QLOOKアクセス解析

カミングアウトについて


最近悩んでいるのはスポ少の野球部でのカミングアウトについて。
先月長男が原因でチームメイトの一人に迷惑をかけてしまった時、
指導者とそのチームメイトの親には息子がアスペルガーの診断を受けていることを話して理解を求めたのですが
その他の親にはまだカミングアウトしていません。
(実はこの迷惑掛けてしまったチームメイト自身もアスペの診断を受けているということがその時そのお母さんから聞いて知りました。ビックリ!こんなに身近にいるとは!!)

もちろん学校にも先生と学童保育の先生以外には知らせていないし。

でもこれから5年6年と学年が上がっていくにつれてやっぱりカミングアウトは避けて通れないのでないかな。。。チームスポーツだし。。。
とか思ったり。

何よりまだ本人にもはっきりとは伝えてないし。。。

でも明らかに同級生のお母さん方からは息子に対しての冷ややかな目線を感じることがあったりで
それを見ているだけでも辛く。。。。

sakura4703さんはどういったタイミングでスポ少の保護者の方に話されたのでしょうか?

もしよろしければ聞かせていただけないでしょうか。




という、コメントを頂いたので・・・
コメントのお返事を書き始めたら長くなってしまったので記事にしたいと思います。


◆本人へのカミングアウトについて


実は、まだ本人には特別に何も言っておりません。
「発達障害がある」事を言い訳にされたら困りますので
本人が、自分は人と違う、なぜ?って思ったとき悩んだ時に言おうと思ってます。
苦手な分野はありますが、福祉の対象からはずれている発達障害児です。
自分の力できちんと生きていけるようになって欲しいからです。
「発達障害」があるから出来ないんじゃなくて
「発達障害」があるからこそ工夫してがんばっていこうと考えてくれるようになって欲しいなと思います
いずれは、本人に言う時期もくるとは思いますけど
まだまだ、可能性を秘めている時期だと思ってますので時期は見極めたいと思ってます。

なんでうまくいかないのだろう
 ↓
発達障害だったんだ
 ↓
仕方ない、これはうまくいかないけど、こっちでカバーしよう
ま、どうにかなるさ。
誰かに協力してもらおう。

みたいになると最高だな~って思ってます。
ま、それがいいのかどうかはわからないんですけどね。
これからの長男くんの成長を見ながらよ~く考えたいと思っています。


◆周囲へのカミングアウトについて

周囲の人については、一番問題を起こしていた頃に学級懇談会の場でカミングアウトしました。
2年生最後のPTAの時です。
(カテゴリの発達障害 診断後のこと のところにその当時の事を書いてます)

その頃、野球部にも本人の強い希望で入ったのですが、
まず、入部の際に監督、コーチ、保護者の役員(6年生の母)へ発達障害であること、
トラブルを避けるためやトラブル後の対処の方法(私もよくわかってなかったのですが)などを入部の際に告げお願いしました。
なので最初は同級生や仲の良かった母たち、その野球部の役員の母達から自然と伝わっていったのではないかと思います。
とりあえず、毎年お世話してくれる役員の母達には改めて伝えてましたけど。


私がわりとオープンで開き直る性格なもんで
3年~4年の時には全体で集まるたびに(PTAの時もです)
「うちの子は発達障害がありトラブルが多くてご迷惑をおかけしてすみません。」
とか、
「野球は下手ですが、集団で行動することができるようになって欲しいと思います。」
などと言ってましたね。
ですので、同級生の親はほとんど御存じだと思います。

最初こそ特別視する方もいらっしゃいましたけど、
今ではそういった視線も感じなくなってきました。
これは、本人(長男くん)の成長や頑張りにもよるんですけどね。

3年~4年の時はかなり、行動がひどかったので・・・
はっきり言って問題児でしたし、親としても一番辛い時期でした。

もちろん、カミングアウトしたからといって

「発達障害がある事を言い訳にしないで」
「理解してもらえればすべてが許されるわけではない」

という考え方を忘れたわけではありません。
しかしながら、知ってもらうことで協力してもらえる事は多かったです。


野球部に関してのみでしたら
うちのチームは保護者も団結力があるのでかなり協力的で力になってくれました。
お世話好きな方も多いですし。有難かったですよ。
お願いしておくと、例えば
しつこくされるのが大嫌いな長男くんに対して、
長男くんにはしつこくしちゃだめって子供たちにも言ってくれて。
それだけでトラブル減ります。
トラブルの原因を減らすことも大事かな~と思います。

それから、
「指示が通りにくかったりしますけど、特別扱いはしないで」
「パニックになったら落ち着くまで待つか家に帰して」
「何かあったら連絡ください!」
なんて事もお願いしました。
練習に付き添ってる(見学してる)母から携帯で連絡入ったりとかもありましたね。


もちろん、周囲の方にお願いするばかりでなく
私もできる限りの事はして野球部の活動には協力してきたつもりです。
当初は、自分の子が人に迷惑をかけないようにするのが精いっぱいだったけど。
仕事で疲れた体に鞭打って出来るだけ練習や試合には顔を出し、集まりにも積極的に参加していました。
正直、子供はかわいいけど平日フルタイムで働いて
折角のお休みは野球三昧という生活はかなり苦痛を感じる事もありました。
朝苦手なのに、野球の試合あるとすっごく早起きしなきゃなんないし^^;

そういう積み重ねで保護者同士仲良くなれたら
陰でこそこそ言われずに済むし、
直接今日はこんなんで怒ってたとか教えてくれるし
気にかけてくれるから早めに対処してくれて大きなトラブルに発展しにくい。

もちろん、直接苦情も言われるから凹む事も多かったけど。
どうして、うちの子はこんなんなんだ!!!
って、何度泣いたことかしら。
でも、周囲には恵まれてきたと思ってます。


実際、何度トラブルのせいでやめさせようって思ったことか!
でも、本人の「やめたくない」って気持ちや
「協力するから続けさせてあげて」とか
「最後まで続けたら本人の自信になるから」
って言ってくれた周りの母達のおかげで続けられたと思ってます。


昔の記事に書いてるけど、喧嘩したら野球に行かせなかったとかたくさんありますよ~
今でこそ、こんな風に書いてるけど
一喜一憂どころか私ってばよく怒ってましたもの!!!


はちのすけさんのチームの保護者を含め周りの状況はわからないのですけど
もし、野球部でカミングアウトするのであれば、子供たちがいないところで
納会とか、総会とか、全員が集まった時にさらっと言っちゃうのがいいんじゃないでしょうか?
発達障害があるからって別に引け目を感じる必要もないし。
ただ、どうしてもずっと付いているわけにいかないのでお願いする事は多いですから
対処の方法とか知ってもらう必要はあるんじゃないかと思います。


発達障害があるのでこんなところがありますけど、
私も子供も一緒に頑張りますのでよろしくお願いします。

でいいんじゃないんですかね~。

先程も書きましたけど、同じ発達障害を持つ子の親としてアドバイスするとしたら


「理解してもらえればすべてが許されるわけではない」


ということを忘れずにいる事かな。
これって、当たり前の事なんだろうけど忘れがちな事でもあります。

それから、親の思いも知ってもらうと自分自身も楽になれます^^
子供の愚痴を言えるママ友が部の中に一人でもいるといいですよぉ~。


2年生の終わり、3月だったかな。長男くんが入部したのは。
あれから、3年半が過ぎ
付き合いが長くなると周りの子もだんだん長男くんの事がわかるようになったみたいでトラブルの原因が減りました。

そして、もちろん本人も成長したので3年生の頃に比べると許容範囲も広くなったし、
嫌な事にイチイチむきになって反応することも減りました。
気持ちの切り替えも早くなったな~。

イライラする気持ちを抑えることが出来るようになったし、
長男くん、野球の才能ないのも自覚してるみたいで
応援がんばったり最近は自分から気がついて人の世話をしたりすることもできるようになりました。
周りを気にして自分で気が付いてできるようになったのはすごいと思ってます。
前は、言われてもしなかった。言われても気づかなかったのにね。
気がついてというより、その状況にあった行動が習慣付いたというのかもしれませんけどね。


あと数カ月で長男くんの少年野球生活も終わりですが、
野球部に入って本当に良かったなって思ってます。
野球技術はさておき、野球肘でちっとも練習に参加できなくても
腐る事無く楽しそうに練習に参加してますし
大好きな一緒に遊ぶ友達も出来ました。

以前は合わなくって喧嘩ばかりだった子とも仲良く話している姿を見るようにもなりました。
(もちろん、いつもではありませんが)

親にとっても、本人にとっても集団の中で
きっと、いろんな事、
いい事も悪いことも嫌な事も嬉しい事もたくさんあるし、
凹む事も多いかもしれないけれど

私も毎回、一喜一憂してるけど

集団生活で学ぶ事、身につく事は多いです。
特に好きな事をしながらだと身につくのかもしれませんね。
おかげで、今は野球部内でほぼ心配する事も何もなく過ごしております。
(今年のキャンプは最悪でしたけど)


チームのスポーツは敷居が高かったけど
長男くんにとっても、私にとっても最後まで続けて(まだ終わってませんが)良かったと思っています。

はちのすけさんも頑張ってくださいね♪

これ、今の私の考え(私見)なんですが

発達障害(だけではないですけど)があることを隠す必要はないと思います。
なぜなら、発達障害を持つ子どもごと愛してるんですもの。
隠すという事は、それだけで子供を否定しているような気がしませんか?

もちろん、まだまだ特別視される事もあるから必要以上に言う必要もありませんけど
特別視する方に問題があると私は思っています。

発達障害のある子を好きか嫌いかというのは個人の好みでしょうけど
その子を特別視するのは、私はただの差別だと思います。

差別ではなく、区別してもらえるように
特別視するのではなく手助けが必要な子だと思ってもらえるように
そして、本人が気持ちよく自立して生きていけるように
そのためのカミングアウトだと私は思ってます。

今はまだ差別のない世の中ではないけど
発達障害のみならず、いろんな差別があるけど
私は世の中、そう捨てたもんじゃないと思ってますよ♪


親として、人間として、いろいろと考えることは多いけど
その時、その時でいろんな思いをして、いろんな考えを持ってしまうから
この子さえいなければって思った事もあるけれど
だから、あんまり偉そうに言えないけど
とりあえず、12歳まで育ててきた今の時点で思うことです。


母は、強く生きましょう!!!
最後に子供を守れるのは親ですもの♪


よかったら、こちらの記事も読んでみてくださいね。
カミングアウトとは関係ないですけど・・・。
何かあっても、追いつめられる親がいなくなるといいな~って記事です。
 ↓ ↓ ↓
理解はできるけど、行為は許せない!!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakura4703

Author:sakura4703
フルタイムで働くアラフィフに近い主婦
しばらく放置していたブログですが、再開しました。
リンクはフリーです。気に入っていただければ是非よろしくお願いします。
※更新頻度はまちまちです^^;

***私の子供たち***

長男(19歳)
 小2の終わりに高機能広汎性発達障害と診断を受けました。
保育士目指し勉強中!?
次男(16歳)
 航海士目指してます。

長男は小3から小6まで少年野球をやっていました。次男くんは中学まで

【お知らせ】
コメントは、承認制です。
リンク用のバナーはこちらをお使いください。


ツイッターやってます♪
滅多に呟きません💧

FOLLOW ME!!!
よろしくです!(*>▽<*)ゝ
twitter / sakura4703


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去ログ +

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 09月 【6件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2011年 08月 【5件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【16件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【8件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【19件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【20件】
2010年 02月 【34件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【20件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【47件】
2009年 08月 【34件】
2009年 07月 【18件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【16件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【7件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【25件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【10件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【19件】
2007年 07月 【29件】
2007年 06月 【37件】
2007年 05月 【41件】
2006年 01月 【5件】

カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近の記事
人気記事ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

児童精神科医NINAの休憩室
ランキング参加中
応援お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

カウンター

RSSフィード
ブックマーク
またのお越しをお待ちしています。
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
お気に入り漫画ブログ
楽しく読めるマンガブログです。
お気に入りリンク
ブログでつながりましょう!! 相互リンク募集中です♪ よろしくお願いします。
大分関係のリンク
その他リンク集
児童相談所全国共通ダイヤル

平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。


障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

書籍の紹介
発達障害、子育て関連の本を集めています。ぜひ、リストとしてお役立てください。

発達障害関係書籍



私の蔵書です♪

まだ文庫しか登録できてませんが、全部登録したいと思ってます^^





素材をお借りしてます
Sweety様
i2i


track feed tracki feed
相互リンク・SEO対策