QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterの魅力と学童保育

Twitter 最近復活しておりますが、
最近まで、何がおもしろいのか全くわかりませんでした。

確かに、いろんな情報が入ってくるのは楽しいのですが
いったい、何をつぶやけばいいのやら・・・と言った感じで。

ところが、最近ある出来事があり、
Twitterの魅力に気がついたところです。
その出来事を紹介しますね♪

政治家の方がTwitterを始めていらっしゃるのは周知のことですが、
大分市の市議の方も私が知る限り2名Twitterをされてます。

倉掛賢裕さん(oitakurakake)小野仁志さん(hitoshi1981)です。

大分市の学童保育については、昔記事で書いた事があるかもしれませんが
私は、問題が多い仕組みだと思っています。
実は、ちょっとばかし酔った勢いも手伝って
この市議のお二人に学童保育のことをツイートしてみたのです。
そうしたら、お返事をいただく事ができました。

今すぐ、大分市の学童保育の体制が変わるということはないとは思いますが
目を向けていただけるだけでも一歩前進だと思っています。

また、大分の放送局の方からも、報道部にツイートを紹介してくださるとのご連絡も頂きました。

また、倉掛賢裕さんは、この出来事をブログに書いてくださいました。
記事です→ 輝かしい子どもたちの未来のために

なんだか、すごいな~と感動しているところです。

なにか、事が動き出せばいいのにな~と今は思って静観しています。

こういう、直接のやりとりができるのがTwitterの魅力なんでしょうね。
昨日は、地元の育成クラブに話を聞きに行ってくれたそうです。


以下追記にて、その際のやりとりを参考までに記載しておきます。
ご興味のある方は、追記をお読みくださいね♪

折角なので、倉掛賢裕さんと小野仁志さんのブログも紹介しておきます♪

倉掛賢裕さんのブログ くらかけまさひろ日記「義を見てせざるは勇なきなり」

小野仁志さんのブログ 大分市議のブログ




励みになりますので応援クリックよろしくお願いします!!

 ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 子育てブログへ      人気ブログランキングへ







Twitterのツイートのコピペなので、ちょっと読みづらいけど・・・。
sakura4703は、私のツイートです(めちゃ多いです)
内容は、以前役員をしていたときに、いろんなクラブから出たものです。
Twitterでの会話後、ダイレクトメッセージでメールしました。


☆+:;;;;;;:+☆+:;;;;;;:+☆+:;;;;;;:+☆+:;;;;;;:+☆+:;;;;;;:+☆+:;;;;;;:+


@hitoshi1981 お願いです。学童保育(育成クラブ:子育て支援課管轄)に少し目を向けていただけませんか?大分市は、めずらしい「運営委員会方式」を採用しており、良い面もあるのでしょうが、我がクラブではいいことなしです。
sakura4703


@oitakurakake @hitoshi1981 お願いです。学童保育(育成クラブ:子育て支援課管轄)に少し目を向けていただけませんか?大分市は、めずらしい「運営委員会方式」を採用しており、良い面もあるのでしょうが、我がクラブではいいことなしです。
sakura4703


@oitakurakake 国民健康保険運営協議会・・・。保険制度とその現実、そしてそのはざまにいる担当者の苦悩はわかってますか?後期高齢医療制度をはじめ、日本の医療制度には改革が必要な時期が訪れています。勉強して、国政に物言えるくらい成長してください
sakura4703


@sakura4703 国保制度の何を指して言っているのかわかりませんが、制度そのものの抜本的改革をしなければ事実上破綻しています。ぜひ詳しく意見を聞かせて下さい。また児童育成クラブの件についても、何らかご相談に乗れると思います。少しでも市政との距離が近くなればと思います。
oitakurakake


@sakura4703 どのような状況であるのか 僕自身勉強しないといけないと思うんですが、もう少し詳しい話を聞かせてもらってもよろしいでしょうか?
hitoshi1981




大分市の育成クラブの事については、後ほどぼちぼちツイートしていきます。学童保育の基本から・・・。 @hitoshi1981 @oitakurakake
sakura4703



@sakura4703 わかりました。気軽に話してくださいね。
oitakurakake


@sakura4703  子育て支援課で話を聞きました。 運営委員会方式によりいいことなしです。ということでしたが、もうすこし詳しくお聞かせいただけないでしょうか? 
hitoshi1981



@hitoshi1981  運営委員会方式が悪いとはいいません。それぞれの地域の特性が反映できるという利点はあります。後で詳しく書きますが、事故が起こった時の責任はどこがとるのか?そういった事は聞かれましたか?
sakura4703



学童保育:学童保育とは、共働きなどにより昼間親が家にいない家庭の学童を放課後や休暇中に保育することと定義されています。
sakura4703


共働きや、一人親家庭の子どもたちは、放課後や春・夏・冬休みなどの学校休業日に、子どもだけで過ごすことになります。保護者が働いている間、子どもたちが安全で充実した生活を送ることができるようにとの願いからつくられてきたのが「学童保育」(育成クラブ)です。
sakura4703


保育園時代は、安全が確保されていたのに、子どもが小学校に上がったとたん、放課後の居場所に困る・・・ 共働き家庭は、仕事と育児が両立できない「小1の壁」に突き当たります。
sakura4703



現在では1998年(平成10年)4月より、「放課後児童健全育成事業」という名称で、児童福祉法並びに社会福祉法に定められ、法律に基づく事業として施行されています。
sakura4703


しかし、法制化の内容は、全体として社会保障を抑制しようとする今日の国の政策が反映されているため、「国と自治体の責任があいまい」「施設や指導員などに関する最低基準が不明確」「財政保障が少ない」などの不十分なものになっています。
sakura4703



国からは、放課後児童健全育成事業の実施要綱に基づき、市町村が行う事業に対して都道府県が補助する事業政令市及び中核市が行う事業に対して補助金が交付されています。
sakura4703



この補助金を財源として、中核市である大分市では大分市児童育成クラブ補助金交付要綱に基づき、各育成クラブに補助金を交付しており、大分市の育成クラブの運営は、この補助金と保護者の負担金とでまかなわれています。
sakura4703



大分市は、直接事業を行っているのではなく、各育成クラブが行う事業を補助するという事業を行っているわけです。
sakura4703


大分市では、民立民営が基本で、運営は運営委員会方式を採用しています。運営委員会は、校区内の自治会の代表者や、児童民生委員、学校長、PTA会長など地域の方々、そして、育成クラブを利用する保護者で構成する保護者会の代表で構成されています。
sakura4703


この、運営委員会と保護者、そして児童をもって構成される地域組織が児童育成クラブと定義づけられています。運営委員会には、専属のスタッフはいません。無報酬の、ボランティアで育成クラブの運営をしています。そして、ボランティアで運営に関する一切のことをまかなっているわけです。
sakura4703



こういった、運営委員会方式を採用している自治体は他にもあります。運営委員会方式にも大分市のように補助をする補助事業とクラブの運営を運営委員会に委託する委託方式があります。
sakura4703


民営というだけで、公的責任の所在があいまいです。さらに、委託ではなく補助事業となってしまいますと、育成クラブの運営は市の事業ではなくなってしまうので、委託以上にますます責任の所在があいまいになってしまっています。
sakura4703



大分市では、あくまでも運営委員会がクラブを運営しているということから、全ての責任は運営委員会にあり、保育中の子どもの怪我などがあった際の責任も(内容によるのでしょうが)指導員の責任とはっきり言っているようです。
sakura4703



運営委員会では、育成クラブ運営上の様々な問題の解決、資金のやりくり、事故などが起きてしまったときの対応、そのほか、地域との調整などは、本当に重要な活動です。しかし、運営委員長も地区で順番で回ってきただけの役職であり、知識もなにもないのが現状です。
sakura4703


このようなボランティア組織である運営委員会では、何か事故が起こったときにその責任を負えるものでもありません。
sakura4703



また、現在は、学童保育指導員は、教員や保育士のように国や自治体に定められた資格制度はありません。指導員の資格についてより良い方向で整備されていくのはこれからの課題ですが、現在の待遇では、本当に熱意がある人でなければとても続けていけるものではありません。
sakura4703



指導員は、最低2名は確保(市からの補助金の対象)されています。指導員の勤務労働条件は、自治体によってもその身分、給与、勤務時間はさまざまであります。
sakura4703



障害を持つ子供の受け入れも進んできていますが、専門知識のある指導員がいるわけではありません。その対応に疲弊しきって辞めていく指導員もいらっしゃいます。 (つづきはのちほど)
sakura4703



(つづき) モチロン、指導員の方もいろいろと個別に勉強会などを開催して頑張ってくれているところです。
sakura4703



さて、運営委員会なのですが、うまく機能しているところもあるとおもいますが、我がクラブでは、飾りのようなものです。(特に運営委員長)保護者の役員に全て丸投げ。仕事してるから育成を利用するのですが、役員すると本当に大変です。うまくいってないクラブ程、その負担は大きい。
sakura4703



役員としての仕事を始め、同じ学校の親に負担金未納の取立てに行ったり、保護者と指導員の間にたったり、保育中に骨折した子がでたときは両方の話を聞き、大事にならないようにと気を使い・・・最後は、苦情処理。(運営委員長は動いてはくれませんでした。)
sakura4703



こんな状態で、今年度は指導員を集めた研修で、「すべては指導員、運営委員会の責任」と言われたと聞いた時には、あきれてものがいえませんでした。苦労して運営委員会や保護者がなんとかやってるのに、だから国には学校に育成があるって言えるはずなのに、補助しているだけだから責任はないらしい
sakura4703



全運営委員会がそんな責任負わされるならや~めた!!って言ったらどうなるのかな。(モチロン、保護者は困るけど)
sakura4703



国や自治体では子育て支援や少子化対策など叫ばれ、いろんな計画が策定されています。しかし、現実は必要な予算もつかず、絵に描いた餅になってしまっています。学童保育というものはれっきとした「法律に基づく」事業です。
sakura4703



施設が狭い遊び場がない、親の労働実態にみあった開設時間になってない、指導員の身分や労働条件が仕事内容にふさわしいものになっていない、必要とする児童が入所できない、大規模化して子供が落ち着いて生活できないなど数多くの問題を抱えているいま、もっと行政にはこの現実に目を向けてもらいたい
sakura4703



250日開設問題:国の補助単価等の見直しにより、250日未満開所クラブへの補助が廃止となったことに伴い、大分市においても平成20年度より、補助要件として、「年間の開設日数は、250日以上であること」との規定が設けられました。
sakura4703


250日開設問題:250日開設については、勤務日数が増えたのに待遇が変わらないという指導員からの不満があります。また利用児童が少ないなどの地域特性があるようです。
sakura4703



250日開設問題:しかしながら大分市も国からの補助金を原資として事業を行っているため、国の補助金の対象とならなければ事業の継続が難しくなります。国の補助対象となる事業を実施せざる得ないため、国が見直しを行わない限り補助要件から撤廃される見込みは少ないと考えられます。
sakura4703



指導員の給料:指導員報酬基準額(勤務条件)については、「補助金の対象」となる範囲として市が規定しており、「大分市の補助事業」として運営委員会が育成クラブを運営していく上での指導員の雇用条件となっております。
sakura4703


指導員の給料:このため、この基準額での雇用でないと、補助の対象とならないというのが市の考え方であり、大分市においては市内間で格差がでないように、また、扶養の範囲内で勤務できるようにとの意味から現行の給料額を採用しています。
sakura4703



指導員の給与:しかしながら、現状においての雇用条件は、それぞれの運営委員会により異なっているため一部指導員間での不満、保護者からの不満が上がっています。雇用条件を市内育成クラブで統一すべきだという声があります。
sakura4703



指導員の給与等:ちなみに、各クラブの雇用時要件は、補助金の対象となる負担金会計とは別に保護者会会計等の別会計を設け、そちらで市の補助金の対象とならない分について対応しているクラブが多いため、同様の業務を行う指導員間での格差が生じる原因となっています。
sakura4703



よくでる要望:市の方針があいまいで、指導員やその時の役員に対応を丸投げされているように見受けられる。
sakura4703



よくでる要望・意見:全て運営委員会任せのことが多く、市としてもう少し規定を明確にしてほしい。運営委員会方式は、実質的に機能しておらず、指導員の負担が増加するし、クラブ間格差が生じているので見直しを行ってほしい
sakura4703



よくでる要望・意見:実態調査や要望の集約を市が積極的に行い、また、結果を公表して欲しい。児童数に対する必要指導員数を示して欲しい。また、その指導員数の給料を補助金の対象として欲しい。
sakura4703



よくでる要望・意見:市内で統一したサービスの提供がされていないため、地域間で格差が生じ利用者の理解が得にくい。知識もなく、負担金滞納や、無資格の入所児童への対応、定員管理や入所児童の決定など、運営上の様々な問題の解決や対応をボランティアで行う運営には限界を感じる。
sakura4703



大分市の育成クラブで待機児童はゼロということになっているが、実際は多く存在している。施設等の関係で受入れができない場合でも運営委員会の責任になるのは問題である。
sakura4703



入所児童増加により、既存の施設で対応しきれず待機児童が生じているが、入所の優先基準が市よりしめされておらず、各運営委員会により対応しているため、利用できなかった児童の保護者からのクレーム対応に苦慮した。
sakura4703



運営委員会では責任をとれないため、クラブ内のトラブルは自己責任でと入会当初説明し、納得の上入所していただいているが、実際に何か起こると理解が得られておらず、責任問題の追及や指導員の対応へのクレームなどのトラブルが生じている。
sakura4703



運営委員会に校長先生が名を連ねているが、多忙を理由に参加してもらえない。その時の先生の好意任せになっており、校長がかわると育成クラブに対する関わり方も違っているようなので市からも指導をして欲しい。
sakura4703



運営委員会の委員の任期が短く、何もわからないまま任期が終わっている。クラブへの関わり方に温度差があり、実質的に活動していない名ばかりの運営委員会が多い。運営委員会が機能していないため、保護者からのクレームや要望をクラブ内で調整できない。
sakura4703



障がい児やグレーゾーンにある子供たちの対応について、専門知識がないため対応に苦慮している。対応しきれないからといって受入れないということもできず、指導員の増員も資金的に不可能であり、適当な人材も探せない。特定の子供に手をとられ他の児童への対応ができないことがある。
sakura4703



施設が狭いため大勢の子供がすし詰め状態となっており、衛生面や精神面に不安を感じる。また、狭い場所に多くの子どもがいるとそれだけでトラブルが発生しやすくなる。
sakura4703


市は一貫して運営委員会しか組織として認めないというが、実務を行うのは保護者会の代表であり、その代表は運営委員会の委員を兼任しているのになぜ認めないのか?
sakura4703


などなど、今までに私が聞いてきた市内各育成クラブの保護者(役員等)指導員から聞いた意見です。私は、クラブ内での苦情処理に嫌気がさして、昨年度一杯で役員はやめ、育成クラブも今年度で子どもは2年ですがやめる事にしています。
sakura4703



行政が率先して、自ら行うべき事業を行い、本来あるべき本当に必要な「子育て支援」「児童の健全育成」へ力を注ぐことによりこの「学童保育」、「放課後児童健全育成事業」が充実し、働きながらの子育てがもっと豊かなものとなることを願います。
sakura4703



良い機会だと思い、大分市の育成クラブについて書いてみましたが、受け止め方は人それぞれだと思います。育成クラブがあるだけマシとも思えるのですが、どうせなら育成クラブで働く人、利用する人、運営する人にとってもっといい組織になってほしいと思います。(おわり)
sakura4703



@oitakurakake @hitoshi1981 育成クラブに関してたくさんツイートしてます。役員していた当時(昨年度まで)にいろんなクラブから出た意見や要望なども書いてます。目を通していただけるとありがたいです。市がもう少しクラブの立場にたって考えてくらるようになれば^^
sakura4703



@sakura4703 読ませていただきました。いろんな考え方があると思いますし、また立場も違えば考え方も違うとは思います。少なくとも私は、児童育成クラブを必ずしも行政が行わなければならないサービスとは思っていません。また運営委員会方式にこだわる必要もないと思っています。
oitakurakake



@sakura4703 むしろ民間にしていただき、それに対して助成をしていく。そういった形の方が責任の所在がはっきりすると思っています。その他、諸々についてはツイッターでは長くなりますので、直接会ってお話をしたいと思いますが、よろしかったらご連絡いただけないでしょうか?
oitakurakake




@sakura4703 ダイレクトメッセージを送れるようにしていただければ、私から連絡先をお送りします。一朝一夕にことは進みませんが、よりよい子育て支援になるように協力しあって頑張っていきましょう。よろしくお願いします。
oitakurakake



私も民営というのはいいと思うのですが、運営委員会の意識が低すぎるのが一番の問題なのかもしれません。 行政がするとコストもかかりますしね。 RT@oitakurakake : @sakura4703 むしろ民間にしていただき、それに対して助成をしていく。そういった形の方が責
sakura4703



@sakura4703 いつでも気軽に連絡下さいね。できればそちらの育成クラブに訪問したいと思います。また、これを機会にぜひ一度議会の方にもおみえになってください。
oitakurakake




@sakura4703 ありがとうございます。すべて確認させていただきました。子育て支援課の職員の方と話した時も、やはり運営委員会自体が形骸化してしまって機能していない事がある場合に、保護者の方々としては 納得いかない部分があるようだというような話になりました。
hitoshi1981



@sakura4703 ただ運営委員会方式は昭和56年6月の議会で承認されていて、現実的に考えるといかに運営委員会に能力のある人間を取りこんでいくかが 重要になってくるのではないかと僕は思うんですが、どうでしょうか?ぜひ一度現場を見せていただければと思います。
hitoshi1981



@sakura4703 倉掛議員さんも見に行こうとそういう風に考えているようですし、一緒でもかまいませんし、きっと他のクラブでも同じように悩んでいる保護者の方もいると思われるので 大分市全域でよりよい子育て支援が広がるように協力して頑張っていきましょう。よろしくお願いします.
hitoshi1981



@hitoshi1981 お返事遅くてすみません。実は、うちのクラブはそこそこうまくいっているほうなんです。もちろん、運営委員長さんをあてにはしてませんが・・・。なんとか保護者の問題定義から改革をしているクラブは多いです。その際の市の対応が一番不満の根源となっているようですね。
sakura4703



@hitoshi1981  @oitakurakake 今日、倉掛議員さんに長文メールを送信してます。まず、現状を知り、運営委員会、指導員、保護者のそれぞれの言い分を聞いていただければ幸いです。(ため込んでいても言いにくいところもあるかもしれませんが・・・)
sakura4703



@sakura4703  わかりました。 自分も市内のいくつかの育成クラブを 見学しようと思っています。  市内の育成クラブが 運営委員会、指導員、保護者の三者にとって より良い環境になるように 自分に出来ることを 探していきたいと思います。 それでは失礼します。
hitoshi1981


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakura4703

Author:sakura4703
フルタイムで働くアラフォー主婦です。
子供のこと中心のブログですが、私の趣味なども書いていきたいと思います。気軽にコメント&あしあと残してください。
リンクはフリーです。気に入っていただければ是非よろしくお願いします。相互リンクも大歓迎!一言お知らせください。
※更新頻度はまちまちです^^;

***私の子供たち***

長男(高1)
 小2の終わりに高機能広汎性発達障害と診断を受けました。
次男(中1)
 やんちゃで要領のいい男の子です。

長男は小3から小6まで少年野球をやっていました。次男くんの野球は現在進行形です♪

【お知らせ】
コメントは、承認制です。
リンク用のバナーはこちらをお使いください。


ツイッターやってます♪
FOLLOW ME!!!
よろしくです!(*>▽<*)ゝ
twitter / sakura4703


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去ログ +

2016年 03月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 09月 【6件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2011年 08月 【5件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【16件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【19件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【20件】
2010年 02月 【34件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【20件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【47件】
2009年 08月 【34件】
2009年 07月 【18件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【16件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【25件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【29件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【41件】
2006年 01月 【5件】

カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近の記事
人気記事ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

児童精神科医NINAの休憩室
ランキング参加中
応援お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

カウンター

RSSフィード
ブックマーク
またのお越しをお待ちしています。
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
お気に入り漫画ブログ
楽しく読めるマンガブログです。
お気に入りリンク
ブログでつながりましょう!! 相互リンク募集中です♪ よろしくお願いします。
大分関係のリンク
その他リンク集
児童相談所全国共通ダイヤル

平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。


障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

書籍の紹介
発達障害、子育て関連の本を集めています。ぜひ、リストとしてお役立てください。

発達障害関係書籍



私の蔵書です♪

まだ文庫しか登録できてませんが、全部登録したいと思ってます^^





素材をお借りしてます
Sweety様
i2i


track feed tracki feed
相互リンク・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。