の子達が朝からバスで職場体験に行っていました。
私は、たまたま飲み会があったので朝からバスで通勤し、乗り合わせたのですが、その子達、バスの乗り方を知らなかったのです・・・。
降りるときになって、整理券は?と運転手に尋ねられ誰も持ってない事が判明。
千円札を両替したら全額お金を入れる所に入れてしまい怒られる・・・。

職場体験の前に、バスの乗り方教えるのが先だろ!!!
と、思わずつっこみたくなりました。

ちなみに、長男くんは私と一緒にバスに乗った事はあるのでのり方は知ってます。
ただ、帰りのバスがわかるかな~と心配してたんですが、番号教えてたらちゃんと帰ってきました。

お友達と、初めてのおでかけ、とても楽しかったようです。
そして、ジュニア・ロー・スクールもとても興味深いものだったようで帰ってからもずっと話していました。

繁華街やデパートなど、中学生や高校生がよくうろうろしてますが、私は子供がお金を持ってうろうろしてるのは嫌いです。なんか、あまりいい印象がないんですよ。
長男くんは基本ケチなので、お金の使い方はあんまり心配してませんけど、あまりいい影響は与えないかなと思うんです。周りには、いろんな子がいますからね。

でも、たまには子供たちだけでお出かけさせるのもいいですね。
いつまでも、私の元に置いておくわけにもいかないし。
と~っても楽しかったみたいだし。

こういった催しに興味のあるお友達、一緒に行けるお友達がいて良かったです。
明日、テオヤンセン展にお友達のお母さんが一緒に連れてってくれるんですが、本当は子供たちだけで行きたかったみたい。でも、そのお母さんが「私も絶対行きたい」から一緒に行く事になりました。
そこは、上も下も同じ年だからとっても仲良しなんです。
明日は、次男も一緒です。お昼も一緒に食べに連れてってくれるそうです。(モチロン、お金は持たせます)
仕事、仕事でどこにも連れてってないからありがたい。
なんか、今度は映画を見に行きたいって言ってるけど、これはやっぱ、夏休みの宿題をクリアしてからになりそうですね^^


スポンサーサイト

新しい仕事、ケースワーカーになって

たまには、私の事も書いてみます。

7月に異動になり、生活保護の担当になりました。
いわゆる「ケースワーカー」ってやつです。
本当は資格があるんでしょうけど、現場では事務員が辞令をもらって「ケースワーカー」と言われます。
いきなりの福祉の最前線。知識も何もありません。

担当地区が決まり、担当するケースは約120世帯。
訪問にも格付けみたいなのがあって毎月1回訪問から年1回訪問まであるのですが、私の場合、月に訪問するのが40世帯くらいです。
これに予定外の訪問などもあるので、かなり外回りをしています。
それに比例して、事務処理も多いです。
毎月の事務処理に始まり、8月は年に1回の課税調査、9月には扶養調査が待っています。

正直、事務処理が全く追いつかないし(慣れない事もあるけど)きめ細やかなケアというか、訪問というか、そういう事も手が回りません。
訪問も地区内の駐車場に車停めて、後は歩いて回っていますがなにしろ暑くて汗だくです。
体力的にもキツイです。(これが、一番辛いかも)
疲れて帰って、居間でうたたねしてしまう毎日が続いてます。

本当に、いろんな人がいます。
いろいろ書きたいけど、個人情報とか守秘義務とかに関わってくるから書けませんが、本当に困窮した理由も、現状も、今までの生き方も千差万別です。

7月に引き継ぎを受けたのですが、引き継ぎをしている最中に電話がかかり担当地区内のケースが亡くなったとのこと。しかも、発見された時には腐乱死体となっていたそうです。

そう、孤独死

孤独死をこんなに身近に感じることはなく、本当に孤独死ってあるんだなとちょっと悲しくなりました。
でも、1カ月以上たつと、孤独死していた方が結構出てきて、なんかすごいところに来てしまったと思っています。腐乱死体が結構でてるんですよ。びっくりです。

死亡は今日までに2件ありました。
最初の孤独死と2件目は病院での死亡。
死亡処理は大変です。関わり拒否する親族も多いです。何が何だかわからないままなんとか処理してきましたが、死んでまで拒否される人を見ると、今までどういう生き方してきたんだろうとか、とっても考えさせられるのです。
たまたま、私が体験した2件とも遠い親戚が遺体を引き取ってくれましたけど。

死亡で廃止になるかたもいれば、新規で保護の申請をしてくる方もかなりいます。
困窮した理由は様々ですが、7月~8月にかけて私の地区で新規に保護申請が3件ありました。
そのうち1件はすでに保護が開始され、1件はまもなく開始予定。残る1件は、申請にきたものの所在不明となりとりあえず申請却下となる予定です。
そして、他地区で新規に保護開始となったケースが私の地区に引っ越してきたのが1件、他地区で保護を受けていた方が引っ越してきたのが1件。既に、4件のケースが増えました。
すごい勢いで、正直びっくりしています。
そして、他地区の方の新規申請の実地調査の担当もしました。初めてのことばかりでどうしていいやらわからなかったけど、とりあえず開始に向けて事務処理が進んでいます。
これは、働き手が病気になって・・・と、同情するケースなんですが、親族からの扶養調査の回答をみてたらすごい生き方をしてきた人なんだなと、複雑な気持ちになったケースです。

7月は腐乱死体に始まり、毎週いろんな事がありました。
遊技場への出入りは禁止なんですが、パチンコで生活費使い込んで生活費に困って万引きしたじいちゃんとか、旦那がパチンコで生活費使い込んですったもんだ揉めた夫婦とか。
大家さんから具合が悪そうって言われて訪問したら、脱水症状起こしてたじいちゃんとか。
入院中にお金を払うの払わないの言ってる人、近隣トラブルで民生委員さんに迷惑かけてる人
ホント、大変です。その都度対応に追われます。

パチンコで揉めた夫婦は、とりあえず旦那が反省し、2人で仕事さがして仕事を始めました。(もちろん厳重注意をしたし、次回は保護廃止となると思う)

万引きしたじいちゃんには、経費老人ホームへの入所を勧めてます。(お金の使い方がなってないけど、ホームに入ればホームにお金を払って残った分だけしか使えないし、手持ち金が無くなっても住居、食事は確保できる。今度万引きしたら刑務所行きかな・・)

具合悪かったじいちゃんは、は、救急搬送してもらって入院。びっくりしたのが歩けなかった事。今までどうやって生活してたんだろうと思いますが、かなりの頑固じじぃって感じで、援助困難なケースです。
ちなみに、最初は「あんた誰?」から始まり、何を言っても「こう言ったらああ言う」ような方でしたが、マメに病院に会いに行ったら少し打ち解けてくれたみたいでそれがちょっと嬉しく思えているところです。
独居老人ですし、自力歩行もできないし、今後は医療や介護のお世話になって自宅に戻ることはないような気もしますが、(本人は退院したいと言い張ってる)根気よく気持ちを変えていくようにしたいと思います。
入院して6カ月したら、家財処分して家も引き払わないといけないんですよぉ~

入院中にお金を払うの払わないの言ってる人には、納得いくまでお話をし、
近隣トラブルで民生委員さんに迷惑かけてる人にも話を聞きに行きました。
こちらは、精神疾患のある人で不安感が強い人。言ってることもホントかどうかわかりませんけど、話を聴く事については、いのちの電話のボランティア養成講座でお勉強しましたのでバッチリ(?)です。
でも、その日以来、多い時には日に5~6回は電話をかけてくるようになり、私の事務処理にかなりの支障をきたす存在になって正直困ってます。さすがに、キツイ言い方になってしまう事もあり、ちょっと反省してます。

他にも、定期の訪問に行ったら、もうちょっとマメに訪問した方がいいなという人もいたし、なんとか働く事を考えさせたいと思う人もたくさんいました。
働く能力があるのに働こうとしない人って、よく公務員は税金使って~とバッシングされますが、よっぽどこっちの方がタチが悪いと思うんですよ・・・。(って書くとバッシングされるか
働こうとしない人は多々おりますが、その中でも数少ない母子家庭のお母さん。子供も既に私の子達より大きいし、働けるはずなのに働く気がない。いつも上手い事言って逃げてる印象があります。(働けるのに働かない人は、嘘ついたりその場しのぎの話をする人が多い気がしてます。)
私としては、子供ってそういう親の姿見て育つから、頑張ってる姿を見せてあげて欲しいのにって思うんですけどね。
・・・と、書いてしまうと「働け、働け」って言ってるようですが、もちろん、働く場がないことも承知してます。私が言いたいのは、働くと言う事が出来なくても、なにかしら努力している姿を見せてほしいという事なんです。正直、今の生活保護のシステムって問題多いと思いますよ~

同情すべき人達、本当に頑張っても困ってる人、病気でどうしようもない人、いろんな人がいて生活保護が必要だなって思う事もあるけど、正直、そうでないと思えるケースも多いです。
それぞれに事情があったとは思うけど人間として、どうなの?って思う生き方をしてきた人も多いです。
それと、精神疾患のある人が多い事にもびっくりしました。アル中も結構います。そのせいで、親兄弟から縁切りさてるような人も多いです。精神病院に保護入院ってのも初めての経験でした。
そして、そういうケースのところに訪問に行くのって、正直ドキドキです。
新規の調査以外は基本男も女も一人で訪問ですから・・・。

そして、ケースの中には、親族と交流がある方もいますが、縁切りされてるような人も少なくありません。
死亡時の遺体引き取りでも揉めることが多いのです。
今は、金銭的援助がなくて保護受けてても、精神的に援助してくれる人がいる人は幸せだと思うくらいです。

最初の職場内研修で言われたのですが、日本の最後のセーフティネット、以前は生活保護だったらしいのですが、今は刑務所なんだそうです。
行きつく所まで行きつくと、最後は罪をおかして刑務所に入るんだそうです。

そうならないために、公費を使って生活保護を受けてる人達。
生活保護を受けるのは、恥だと言う人もいれば、当然の権利だと言う人もいる。
生活保護を受けながら努力して、なんとか現状から脱却したいと思っている人もいれば、現状に満足してしまっている人もいる。自分で物事を考えられない人もいる。

個別のケースを見ていると、本当にいろんな事を考えさせられます。
私としては、もっとマメに訪問してそれぞれの抱える問題を一緒に考えて行きたいと思っているけど、120世帯も持つと、何か起こった時に対応していくのが精一杯。
この人とは、もっと会話が必要だとか、お金の使い方を考えさせなきゃとか、働く場を見つけなきゃとか、介護認定受けて介護サービス受けなきゃとか、どこか施設見つけてとか・・・・
会うといろんな事を思いつくけど、なかなか実現できてないのが現実です。相手の考えもあるしね。。。
前任者は今までなんにも手を打ってこなかったようでそのツケもまわってきてます。(ついでに事務処理も抜けが多かった・・・)

ケースワーカーの中には、今回異動してきて10日で精神的にやられて長期休暇に入った人もいるし、かなり精神的にキツイのかメンタルやられてる人や休んでる人もいますし、自殺した人もいるくらいです。
福祉の最前線は、かなり過酷な職場だと思います。

なんとかやっていってるけど、私も時間に追われマメにケアできないジレンマもあるし、次から次へと問題起こしてくれると勘弁してよって思うし、いろいろ覚えたくても時間ないし、事務処理は遅々として進まないし。
うまいこと処理できたり、いいサポートができた時には仕事も楽しいんですが、何せ、日々暑く(事務所内も)汗だくで精神より先に体力的に参ってしまいそうな日々を過ごしています。

生活保護のシステム、一人が抱えるケースの多さ、問題点はたくさんあります。
実際、まだ会った事のない人も半分くらいいるんですよね・・・。
そして私は、目の前の問題を一つずつ片付けていくしかないのです。

やりがいがある仕事だと思っていますが、今は自分の未熟さに負けてます。
勉強する時間もあんまりないのですが、それぞれの人に合ったサポートを見つけて行きたいなと思ってます。
そして、願わくば生活保護から卒業出来る人を見送って行きたいものです。








とりあえずの近況報告・・・

なんか、ブログの更新がさっぱり進みません。
6月末までは職場でイロイロあるもんで、全てに対してモチベーションが下がってて
7月に異動になったら、忙しくってぐったりの毎日。
途中まで書きかけの記事もあるんだよな~
中学校の体育祭の事も書こうと途中まで書いていたのに。。。
とうとう、3カ月たってしまいました(泣)
で、とりあえず先程1学期のことと、最近(夏休み)の様子をUPしてみました。

そうそう、中学校の体育祭では、長男くん「保体委員」として本当によくがんばってました。
朝も早くから学校でイロイロと準備に励んでいたし
クラスの子のまとめ役もしていたらしい。
担任も、大変なのに良く頑張ってましたよって言ってくださいました。
体育祭当日は、朝からまだ目が覚めていないようなやる気のないぼんやりした長男くんで
開会式の際はちょっと心配したのですが、
時間が経つと目が覚めてきたようで、応援も係の仕事も全てバッチリ頑張ってました。
本当に、子どもって成長しますね。びっくりです。

内面の成長もですが、ここのところ急に背が伸びて・・・
6年の終わりから8cmも伸びました。
コンサータを飲んでいる時は、背が伸びないのが心配で心配で仕方なかったのですが
ここにきて背が伸びてきたのでちょっと安心してきたところです。
ま、それでもまだ152~3cmくらいなので母の方が勝ってます^^

体育祭では、広報部の私は好きなところから写真撮りまくってました。
とても日差しが強かったので疲れましたけど、
周りのお母さん達に、うちの子も頼むと言われ、調子に乗って1000枚も撮ってた!
この写真を整理するのがまた大変だったんです。
ホント、私って馬鹿だわ・・・。

体育祭当日の夕方からは、職場の元同僚の結婚式
体育祭、最後までいられなかった。
で、慌てて帰って準備して結婚式(披露宴)に出席してきました。
お料理とか紹介したいな~と思ってたんだけどかなり日が経ってしまいました。


とりあえず、長男くんの事に話を戻します。
現状、正直、発達障害があるってことわかんないです。
それくらいしっかりしてきました。
なので、中学ではカミングアウトしてません。
同じ小学校の人はほとんど知ってるし、本人も自覚してるし、
今の長男くんを見る限りではその必要性を感じないから。

しかしながら、あれだけ素直で真面目だったのに
「勉強してくる」と勉強机に向かって隠れてゲームしたり漫画読んだりするようになりました。
しかも、漫画は私の!!!!
勝手に大人の本棚から抜き出して元に戻さないし!
立入禁止!と言ったのにこの間もまた勝手に入ってたので母の逆鱗に触れましたね。
さすがに、夫にも言いつけてきつく言ってもらいました。
だいたい、隠れて(嘘をついて)やらなくても宿題終わったらOKって言ってたのに。

さすがに、ちょっとマズイと思っているようです。
お手伝いで母のご機嫌取りに頑張ってます。
まだまだ信頼回復までには至ってませんけどね^^

勉強については、本人の性格ややる気もあるのかもしれませんが
ちょっとの事にえらく時間がかかります。
小学校低学年の頃は漢字1頁書くのに3時間くらいかかってたから
それに比べれば早いんですけど、やっぱ書くのは苦手?
宿題も漢字の書き取り、全くわかんないのか辞書で調べて書いてるし。
え?こんなの書けないの?って感じでトホホな毎日。
どれぐらいやっていて、どれぐらい出来ているか把握できてないから何とも言えないのですが、かなり不安に思っているところです。
ま、夏休みの件にも書いたけどダラダラ過ごしてて見てるこっちは毎日イライラしっぱなしです。
で、自分で自分の首を絞めてる長男くんなんです。

成長に応じて、子育ての内容というか質というか、変わってきますね。
先日、ドラマでネグレクトの話が出ていたんですが、うちの息子達、今なら自分でたいていの事できるから大丈夫なんだそうです。要は、あんまりお世話する必要はなくなったってこと。
でも、精神的な事とか、学習面、生活面(規則正しく)などはまだまだ。
子育てが難しい局面に向かってきている気がします。

小4の次男の無邪気さが、癒しだなぁ~





夏休みの長男くん

夏休みに入り、長男くんはというと
学校でのイライラ感がなくなりおだやか~に過ごしてます。

いえ、おだやか・・・ではなく、だらだら~とも受け取れるのですが。

放っておくと、昼過ぎまで寝ていますので(そして夜更かし)
朝7時には起こすようにしています。

7月中は、参加者は少ないようですが午前中学校で「サマースクール」というものがあっていたのでそれに参加。
学校から帰ると昼ごはんは、私が用意していったものを兄弟で食べたり
麺類が食べたい時は自分で作って(そうめんとラーメン)弟にも食べさせてくれています。

お手伝いについては100点に近いのですが・・・
勉強(宿題)については点のつけようもない。

登校日ごとに提出する宿題が決まっているのですが
最初の6日の登校日の提出課題はなんとかクリアしたものの
18日の登校日に提出する課題がいまだ終わらず。。。
時間の使い方が悪い長男くんの自業自得なんですけど
(うるさく言っても逆切れされるからほっといた)
今、終らない、やばいって事に気がついたみたいで
焦りが怒りに変わってパニクッておりました。

1時間ほどして気持ちが切り替わったらしく現在、机に向かって一生懸命やってます。
しかしなぁ~、今からこんなんじゃ先が思いやられるわ

折角のお盆休み。
母は久々に何の用事もなかった貴重なお休みだったのに
彼の自由研究のまとめ(レイアウト)のお手伝いに時間をとられ
私が夏休みの宿題をやっていたような気分になってます。

とほほ・・・

頑張って、めどつけてもらわないと
明日はお友達のお母さんが一緒に「テオ・ヤンセン展」に連れて行ってくれる予定
明後日は祖父母と旦那が釣りに連れていく約束をしてる。



あいつは、行けるのだろうか???

今年は、恒例の名古屋行き(私の母のところ)に行く事が中止となったけど
この調子じゃ、来年も行かせられないわ。。。

心入れ替えて計画的にやってほしいものです。

ダラダラ過ごすの、やめて~!!!


1学期の長男くんの様子

すっかりご無沙汰気味のブログとなってしまいました。。。
忙しいんです。なんやかんやと。

まずは、無事(?)1学期が終わった長男くんの様子をご紹介します。

現在、思春期真っただ中の長男くん。
学校生活は上手く言っていたのかと言えばそうでもなく・・・。
家にお叱りの電話はないものの小競り合いは多かったようです。
原因はというと・・・
長男くんにむけられる数々の暴言、悪口に耐えかねてとのこと。
かなり、我慢できるようになったのですが、長男いわく

ぼくは、学校でいじめられてる。。。

ま、そう私にやっと言ったのが1学期末でしたのですが。

ずっと家でイライラしてて、とっても反抗的な態度。
家では私とぶつかりまくり、親子喧嘩もかなりの頻度でやっていたのですよ。
あんた、どうしちゃったのよ!反抗期にしても酷いじゃんと言ったら
学校で・・・とのことだった。

いじめられてるなら早く母に相談すればいいじゃん
あんたが望むなら相手の家に文句言いに言ってもいいのよ!!!
学校に行ってもいいのよ!!!
って長男に言ったら、

心配かけたくなかった。
だから、先生(担任)に相談して頑張ってた。

とのこと。
なんて、けなげな息子。。。
で、今はまだ何もしなくていいって言われちゃった。

しつこいくらいの数々の罵詈雑言をあびせられ
ひどい時には、蹴ってくるとか。
彼の特性ゆえ、気に食わないと思う小学校が別の子供たちが中心のようです。
本人も担任にも相談していますが、なかなか解決には至っていません。

ま、でも良かったのは、このイジメのおかげで夏休みの宿題の「人権作文」をすらすらかけたことかな。
最初は、「人権とは・・・」と、憲法の条文を写したような作文を2~3行書いて止まっていたけど
人権っていろいろあって、イジメとかも題材になるよ。自分の体験したことを書けば?
と、アドバイスしたところいい作文が出来上がりました。
(ただし、母が誤字脱字、へんな言い回し、話し言葉などはチェック訂正入れましたけど)

とりあえず、同じクラスの数人の友達とは上手くいっているようなのでなんとか学校には行けてます。
夏休みも親友のSくんとよく遊んでます。
ただ、学校もイマイチ環境はよくなくて
イジメはあるし(うちの子ではなく)
塾の帰りにカツアゲされてるし(被害はなかったけど)
不登校の子は多いし(長男くんはその子と仲いいらしい)

不登校の子には、長男くんかなり声かけに行ってるみたいだけど(そんなところは優しい)
なかなか登校には至らないようで
私も話を聞いて、どんな家庭環境なのだろうかとか、何が原因なのだろうかと気になってます。

勉強面では、宿題はきっちりやるけれどプラスアルファ~はありません。
こんなんで、大丈夫なんだろうか???
でも、私が「勉強しろ」と言うのを嫌がり逆切れしやがるので
あんたの人生だから、母は知らん。
と、見て見ぬふりをしています。
ただし、勉強すると偽って2階の部屋で漫画を読んだりゲームをしたりしていたことが発覚したため
現在、リビングに勉強机を移しました。
母、腹立てると即実行!!その場で運びましたよ♪

期末テスト前には学校でテスト勉強の計画表を作ったのですが
その計画表すら完成せず
勉強しているふうもなく
やきもきしておりましたが、テストは8割~9割の点がとれてたのでま、いいかという事に。
(7割以下だったら、夏休みは遊ばせない!と言っていた母です)
ただ、集中力が足りないのか凡ミス連発でかなりもったいない結果。
まだまだ、油断大敵です。
なのに、ぼ~っと過ごしているこの夏休み。
夏休み明けの試験が怖いのは本人ではなく母のようです。

中学は小学校とは違った意味でいろんな事が大変だな~としみじみ思っているところです。
学校で何かあっても、親にはわかりません。
親子、学校との信頼関係と話し合い、そして本人のがんばりで
なんとか無事に2学期も過ごしてほしいとしみじみ思っているところです。


プロフィール

sakura4703

Author:sakura4703
フルタイムで働くアラフォー主婦です。
子供のこと中心のブログですが、私の趣味なども書いていきたいと思います。気軽にコメント&あしあと残してください。
リンクはフリーです。気に入っていただければ是非よろしくお願いします。相互リンクも大歓迎!一言お知らせください。
※更新頻度はまちまちです^^;

***私の子供たち***

長男(高1)
 小2の終わりに高機能広汎性発達障害と診断を受けました。
次男(中1)
 やんちゃで要領のいい男の子です。

長男は小3から小6まで少年野球をやっていました。次男くんの野球は現在進行形です♪

【お知らせ】
コメントは、承認制です。
リンク用のバナーはこちらをお使いください。


ツイッターやってます♪
FOLLOW ME!!!
よろしくです!(*>▽<*)ゝ
twitter / sakura4703


カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去ログ +

2016年 03月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 09月 【6件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2011年 08月 【5件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【16件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【19件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【20件】
2010年 02月 【34件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【20件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【47件】
2009年 08月 【34件】
2009年 07月 【18件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【16件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【25件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【29件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【41件】
2006年 01月 【5件】

カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近の記事
人気記事ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

児童精神科医NINAの休憩室
ランキング参加中
応援お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

カウンター

RSSフィード
ブックマーク
またのお越しをお待ちしています。
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
お気に入り漫画ブログ
楽しく読めるマンガブログです。
お気に入りリンク
ブログでつながりましょう!! 相互リンク募集中です♪ よろしくお願いします。
大分関係のリンク
その他リンク集
児童相談所全国共通ダイヤル

平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。


障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

書籍の紹介
発達障害、子育て関連の本を集めています。ぜひ、リストとしてお役立てください。

発達障害関係書籍



私の蔵書です♪

まだ文庫しか登録できてませんが、全部登録したいと思ってます^^





素材をお借りしてます
Sweety様
i2i


track feed tracki feed
相互リンク・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。