QLOOKアクセス解析

大叔父の死 葬場祭 2010.8.21(土)

葬場祭の日

10時から順次、御斎(おとき)ということで9時半頃葬儀場へ到着
前日夜は、子供たちの用意などもありあまり寝ていない私。

葬儀部長(要は世話役)という係にいつの間にかなっていしまったこともあり、
到着早々、御斎(おとき)の場所の確認をする。
その後、控室に行くと・・・

え??2人増えてる!?

大叔母の兄弟が朝早くから来ていた。
来るなら来るって言って欲しかった・・・。

どうせ、子供たちの好きなものではない。
子供たちに、御斎の食事を見せたが、コンビニでいいと言うので
子供たちの分をそちらにまわし、
子供達にはコンビニでパンやおにぎりを買いに連れていく事になった。

とりあえず、その事は控室の外で決めたのだが
また戻ろうと控室に入りかけたら、大叔母の親戚が出てくるところだった。
すかさず

「○○(私の名)、御斎に案内して」

と、叔母の声が・・・。

自分でやれよ!と心の中で毒づきながら
笑顔でご案内係をする私・・・。

はぁ~

案内を済ませ、子供達と買い物にでかけた。
結局近所のスーパーに行き、朝食と火葬場で食べるお菓子を購入。
それから、今度は私たち夫婦と弟夫婦で御斎を食べに行った。

控室に戻ると母から

おばちゃん(大叔母)が、出棺の時に長男くんに遺影を持たせて一緒に霊柩車に乗せると言ったら
妹(叔母)が、○○(従妹)が一番可愛がられてたから持ちたいって言ってたのに僻むよ
それは、忘れんようにと、母に嫌味を言ったと聞かされた。

前日の長男に感動したらしい大叔母がそう言ったらしい。
大叔母の気持ちが私は本当にうれしかった。

が、叔母がそういう事を言っているとなると・・・・。

そう考えていた時、叔母が私の前を通りかかりった。
そして、母から聞いたことと同じ事を怖い形相で言われた。

なんで、そこまでこだわるのだろうか。
途端、嫌な気持ちになった。

しかし、大叔母の気持ちも立てたいし
叔母を怒らせるわけにもいかないし・・・

苦肉の策として、予定にはなかった弔辞を長男に言わせ
遺影を従妹に持たせることにした。

長男は、快く引き受けてくれたので
何も知らないふりをして、大叔母に

おばちゃん、弔辞はなしって言ってたけど、長男くんが言いたいみたいだから言わせて

と、お願いした。

火葬場に行く配車もしなきゃなんないのに
長男んくんの弔辞の添削までする事になってしまった。

そうこうしてたら、あっという間にお昼
荷物は控室から出されるということで、みんなの荷物の整理をし葬儀の会場へと下りていく。
また、葬儀社から簡単な説明がありさて、座ろうと言う時
前日同様、席(焼香順)を決めてと言われた。

は?

席?

常識で考えろよ!!

そう、思いながら席を考える。

通常なら

喪主(大叔母)、故人の兄(祖父)、大叔母の兄弟姉妹、甥姪(年齢順)・・・
となるのである。

ま、問題は「甥姪」

「私が世話してる、私が一番可愛がられてる」という意識の強い叔母
しかも、喪主挨拶を代理でする事になっている。

甥姪の順番であれば、「私の母→叔母→母達の従妹→叔父・・・」かな~と思うのだけど
ご機嫌を損ねると怖い叔母と、私が決めたなら何でもいいわといいそうな私の母を天秤にかけ
「叔母→私の母→母達の従妹→叔父・・・」でいいやと勝手に決めた。
ちなみに叔父→従妹にしてたが、叔父が従妹と変わった。
あっちの方がよく考えたら年上^^;
親の従妹まで私にはよくわからん。
大叔母の親戚もまったくわからんけど・・・。

しかし、こんなことまで私に決めさせるかぁ~!?
私だって、葬儀は初めてなんだい!!

前日とメンバーちがうし、どういう繋がりかわからない人もいたのでまた適当に決めた。

受付は弟の嫁と従妹に任せ
私は受付の後ろで一生懸命配車をする。

叔母は、最初、弟の嫁が受付に立つ事に難色を示した。
あの子よりうちの子(従妹)の方が役に立つと言いきった。
私は、弟の嫁の方を信頼しているのだけど・・・。

2人とも初めてだし、何事も経験である。
事実、弟の嫁はしっかりやってくれた。
おかげで、スムーズに受付は終了した。
ま、人数も少なかったのだけど・・・。

そして、葬場祭が始まった。
私は後ろの方に座った。
長男が弔辞(お別れのことば)を読んだ。
しっかり、はっきり読んだ。
しかし、席に戻って号泣しだした。
子供達は、死に敏感なのかもしれない。

葬場祭が終わると、棺に花をたむけ出棺である。

私は慌ただしく、皆にどの車に乗るかを伝える。
従妹は霊柩車に乗った。
しかし、火葬場には遺影をおくところがないという理由で遺影を抱えることはなかった。

火葬場に着き、大叔父とお別れし、大叔母が火を入れた。
後で聞いたが、長男が大叔母の横に行き、支えてくれていたらしい。
そして、おばあちゃん、大丈夫?って優しい言葉も掛けてくれてたらしい。
あいつも成長したよな~と私は嬉しく思った。

2時間程かかっただろうか
その間、湯茶接待をしお菓子をテーブルに置いていたのだが
また叔母に、「ぼ~っとしてないでお菓子勧めて」と嫌味言われた。
それくらい自分で言えばいいのにと思いながらも大叔母方の親戚にお菓子を勧める。

その後、集骨し葬儀場へと戻る。
次は10日祭(仏式でいう初七日)である。
小さな部屋。
椅子が足りないので、私は子供たちの面倒をみるからと
すっかり飽きて疲れている子供たちと隅に座る。
無事、10日祭を終え、精進揚げの食事の会場へと移動する。

この食事には出ず、帰られる大叔母の親戚にお礼を言い
返礼の品を渡す・・・
が、返礼の品を葬儀社が片づけてて慌てて事務所に連絡する羽目に
お見送りをし、食事に参加しだすと
今度は、弟が席を立つ
どうも、叔母と母の横で叔母の刺々しい会話を聞くのを不快に思ったのが原因なのだが
何を勘違いしたのか弟が席を立った後、母が弟の嫁にキツイ口調で一言。

「あなたが、迎えに行きなさい」

弟は嫁に腹を立てて出て行ったと思ったらしいが
原因は叔母と空気の読めない母だったのはわかってなかったようだ。
母の一言に冷えたのは、私と夫。

慌てて弟の嫁にフォローを入れ
席を立った弟を呼び戻し、隅の席と変わり
うるさ型の叔母の相手をすることに。

しかも、大叔母が疲れていたので、早目に切り上げて帰ろうとしていたのに
葬儀社の方が準備が整わず、帰れない。
おかげで、叔母の刺々しい会話が続く・・・。
根は悪い人じゃないんだけど、病気だとか更年期だとかですっかり変わってしまった叔母。
みんな、病気と思って諦めているものの、空気は悪い・・・。

1時間半ほどたっただろうか19時頃やっと葬儀社の準備が整い
荷物(供物・花・返礼品など)を積み込む。
そして、やっと食事もお開きになった。

我が家に泊まる予定の母、そして弟、私の家族4人で大叔母を自宅まで送る。
荷物を下ろし、供物を供え、花を供え
私が一生懸命一人で香典開きをしている間・・・

母は大叔母とずっとおしゃべりをし
弟と夫はクーラーの掃除をしたり、子供の相手をしたり・・・。

香典開きをし、一覧表を作成し終えた頃、

大叔母に「おじちゃんのもので欲しい物あったら持って帰って」
と言われた長男と次男(ついでに夫)は、大叔父の遺品を手にしていた。

なんか、現金な奴らだな~なんて思ったりもしたのだけど
弟はスクーター、従妹はパソコン、祖父はプリンターと大叔父が入院してから決まっていたらしいし
長男に半泣きされながらおじちゃんの使ってた腕時計(ボタンを押すと時刻を言う)を貰ってもいい?
という大叔母は嬉しそうに長男くんにその腕時計を渡してくれていた。


全ての片付けが済み、大叔母の自宅を出たのが22時頃だっただろうか。
自宅に帰り、夫と子供達は早々に寝たが
私は母としばらく話してから寝たのであった。



****************************************************
この日やった事

9:30  御斎の会場の確認。予定より2名増
10:00 順次御斎。会場に案内するのは私???
叔母から嫌味を言われ、急遽お別れの言葉を言わせることに
11:30 葬儀会場へ移り親族への説明を聞くその後受付に居座りつつ火葬場へ行くための配車
13:00 葬場祭(葬儀)
14:00 出棺(火葬場へ出発)
 火葬場にて最期のお別れをし、火を入れる
 焼いている間は、お接待
16:00 集骨
17:00 葬儀場へ戻り10日祭りの準備
18:00 精進揚げ
19:30 大叔母宅で香典開き
22:00 帰宅
24:00 就寝

**************************************************
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

sakura4703

Author:sakura4703
フルタイムで働くアラフィフに近い主婦
しばらく放置していたブログですが、再開しました。
リンクはフリーです。気に入っていただければ是非よろしくお願いします。
※更新頻度はまちまちです^^;

***私の子供たち***

長男(19歳)
 小2の終わりに高機能広汎性発達障害と診断を受けました。
保育士目指し勉強中!?
次男(16歳)
 航海士目指してます。

長男は小3から小6まで少年野球をやっていました。次男くんは中学まで

【お知らせ】
コメントは、承認制です。
リンク用のバナーはこちらをお使いください。


ツイッターやってます♪
滅多に呟きません💧

FOLLOW ME!!!
よろしくです!(*>▽<*)ゝ
twitter / sakura4703


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去ログ +

2017年 09月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 09月 【6件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2011年 08月 【5件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【16件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【19件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【20件】
2010年 02月 【34件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【20件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【47件】
2009年 08月 【34件】
2009年 07月 【18件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【16件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【25件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【29件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【41件】
2006年 01月 【5件】

カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近の記事
人気記事ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

児童精神科医NINAの休憩室
ランキング参加中
応援お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

カウンター

RSSフィード
ブックマーク
またのお越しをお待ちしています。
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
お気に入り漫画ブログ
楽しく読めるマンガブログです。
お気に入りリンク
ブログでつながりましょう!! 相互リンク募集中です♪ よろしくお願いします。
大分関係のリンク
その他リンク集
児童相談所全国共通ダイヤル

平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。


障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

書籍の紹介
発達障害、子育て関連の本を集めています。ぜひ、リストとしてお役立てください。

発達障害関係書籍



私の蔵書です♪

まだ文庫しか登録できてませんが、全部登録したいと思ってます^^





素材をお借りしてます
Sweety様
i2i


track feed tracki feed
相互リンク・SEO対策